No2349:walking road・・・氷点下2度

2017年01月25日 | 日記
  今朝は氷点下2度を指している玄関先の温度計、じゃ、今日は「ツララ」があるか足は湧水方面へ、その前に「アトリ」はどうかな、ウワー「いじわるな鳥」が2羽で「アトリ」4羽を追いかけて、逃げた、明日からもう姿はないかも、「いじわるな鳥」は・・・何でしょうか。さあ、目的の「ツララ」は湧水の飛沫が少し「ツララ」になっていた、おまけに「シモバシラの霜柱」が前回より小さい形で出来ていた、まあ、散歩の途中で「シモバシラの霜柱」が見られるから良い散歩コースだ、出会った「おっさん」先日「高尾山」に見に行ったが「シモバシラの霜柱」は見られなかったとか。「いじわる鳥」は「ヒヨドリ」で~す。                    

今日という日をおもいきっり遊ぼう高齢者、明日はないかもね。
























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No2348:walking road・・・... | トップ | No2350:walking road・・・快晴 »

コメントを投稿