作家 井上香織 Official Blog

せつない純愛小説、やさしい目線で描かれたエッセイで人気の作家 井上香織が贈る癒しの空間 

ベランダ便り

2014-09-28 | ★ベランダ便り★

秋分の日を過ぎた今。

日の出の時刻は5時半。

窓を開けると、ちょっと肌寒いけど清々しい秋の気配・・・

夏の間、太陽の光をいっぱい浴び、

すくすく成長してくれた観葉植物たちを

そろそろ部屋に戻さなければ。


午後からお出かけの予定はありましたが、

午前中は。

観葉植物の鉢の移動 ⇒ ベランダの床掃除

というスケジュールに決定。

P1030908

上の写真は、梅雨の頃。

アブラムシ退治で手がかかったカリブラコア。

徒長してしまったので、少し前に切り戻しをしました。

そして。

P1030909

見捨てられかけていたワゴンセールの日日草も

こんなに大きな株になりました !!


葉についた埃をふき取ってから、観葉植物を部屋に入れ、

ベランダの床をデッキブラシでお掃除したら。

なんだか気分もすっきりしました ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターネットに接続できないっ !!!!

2014-09-27 | ★Diary★

それは金曜日の夜のできごと。。

7時にメールの確認をしたときは、べつに何事もなく。

それから2時間後。

ちょっと調べものがあり、再びネットに接続しようとしたところ、


「このページは表示できません」


という冷たくそっけない画面が。。。

どこをクリックしても、

「このページは表示できません。接続を確認してください」

そのときは、まだ。

簡単に解決すると思っていた私。

とりあえず、すべてのコンセントの接続を確認。

それでも復活せず。

続いて。もしや電話線の中が断裂しているのかもと、

スペアで持っていた真新しいコードにつなぎ直してみましたが、

結果は同じ。。。。

ふと、家電話の受話器を取ってみたところ、発信音がしません。

携帯から自宅の番号に電話をかけると・・・

こちらも「接続されていません」のメッセージが流れ。。。

もしや、電話工事のお知らせを見逃していたのかもと、

サンダルをひっかけ、

マンション1階のエントランスのお知らせボードを見に行きましたが、

そんな告知は見当たりません。


時計を見ると、もう11時。

こんな時間にプロバイダーの【お客様相談センター】が

対応してくれるはずもなく。。。。


こういう深刻なトラブルに見舞われたときに限って、

いつも頼りにしているお方は、いらっしゃらず。。。。

設定から見直さなければならなくなった場合。

PC音痴の私にはお手上げです。

しかし。

今夜中に確認しておかなければならないメールもあり。

なんとか自力で復旧させるしかありません・・・!!!!


しまいこんでいたモデムの説明書を引っ張りだし。

恐る恐る〔ネットワークの設定〕をクリック。

変更したところは、メモを取りつつ、行きつ戻りつ

作業を進めると。。。

なんと。

なぜか。

つながりました・・・ !!!!!


なにがいけなかったのか、その原因はさっぱりわかりませんが。

とりあえず。

繋がっているうちに、ブログをアップしておこうと思い、

こうして書き記している次第でございます(・・・笑・・・)


現在の時刻は午前3時。

つまり。

約6時間も孤軍奮闘していたことになります。


どうぞ。

一度、切ったあともスムーズに接続できますように。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の庭の花々~スズランの実

2014-09-23 | ★母の庭の花々★

今年の春。

金木犀の樹の下あたりに群生したスズラン・・

そのスズランが実をつけ・・

Photo

上の写真は8月1日に撮影したもの。

まだ庭仕事ができるほど回復していない母からのオーダーは。

「スズランは勝手に根を張るから。

もう、根から抜いちゃって」

とのことでしたが。


私は・・・この実がどうなるのか見届けたく。

一角のみ放置していたところ。

P1030900

実がちゃんと熟しはじめました。


次回。

庭師として実家に出向く際は。

今度こそ。

このスズランを根こそぎ撤去しなければならないのかな・・・


母の入院中。

あんなに可憐な純白の花を咲かせてくれていたのに。

そう思うと、ちょっと辛かったりする井上なのでした。。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曼珠沙華

2014-09-21 | ★Diary★

母を助手席に乗せ、車で母の実家・・・・

井上家のお墓のあるお寺へ向かっていたときのこと。


「春のお彼岸のときは、入院中でお参りできなかったね」

「そうね。でも、あなたが行ってくれたんでしょう?」

「うん。おじいちゃんとおばあちゃんに。

あなたたちの娘が、今、大変なの。

どうぞまた歩けるように見守ってあげてくださいって、お願いしてきた」

「こうして自分の脚でお参りに来れるなんて・・・・みんなのおかげ」

などなど話しているうちに。

「ああ。お彼岸といえば。もうすぐKちゃんのお誕生日ね」

妹の誕生日のことを語りだした母。

・・・誰かと勘違い・・?

でも。姪たちもふくめ、9月のこの時期に誕生日を迎える人はいないはずだけど・・・

考えを巡らせながら、私はお寺へと続く緩い坂道にハンドルを切りました。

「Kちゃんに、なにかお祝いをしてあげなくちゃね」

口をつぐんだまま、母の話を聞いていた私に。

助手席の母から、

妹の誕生日を忘れるなんて、なんて薄情な姉なの!? 的な

責めるような雰囲気がひしひしと伝わってきたので。

仕方なく私は、こう言いました。

「ねえ、Kちゃんのお誕生日って、お彼岸はお彼岸でも

3月のお彼岸・・・でしょ?」

一瞬、沈黙した母は、

「やだ・・・」

間違いに気づいてくれたらしく、苦笑。。。

P1030906

お寺の駐車場の脇には。

彼岸花・・・曼珠沙華が咲いておりました。

追伸

秋のお彼岸 ⇒ 春のお彼岸

という連想だったことは、容易に想像できますが。

母が娘の誕生日を間違えるなんて・・・

ちょっとした衝撃でした。

現在、母は一人暮らし。

もう少し頻繁に実家に帰り、話し相手をしなければと強く思った

井上なのでした。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の庭の花々~ランタナ

2014-09-20 | ★母の庭の花々★

今日は、お彼岸の入り・・・

ということで。

例のごとく父のお墓掃除 & 母の庭のお手入れのため、

実家に帰ってまいりました。


様々な種類のキクたちのツボミは、まだ固いようですが。

こぼれ種から芽吹いた、ランタナが枝を広げておりました ♪

P1030899_2

★ ランタナ ★

クマツヅラ科  花木

別名  シチヘンゲ

原産  熱帯アフリカ

花期 5月~10月


オレンジの濃淡がとても鮮やか。

【親】の株は昨年、お亡くなりになったというのに。

あの大雪を乗り越え、ひと粒のこぼれ種から、

こんなに大きく成長するなんて・・・

ちょっと感動的 !!!


井上のベランダには、かつてピンクと黄色の愛らしいランタナが、

たいして世話もしなかったというのに、ケナゲに冬越しして、

5年ほど咲き続けてくれていたのですが。

引越し後、枯れてしまいました・・・(ぐすん)


それにしても。

真夏の時期から考えると、庭仕事による体力の消耗度は

半分以下。

雑草の生育、はびこり具合も、だいぶ減少してきました ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加