No2720:walking road・・・どんど焼き

2018年01月14日 | 日記
   抜ける青空の下、富士見連合町内会は「どんど焼き」の準備中、しかし、北風が強く寒いねえ、正月のしめ飾りを手にした人々が川沿いをゾロゾロ、この町内は毎年串に刺した餅が勢ぞろい、焼いて食べてこの1年の「無病息災」を・・・。こんな日だからこそ最近半年も見かけない顔に出会う、また、動けなくなったと言う暗い情報も、いづれ動けなくなって「ひきこもり」になって消えるか、早いか遅いかは本人の日々の努力次第でチョット延命なるかもヨ。         

*誰にも有る財産24時間と言う時の流れ、貴方はこの財産どう使っているかな










































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No2719:walking road・・・... | トップ | No2721:walking road・・・... »

コメントを投稿