私の病気は左卵管ガン直腸浸潤!

ガン告知からストマ(人工肛門)閉鎖まで。あれから一年半。振り返ってみればいろいろあった…

晴れて退院だとさ!

2016-12-20 15:36:45 | 闘病記
麻薬の点滴から二日、軽いめまいはあるものの胃の痛みは和らぎホッとしたのもつかの間…
今度は激しい動悸に襲われ息苦しくなった!!!
即、点滴から張る薬へ変えられた。
鎖骨のあたりに1cm四方の薬を張る。
こんなんでホントに効くの~~~???
でも効いたんです! 
こんなちっこい貼り薬でも、しっかり効いたンです!
医師の話だと、貼り薬は皮膚から吸収され、人によってよく吸収する人とそうでない人といるようだ。
幸い私はよく効いた!(^o^)
そして、ベッドで横になって休むと胃の痛みは和らぐようになり、私は再び回復へと向かっていった!

車椅子に移るだけで胃が痛くなるような状態から、歩いてデイルームにまで行けるようになり、
やがて5階の屋上庭園にまで行けるようになり、さらに1階のコンビニまで行けるようになっていった!
コンビニでの買い物が楽しいこと♪楽しいこと♪

そして主治医から「今週末あたり退院かな」と言われ、びっくり!
そう、あまりにあれやこれや次々と具合が悪くなるので、私が「退院」なんて思いもしなかった。
「私も退院できるんだ!」と喜んだのつかの間
「え!大丈夫か?この状態で?もし具合が悪くなったら…」と言う恐怖心も…

何はともあれ晴れて退院となったとさ!(^_^)v
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 登場!麻薬! | トップ | 膀胱の話 »

コメントを投稿

闘病記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。