わらわれるもの

平凡な日常を淡々と更新するブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

僕らのフロンティア

2016-12-31 22:31:29 | 黒歴史
振り返ってみると今年も荒んだ1年でした。でも、今年もアニメをたくさん見れて新年を迎えられるので良しとします。ということで、今年良かったアニメをいくつか挙げて2016年を終了しようと思います。



最弱無敗の神装機竜

出てくる女の子が可愛いければアニメを楽しめる、ということを改めて理解しました。



シュヴァルツェスマーケン

全体的にシリアスで、かつ迫力ある戦闘シーンが良かったです。ロボットもかっこよかったです。



ばくおん

私はこれでバイクが好きになりました。



クロムクロ

いつも、次の回が気になる終わり方で、毎週ワクワクしていました。



Re:ゼロから始める異世界生活

だいぶ魂が抉られた気がしますが、ほとんどが神回で、こういうアニメに出会えて良かったと心から思いました。



灼熱の卓球娘

毎回飽きさせない工夫をしていたし、作品への愛を感じることができました。全体的に声優さんの演技で“萌え”を感じることができました。



響け!ユーフォニアム2

BS11で見ていたせいか、ユーフォの感動とか余韻とかが、次に放送していた競女によって見事に打ち砕かれた印象です。



競女

「尻の限りをつくす」みたいな格言?とか、「乳抜刀」みたいな必殺技とか、私には全く想像もつかない言葉がたくさん出てきました。とにかく凄かった。

他にも良かったアニメはたくさんありますが、前前前世くらいからアニメを見ている気がするので、2017年も息をするようにたくさんアニメを見たいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Beyond the Bottom | トップ | 時すでに始まりを刻む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

黒歴史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。