にほはブログ*

日常の『に』本の『ほ』花の『は』& KT

東京2/3(千秋楽)

2017-05-16 15:03:31 | 今日の一冊
なんか今は千秋楽じゃなくて千穐楽て書くのも多いけど・・・・
(火の字が入るのがよくないという事で)
ウッチャンのインタビューとかも活字は千穐楽だったな。
でもガラかめで育った私は千秋楽。

まあどうでも良い事をいいつつも東京2/3の千秋楽を見に行きました。
すでに何日も前になるけど。

毎回仕事をぎりぎりまでやってから通ったのでいつも会場時間は過ぎていたのですが
最後はそれでも結構な行列でした。
トイレのそばまで並んでた。あと15分くらいで開演だったのに。

前の2回は11列目と10列目だったんですが今回は20列目。
遠いー。思ってた以上に遠いーーーーー。
前のは列は違えど同じ番号の座席で右寄りだったんです。
ウッチャンがドラムをたたくときシンバルで顔が全然見えなかった。
楽日は逆方向だったので顔が見れると喜んでたのに遠過ぎてわかんなかったっス・・・。

なんか毎回そうだけど楽日はお客さんのノリが全然違いますね。
今までシンとしてたとこでも笑いがおこるし拍手もおこる。
めっちゃ盛り上がってました。

部分部分切り取った感想でなんだけど・・・
俳優さんの声がガラガラだった。ひ、ひどっ。
お母さんからの電話のとこでちょっと泣けたりしたなあ。
何故だろう。
やっぱ最後って事で演技も今まで以上に良かったって事なのかな。
あと黒子さんのめくりも上手になってた
そんでセリフとかもかわってたりした。アドリブ以外ので。

撮影が終わってからの女の子が韓国語で最後何か言ってから去って行くんだけど
罵倒するだけのセリフで終わってた。
今までそこは訳されてて、最後の一言はわからないままだったんだけど
私としては意味はわかんないけど何となく部長の事ほのかに好きでしたくらいの
事を言ってたんじゃないかなあと思ってた。
んで次の部長のつぶやきに続くのかと。
まあうぬぼれを捨てたんかな
ホントにモテちゃってもね。

お芝居終わって演者さんの挨拶、女優さんは軒並み泣いていました。
そしてウッチャンドMと言われてたなあ。誰が見てもやっぱそうだよなあ。
最後スタンディングオベーションだった。
なんか1日中この舞台に浸っていたい感じ。
母の日のプレゼントを買わなきゃ行けなかったんだけど
もうそれどころじゃなかった(オイ)

帰ってからウッチャンが踊ってた欅坂の不協和音をDLして
それから毎日繰り返し繰り返しずーーと聴いている。
なんかあどけない歌声がすごくかわいいね。
踊ってるのも見たいけど携帯がいっぱいいっぱいで動画が見れないんじゃよ・・・。



東京2/3(トウキョウサンブンノニ)
日程:2017年5月10日(水)~5月14日(日)全6公演
会場:サンシャイン劇場
作:内村光良
演出:飯山直樹
出演:内村光良/長谷川朝晴/浦まゆ/森レイ子/八重樫琴美/真凛/原慎一/池田鉄洋 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。