ひーりんぐたいむ

カナダのバンクーバーでレイキを実践&指導する平野かおりが日常のあれこれを綴ります。
ライター業もやってます。 

バンクーバーのChristmas Market

2016年12月23日 | 遊び

スパイスのきいたホットワインに、ザワークラウトの酸味がマッチするジューシーなホットドッグ。

これがうちの人がクリスマス・マーケットに出かけたがる理由です。

「熱々のうちに〜!」と食べてしまい、写真を撮るのを忘れました!

この冬は12月の初旬に始まった雪と寒さのおかげで、外でのイベントは、ちょっと〜という感じだったのですが、一昨日は少し寒さも緩んで暗くなる前に出発。

でも4時を回ると暗くなって、こんな様子に。

今年は新たに出店した、ワッフルの生地を大きく焼いて丸めたようなケーキのお店に一番行列ができていました。

その名もChimney Cake。

わたしたちの隣でそのケーキを食べていた人たちに聞いてみると「結構甘い。タマゴが強い感じ」とのご感想。

そのグループの中にドイツ出身のご婦人がいて、彼女曰く「わたしの地方ではこんなスイーツはなかったわね」とのことでした。

そう、このマーケットはドイツのクリスマスの雰囲気を再現しようと行っているイベントなんですが、

ご婦人の感想、それもそのはずというか、今サイトを調べて見てみたら、これ、ハンガリーのおやつだそうです。

http://vancouverchristmasmarket.com/our-vendors/chimney-cakes/

かわいらしい規模ではありますけど、さくっとドイツの雰囲気を味わいに行けると思うとありがたいもので。

最後に飲んだエッグノッグに入ったラム酒がきつめで、ちょっとヘロヘロでした。やっぱりわたしはビール党です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひーりんぐたいむ11月号(11... | トップ | Happy Holidays!! ひーりんぐ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

遊び」カテゴリの最新記事