石屋のカミさん日記

石屋に嫁いで20年。4人の子育てをしながら、仕事に趣味に好奇心の赴くまま楽しいこと追求します!

鯖街道

2016-07-01 15:15:52 | Weblog

鯖街道は、昔 若狭でとれた鯖を京の都に運んだ道だそう。

緑豊かで 大きな川もあり 自然いっぱいの素敵な街道だった。

いたるところに 魅惑的な看板が

「鯖寿司」 「鮎」 「蕎麦」・・・・

お昼だったので 川の見えるお蕎麦屋さんへ。

 

山かけ蕎麦 ごちそうさまでした

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大原三千院

2016-07-01 15:05:28 | Weblog

先日 主人と京都へ行ったあと、いつもと違う道から舞鶴へ帰ってみることにした。

八瀬から、いわゆる鯖街道を通って小浜へ出る道。

この道から帰るのは 初めてのことだ。

八瀬から 少し車を走らせると

大原三千院の看板があり 行ってみた。

紅葉の名所で有名な大原三千院、緑もまた美しかった。

 

門前に 茶店や京漬物のお店がずらっと並ぶ。

 

まるで緑のシャワーを浴びているよう。

ひんやりと涼しい気がする。

 

 

ガーデニング文化が発達しているイギリス。

そのイギリス人が 日本庭園を見るとカルチャーショックを受けるそうだ。

何かの本で読んだことがある。

イギリスの方々にとって 「苔」は大敵、汚らしいものなんだけど

日本では 「苔」むしている、この緑が 心を打つ。

 

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お礼詣り

2016-06-25 13:32:32 | Weblog

ランチのあと 下賀茂神社へ お礼詣りに。

例の、辰と申の干支神社、二人でお参りもできた。

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫の誕生日

2016-06-25 13:27:33 | Weblog

6月23日 主人の誕生日、

長女が、リッツカールトン京都のランチ券をプレゼントしてくれた

主人と二人で イタリアンでお祝いした。

 

 

 

 

 

主人が52歳に。。。数字だけ見るとびっくりしてしまう。

お互いに体に気を付けて 感謝しながら・労りあいながら

毎日を過ごしたい。

お誕生日おめでとう

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷109

2016-06-22 11:02:02 | Weblog

先週末、次男の大学父兄会&修学方針説明会で 東京へ行ってきた。

末っ子のカナも部活動が終わったので 久しぶりに一緒に

長女も京都から合流し 私達夫婦と子供3人が東京で会って

楽しいひとときを過ごすことができた。

次男の勉強は とても大変そう。。。。

3回生になったので 勉強も難しいし、中だるみもあり

最初の山場を迎えてるのだと思う。

遠い東京での一人暮らし、もう20歳を超えた大人だと思っても

とても心配だ。

いろんなコンディションのときがあるけれど、

まわりの人々に支えられて 頑張ってほしいと願う。

カナに付き合って 渋谷109へ

お人形のような 可愛い女の子が

次から次へとビルの中へ吸い込まれるように流れ込んでくる。

みんな 綺麗でスタイルが良くて こんなにたくさんの若い女の子を

一度に見れるなんて 東京ってすごい

50前の私は 自分も若い女の子のような気分になってくる。 

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祇園祭のお香

2016-06-20 17:33:56 | Weblog

梅雨の晴れ間、夏の日差しで暑い 暑い。

6月も もう半ばを過ぎて 梅雨が明けると本格的な夏到来だ。

 

何とも涼しげな この扇は 組香の記録。

京都のお香の会にて ひと足早く 祇園祭の組香で遊んだ。

山と鉾と傘という名前のついたお香を当てっこする。

嬉しいことに 正解だったので

この美しく涼しげな扇を 記念にいただいた。

夏が待ち遠しいな。。。

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下賀茂神社

2016-06-17 10:05:56 | Weblog

お食事する前に 下賀茂神社に三人でお参りした。

私と母と長女は 3人とも今年の年女 申歳

24歳ずつ違います。

初めてお詣りした 下賀茂神社は、緑と水が美しい清らかなスポットだった。

 

 

 

ここの神社は 干支ごとに小さな神社ほこらがあり

申と辰は 同じ神社となっていた。

私は申 主人は辰。。。

ここのお詣りをしたからなのか、数日後 すごく良いことが起こった。

お礼詣りに行かなきゃいけないな。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下鴨茶寮

2016-06-17 09:56:54 | Weblog

お世話になっている方の息子さんが

調理師学校を卒業され、この春から京都の「下鴨茶寮」で修行をされている。

私の母もよく知っているお宅の息子さん、

行こう行こうと言いながら なかなか行けず、

先日 やっと 母と長女と三人で お食事に行ってきた。

下賀茂神社のすぐ近くで 古くからされている老舗の茶懐石のお店。

今、小山薫堂さんが 経営されているみたい。

お庭も綺麗で お料理も美しい

 

 

 

 

何と言っても 京都の夏は 鱧

器も夏らしい

デザートは いちごと水羊羹

小さな小さなお菓子は すべて手作りのお菓子で

黒豆やバナナなど自然の材料を使っておられる。

また、違うメンバーでお食事に来たい

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松栄堂研修会 その3

2016-06-15 15:29:07 | Weblog

研修2日目の朝は 嵯峨天竜寺で 和尚様の法話と座禅体験。

そのあと 嵐山にできた松栄堂店舗を見学した。

昼食は 嵐山・熊彦さん

 

社長様はじめ、たくさんの社員の方々に 良くしていただき

大感激の研修会となった。

今の社長様が 12代目、

研修にずっと一緒に付き添ってくださった息子さんが13代目となる。

それだけ長いあいだ、一つの商売で 続いていこうと思ったら

いろいろなご苦労と悩みと努力があるだろうと思う。

比べものには ならないが 

うちも主人から息子へのバトンタッチが いずれあるだろう。

今回のこの研修を また思い出すような気がする。

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松栄堂研修会 その2

2016-06-15 15:10:56 | Weblog

研修会の夜は 夕食懇親会。

居酒屋で宴会式の懇親会かな・・・・と軽く思っていたら

東山の「長楽館」にて 本格的イタリアン

しかも畑社長と同席で ドキドキわくわくだった。

お香の話はもちろん、日本文化・和歌・歴史に精通され、

それぞれの取引先の土地のお話もよくご存じで驚いた。

私の住む舞鶴も とりわけ田辺城・細川幽斉公・古今伝授・・・

熱い想いで 語ってくださり 大変うれしかった。

二次会・・・・ということで

ここでも私は どこかカラオケスナックでかな・・・と思っていたのだが

連れてきていただいたのは なんと祇園のお茶屋さん

 

芸妓さんや舞妓さんの舞を鑑賞し、

お酌していただきながら お話をした。

若く可愛く、お話も上手で 一緒にいるだけでこちらも華やぐ。

ほんとに良い思い出の夜となった。

山形や福岡から来ていた方も 大感激されていた。

 

 

 

舞鶴のお墓のことなら・・・・伝統と信頼の辻石材店へ

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加