春はきました。お散歩だけの春分の日でした。

2017-03-20 20:11:39 | 大阪生活編

これは3月11日です。少し歩けば行ける四天王寺。


すでに春ももう近くて早咲きの桜の老木が一本。

春はいつもの通りやってきます。

暖かくてもバイクに乗る気力が出ないのは今までなかったことでした。

春分の日今日一日は自分の時間でしたが、上町筋をお散歩だけしました。

歳を重ねるということはきっとそういうことなんだと思いました。

でもこれは受け入れるしかないので、難しくは考えないことにしています。

読者の皆さんはバイク乗りのワタシを見てくださっていると思い、申し訳ないです。

もう少し暖かく(暑く)なればいいのかもしれないし、だめなのかも知れません。

焦るときっとよけいにだめなので、無理せずに過ごそうと思っています。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

春が近づく日に

2017-03-12 19:34:51 | 大阪生活編

12日の日曜日は暖かくなりました。
土日は母の介護で実家で過ごし、日曜の朝はちょっと近くのお寺に仏花を買い求めにいきました。
看板の横におうどん屋さんがあり、なかなかの名店で、遠くからわざわざ食べに来る人が
います。


実家に向かうターンパークはなかなかの登坂。ワタシの小さい4WD車はアクセルを踏むとヒューンと音が変わり
ぐんぐんと登ってくれます。

登ってゆくと左手に大阪の街が見えます。


もう12年くらい乗ってますが、ぜんぜん距離が伸びません。。。
いつしかW3の方が距離がいってます。


苦手な車庫入れをおそるおそるしながら3年目になりました。小さな鉢植えも芽がでてきましたね。


午後に上本町の自室に向かっての帰路、いつも伊丹空港から近鉄上本町直行のリムジンバスに乗ります。

淀川もきらきらと午後の日差しに光っています。


都心も穏やかな昼下がりです、桜も今月下旬に咲くのでしょうか。

上本町のマンションでは 2台の愛車も春を静かに待っていてくれています。

トレーシーもプロショップで全般的にメンテナンスを施してもらって、W3もバッテリー充電したし準備完了です。
午後に少しと思いましたが、身体が疲れていて、まだ乗れていませんが、
もうすこし暖かくなれば休日を工夫して始動する予定です。もうすぐです。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ベルト交換

2017-03-03 22:18:01 | 大阪生活編
ベルト交換といっても、トレーシーの駆動ベルトではなく、ワタシのできるのは 簡単な方です。


やっぱり小ぶりなラジカセも寝る前のお供にいいなと 引っ張り出したスタジオSF-1780。
軽く掃除ただけで カセット入れて動かしたところ いやな予感的中でいきなりカセット停止、モーターだけがうなる始末。

今日はお休みで用足しを夕方までに終えて、さっそくとりかかる。
どんどんバラシつつ、ネジの本数も多いので小分けしつつ、修理用駆動ベルトも準備します。


あ~やっぱり駆動ベルトがバッツリいってます。


駆動ベルト、カウンターベルトとも交換します。

プーリーの溝などの古いグリスをきれいにして清掃します。


基板を組み上げて、抵抗付きの基盤のジャンパー線をハンダ復旧して完了。


復旧しました。これでまだまだ使えます。
手前のベルトが交換したものです。


今日はこれをお供に休むことにします。
3バンドの受信感度も良好で 透き通ったモノラルサウンドを楽しめます。
春には好きなカセットもってツーリングもいいかもしれませんね。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

区切り

2017-02-27 21:17:48 | 出来事

今日2月27日はワタシの誕生日。
そして今日で定年退職日を迎えた。
先週一週間はありきたりだけど、99里で半ばと思えと言い聞かせながら
仕事に取り組み、今日もいつも通り一番に出社していつも通り働いた。

自宅に戻って、お赤飯とスイーツでささやかにお祝いをすると、
走馬燈のようにいままでのことがよみがえった。

再雇用が決まっていて、明日からもいつも通り出勤するけれど、
もう立場も違うし、すこし気持ちを楽にしていけそうな気がする。

これからもいろんなことがあるだろう。
でも 今までも乗り切ってきんだから、きっときっと
なんとかやっていけるだろう。

バイクも頑張って乗っていこうと思っています。
W3が無理になれば、小さくてワタシでも乗れるものに乗ればいい。
何にのってもkaoriは風の中へ行ける。

人生は一度きりだが、迎えくる日々は一度ではない。
そして何度でもやり直せる。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

冬の週末に

2017-02-01 12:49:32 | 大阪生活編
毎週末は母親の世話のために、
北摂地区へ出向く。今年の冬は寒い
のだが、1月末の土曜日はポカンと暖かく
なった。

午後すぎで15度あり、手袋が要らない。
阪急電鉄宝塚線池田駅。背中に日差しを
感じて、少しこの旧い街を歩いてみた。

旧い商店街を抜けてみると
小さな落語会館がある。

ちょっとのぞいてみて、
2月にある寄席のチケットを購入したりして
ぷらぷらと歩いてみました。
翌日午後には伊丹空港からバスで
上本町に戻ります。

そんなこんなで過ぎてゆく、冬のオフシーズンです。


トレーシーはプロショップで春に向けて準備中ですー。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

お正月をのんびりと

2017-01-02 12:44:04 | SUZUKI  バンバン75 の部屋

お正月は実家で母親の世話をしながら、のんびりと過ごしています。
自分の荷物はないので、空き時間は手持ち無沙汰。
その分ゆっくりできますので、去年のノートを読み返して
一年を振り返って、今年の計画をたてています、
上本町に戻って今年のノートに転記しやすいように
まとめたり。

来月末でいよいよ定年を迎えて一区切りの年。
複数部署からオファーがあるので、
継続して同じところで働く予定です。
いままで女性としては十分に働いたのですが
どうも貧乏性なのか、自由時間いっぱいよりも、
身体が動くうちは朝早く起きて、節制して
働いている方がいいのかもしれません。
でもでも、スケジュールはツーリングや
札幌戻りの日を先に埋めていってますー(^○^)
いいよねこれで。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 ありがとうございました。

2016-12-29 17:46:45 | 650RS W3 関西路編

なんだかんだで2016年も終わります。
こんなローカルなサイトにご訪問くださりありがとうございます。

今年は生活環境パターンがやや変わり、また夏がとても厳かったこともあり、
シーズン通して1000キロ程度と走らないシーズンです。
W3の走りも10回ほどでした。

そんな中、春は VANVAN75の北海道ツーリング。
秋は 愛車W3にムチを入れて 走りの鋭いCB軍団と
走り抜いたハチ北高原ツーリング。
これからの自分の体力に合わせた車両の指針として
選んだヤマハTRACY CZ125を仲間に加えました。
それぞれに思い出深い一年となりました。

来年は 自分を高めて時間を作る工夫をして、
バイクにふれあう機会を増やしたいと思っています。

みなさまのご多幸をご祈念しております。
よいお年をお迎えください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。








コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

冬のちょっとした日々に

2016-12-10 09:08:02 | 出来事

あっというまに11月もおわり、12月も第2週の週末なってしまった。
10月初めに美山方面に行ってからもう長い間バイクには触れない生活が続き
そのまま冬のオフシーズンに入ってしまいました。


今週は久しぶりにお仕事で上京、関東の冬の抜けるような青空を見上げました。

寒かったですが、翌日の帰路も晴天。

朝9時発の新幹線から富士山が望めます。

そういえば、一昨年の秋に箱根のw1ミーティングの往復にW3で高速道路をひた走った時を思い出しました。


関西の太平洋側は冬は晴天が多く、バイクも普通に走っています。
関西のライダーはきっと冬の走りというものがあって、きりっと引き締まった空気の中を
寒いながらも楽しんでいるんだなあ~と思います。

