うさぎとかえるの里

鳥獣戯画をこよなく愛する自分の日本文化や日常に関する想いをつづります。

ロクシタンの。

2017-03-06 21:48:48 | つれづれ


毎年、春になると美白系の化粧品はなににしようかなと考えます。

昨年はアルビオンと白澄。

白肌に長年憧れ続けていますが、今さら手遅れ状態でもあり…(´・ω・`)

それでもいろいろ試してみる自分…。

この前泊まりに来た友人がロクシタンのいーよ。…と言っていたので試すことにしました。

化粧品は合う合わないの個人差が大きいとはいえ、わたしが美白系に関してあまりリピートしないのは自分的にあまり効果が感じられないからで…(´・_・`)

う~ん、でもそれってわたしは今さらもう何を試してもムダってことかも(;^_^A

ま、さすがにすごく高額なものは買えないから(笑)

というわけで、ロクシタンの「レーヌブランシェ ホワイトニングリッチクリーム」をスポット的に導入。

ライン使いしたいところですが、アンチエイジング的化粧品を気に入って継続中なのでそちらを優先。

クリームは香りもあるけど、本当に花の香りみたいにすっと爽やかに香って消えていく感じでさすがロクシタン。

香りがないのも淋しいし、かといって香りすぎるのも気になるタイプのひとにおすすめですね。

クリーム的にもクリームというにはベタつかず、さらっとしてます。
浸透させよう!という気になります。

もう紫外線強くなっているし、特に春先は花粉とか乾燥で肌がつらいのでさっそく重宝してます。

クリームをお買い物したら、おまけでせっけんとハンドタオルをいただきました。

化粧品はやっぱりネットで買うよりもお店で買う方がいろいろ話も聞けて楽しいですね。

ちなみにK君もロクシタンのシャンプーとか大好きだったのです。

アロマとかお香とかも好きで、あんなに気の合う男の人にはもう出会えないでしょうね(。・ω・。)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビタミンE。 | トップ | ミスド。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL