石屋のカミさん日記

石屋に嫁いで20年。4人の子育てをしながら、仕事に趣味に好奇心の赴くまま楽しいこと追求します!

東京ナイト

2017-04-28 18:07:07 | Weblog

世界文化社の雑誌 「きものサロン」のイベントで 東京へ行ってきた。

ちょうど関東で主人の仕事もあったことから

1泊2日、舞鶴から東京~北陸新幹線に乗って金沢経由で舞鶴へ。

新国立劇場で オペラ「オテロ」を鑑賞した。

シェークスピアの名作「オセロ」を原作としたオペラで、

歌や音楽はもちろん、登場人物の心の動きを表現する演技力が問われる。

オペラのあと、近くのパークハイアット東京で

食事会と トークショーがあったのだけど、

ここで現れたのは オペラ好きで有名な 壇ふみさん

テノール歌手の 村上敏明さん( オテロに出演後、来てくださったそうだ)

今まで 女優さんというのを 近くでゆっくり見たことがなかったが

さすがに女優さん

壇ふみさんの 姿形の美しいこと

お喋りも上手で、頭の回転が速く、知的で 主人ともども一気にファンになってしまった。

華やかで 楽しいひとときだった。

東京にいる次男を呼び出して バーで少しだけ時間を共有した。

まわりは 外国人ばかり

まるで日本じゃないみたい。刺激的な東京ナイトだった~

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下賀茂神社

2017-04-26 17:30:55 | Weblog

下鴨茶寮に行ったならば 下賀茂神社にお詣りに行かねば。。。と、

お仲間と一緒に お詣りした。

 

縁結びで有名な お社。 若い女性が次々とお詣りされている。

私も、娘の良い御縁をお願いして お詣りした。。。

結婚だけが 御縁じゃなくて どんなことも人と人との出会いから

始まると思っているので 私自身のこれから先の 出逢い・御縁も願って。

葵祭の斎王代が 禊をされるので有名な

御手洗社 (みたらしやしろ)

ここで斎王代が お浄めされている姿を メディアでは よく見るが、

みたらし団子発祥の地とは 今回 初めて知った。

で、話のネタに。。。。と 神社すぐ近くの、元祖みたらし団子のお店へ

何でも 「商売」になるなあ~~と ひたすら感心。

どんどんお客様が入ってくる。

名物の みたらし団子、美味しかった

お皿も 葵模様

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春夏冬茶会

2017-04-26 17:18:38 | Weblog

お茶道具のお商売をされているお店のお茶会、

春夏冬茶会に行ってきた。

秋がない・・・「あきない」・・・「商い」

お道具を 商いにされている方々のお茶会は

さすがの しつらえで いつも感激する。

今回は 場所も素晴らしくて 京都・下鴨茶寮で行われた。

 

 

桜の季節も終わり いつの間にか 緑が目にまぶしい。

お茶席は 写真撮影できなかったけれど

すごく素敵なお道具で おもてなししていただいた。

いろいろな流派の方々が 来られていて

点心のお席では 近くのお席に座られた方と お茶のことで話が盛り上がった。

大阪で 石州流を学んでいる方達と仲良くしていただいた。

一椀からピースフル  心から感じるひととき

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信楽 さくら茶事 その2

2017-04-25 16:07:00 | Weblog

さてさて さくら茶事当日は

コテージのなかで それぞれ朝から着物を着て

保庭さんの おうちの茶事にお出かけした。

お床には 立派な五月人形が。

 

炭点前から始まり 懐石・濃茶・薄茶のフルコース

陶芸家のお宅なので 懐石の椀が陶器だったので驚いた。

出してくださった日本酒が とても美味しかった。

最近は なかなか入手しづらい 山口県の獺祭。

そのなかでも珍しい「早田」という銘柄だった。

お隣のワインの瓶みたいな日本酒は 名古屋の「九平治」

こちらのお茶事が素晴らしいことは

すべてのお料理とお菓子が 奥様の手作りだということ。

この日も みんなで作陶した 抹茶茶碗で お薄をいただいた。

裏千家・表千家・石州流・遠州流・・と いろいろな流派のお客様がいらっしゃって、

その流儀を見たり お話を聴いたり。通じるところは同じだと思った。

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信楽 さくら茶事 その1

2017-04-25 15:52:35 | Weblog

今回のさくら茶事では 春を堪能できるよう

近くに みんなで一泊した。

信楽には たくさんのゴルフコースがあるそうで、

私達が 泊まったのも 「レイクサイド ヴィラ」という

ゴルフ場の宿泊施設。

そこで コテージを1棟借りた。

お部屋のベランダに出てみると 美しい緑のコースが広がっている。

 

施設内はとても広くて、良い温泉もある。

コテージから 温泉棟に行くには ゴルフのカートを運転して。

夕食は しゃぶしゃぶに シャンパンと赤ワイン

次の日も朝早く起きて 朝陽のなかをカートに乗って

温泉へ

ほんとに、ワクワクと楽しすぎた

ゴルフは しないけど、こんなに楽しいことが付随してたら

ゴルフ女子の人口は 増えるね

ご一緒したのは 東京で編集者をしている方々なので

お喋りも刺激的で楽しくて あつかましいけど「女子会」を満喫できた。

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信楽2

2017-04-22 17:16:01 | Weblog

信楽の陶芸家 保庭さまの ご自宅を訪れた。

保庭さまの お庭のしだれ桜も美しかった。

下のほうに 信楽名物の 陶器のたぬきちゃんがいるのが わかりますか?

信楽は いたるところに たぬきがいて

温かく 出迎えてくれる

たくさんの陶芸作品が ギャラリーに展示されている。

私のつくった お茶碗は じゃじゃ~ん

柚薬や仕上げを すべて保庭さんにしていただいているので

とっても素敵な抹茶茶碗が 出来上がって 大満足

陶芸のことは わからないが ちょっとした温度やタイミングで

まるで違った作品ができ、化学の勉強のようだ。

実際に自分で つくらせていただくと

お茶会に行ったときなど 見る目が変わる。見どころが変わるというか。。。

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信楽1

2017-04-22 16:53:13 | Weblog

昨年12月、信楽で陶芸体験&お茶事に参加させていただいた。

そのときに作ったお茶碗で 桜の咲くころ もう一度

お茶会をしよう!!と盛り上がった

近くのMIHOミュージアムの しだれ桜が美しくて有名だから

MIHOミュージアムで桜と美術品を鑑賞して

次の日に 作品発表会と お茶事をするという

盛り沢山の内容を 企画してくださった。

 

今は 満開なのだろうけど

私達が行ったときは 例年より 開花が遅くて残念

でも、初めて訪れたMIHOミュージアムは 素敵な美術館だった

とても広い敷地を カート(小さなバス?)みたいな乗り物に乗って

トンネルをくぐって美術館まで行く。

学芸員の方の ご説明によると

桃源郷をイメージしているそうだ。

舟に乗って 辿り着いた 美しい夢の場所。

初々しい、咲き始めの桜のなかを ゆっくりとカートに乗って進んでいった。

 

館内も お洒落で素敵

広くて いろいろな展示があった。

少し不便な場所にある美術館だけど 

大勢の人々が集まる理由がわかる。

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひさしぶりに

2017-04-21 18:35:30 | Weblog

4月中旬から 超多忙でめまぐるしい毎日を送っていた。

あちこち移動して いろいろな経験をして

家にいる時間も少ない毎日。。。

少し落ち着いてきたので 少しずつ更新アップしたいと思う。

 

カナが 新しい大学生活を始めたと同時期、

今度は 長男ヨシが 2か月間、舞鶴勤務となり、

ひさしぶりに一緒の生活を送っている。

大学4年間 離れていたあいだに ずいぶん大人になり、

私が食事の支度をしているあいだ 

社会的な話題で 主人とずっと喋っている。

私も 食事つくりや お弁当つくりを 張り切ってしている。

 

春のめぐみの おすそわけ。

天ぷらをつくった

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜満開!

2017-04-10 19:03:13 | Weblog

どこもかしこも 桜満開

外を歩いていても 車に乗っていても

あまりにも美しい桜に見惚れてしまう。

今年は長い間寒くて待ちに待った桜、眺めるだけで幸せになる。

 

昨日の裏千家淡交会 研究会は やれやれ無事に終わった。

この3か月間、先生がとても熱心にお稽古をしてくださったお蔭だ。

社中の皆様にも 一日、大変お世話になった。

お点前だけでなくて 準備など こまかいところが本当に勉強になる。

良い経験をさせていただいた。

緊張だったけれど 何とか終わって 解放感と桜で 心がうきうき

 

 

 

今日は 今年に入ってから初めての日舞お稽古だった。

先生の体調不良と 私の多忙とで 冬のあいだ、お稽古を休んでいたが、

7月に 日舞を踊る機会があるので その練習に。

長く休んでいたので 体の感覚がなかなか元に戻らない。

 

長男ヨシが 本社研修を終え、今日 舞鶴に帰ってきた。

いよいよ 今週から 2か月間、舞鶴勤務となる。

またしばらく お弁当つくりとか 忙しくなるかな。。。?

やはり 春はうきうき嬉しい

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心の老化ストップ

2017-04-08 10:11:34 | Weblog

やっと暖かく 春らしくなり 気持ちがいい。

明日、裏千家淡交会 両丹支部の研究会が舞鶴であり、

舞鶴の先生方や社中さんが いろいろなお当番になっている。

そのなかで デモンストレーション(?) 皆様の前で見本のお点前を

する お当番があり、私は 初炭点前をさせていただくことになっている。

初釜が終わってから3か月間 先生に特訓を重ねていただいた。

お点前だけでなく、水屋での心得・研究会での心得・・・

たくさんのことを教えていただいた。

明日のことを考えると 緊張感で 心がパンクしそうだけど

何事も 経験のつもりで

頑張れたらいいなと思う。

 

心も 年々 老化していく。

ストレスへの耐性が少なくなり 感動することが減り。。。

ある程度の ストレスやプレッシャー、そしてたくさんのワクワク感

心が錆びないよう 必要なこと。だと思う。頑張ろう~

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加