ワタシは春や夏の匂いでないとバイクに乗る気持ちが沸かないので、たぶんこのまま春を待つことになると思います。
雪はない冬なので、暖かい午後をみつけてカバーをはずして、風をあててやりたいなとふと思いました。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

札幌で冬支度

2016-11-05 17:28:06 | 札幌生活編

11月3日文化の日は快晴の大阪へリムジンバスで伊丹空港。

ちょっと冬仕度にもどることにしました。



札幌は初雪も紅葉も終わり冬を迎えるシーズン。


札幌のバイク乗りはバイクを冬じまいして、仲間たちと今シーズンの反省会(笑)をする頃です。
冷え込む夜には 暖かいストーブの前で大阪から送り戻したパーツやウェアなどを並べて
ワタシも来春の原2ツーリングの必勝構想なんぞを練ります。。

翌日はひと月前から予約をしていた札幌で25年間ずっとお世話になっている札幌西高近くの歯医者さんへ
朝から地下鉄・バスで向い2年ぶりの定期診療をしていただきました。
2年ぶりであれもこれもで2時間以上の治療となりましたが、快く対応いただき感謝しています。


12月並みの寒さに顔が痛くなるほどで、街へ移動、チカホを久しぶりに歩いて、あれこれ買い物をして 自宅に戻りました。


今朝は雪が積もり、ちびこも寒そうです。
短い滞在ですが、ゆっくりと過ごして、来春の構想にしたいなと思っています。

土曜日はゆっくり札駅へお土産物を買いに行きました。
あまりにも寒いので早々に戻ることにして、お昼は札駅構内で

舞茸かしわ蕎麦。構内ですが本格おそばで美味しいです。

ほんとに寒い札幌でしたが、一人で思うままにゆっくりと出来てよかったです。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

古き単車を愛でる会 2 スズキ編

2016-10-24 06:37:51 | 650RS W3 関西路編
古き単車を愛でる会で目に留まった素敵なバイク
スズキ車編です。
ハスラー250
4型でしょうか。ハスラーはなんといっても、フロント19インチの
モデルが凄みと野性味があります。

モスグリーンの400が交差点で横に並ばれて、あの強大なエンジンフィンと
ドスの効いたアイドリングをみると、思わずぞくっときます。
始めて400を運転した時は、あまりの加速で横の風景が見えませんでした。
ミラーもまったく振動で見えず、前を見るだけです。
車重は120キロ少々ですから、今でも乗りたい硬派のバイクです。


RV90 初期型でしょうか。
私は75のスポーツモデルの初期型を今も愛車にしています。
この90がバンバンの基本で、もっともバルーンタイヤの特徴が出てます。
実際、走ってみると、乗り心地は良いですが、50キロ以上ではコーナーは曲がれません。
他方エンジンは実用車Kシリーズの粘り強さが持ち味で、なかなかタフでトルクもあります。
個性豊かな車体に地味で堅牢なエンジンの取り合わせが、長く愛車にできるところです。
125だけは別物のスポーツ車で、大きく安定していて、直線は100まで持っていけます。
50ccは長寿の人気車でしたので、今でもたまに見ることがあります。


GT750は今も人気のナナハンです。
ワタシ限定解除でこれにイヤというほど世話になり、15回で合格した時は、
もうこれでこの重いクラッチレバーに付き合わなくていいとホッとしました。
今思えば、スコンスコンと吸い込まれるミッションや自然なハンドリング、
加速中はうんと滑らかなエンジンフィーリングも、優れたバイクです。
でもこれはZ2同様男の人のバイクです。


GT250。
このバイクは運転したことがありません。
デイスクブレーキモデルのGT250Bが欲しくて随分探し回りましたが、縁がなく今まできました。青のGT250Bは昔からなぜか自分の琴線に触れる車体で、もしも1台だけずっと乗るなら、これだと思っています。
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加