晴旅雨旅

爺の前に道は無し。爺の後にも道は消えかけて…枯れた中年爺の独り言

1910年に描かれた2000年予想図(フランス国立図書館)

2016-10-17 10:17:59 | 経済
米アップルCEO「スマホ、まだ草創期」 来日インタビュー(日経新聞2016/10/16 )
ティムは明るい未来を語る。今後の世界はそうした予想すら軽く飛び越えてしまうであろうことを、100年前の予想図は教えてくれる。
しかし、歴史は明るい未来を単純に約束しないことも私たちは知っている。
これから100年後の世界に生きる人々は、ティムの残す言葉をどのように聴くのだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満月は、優しい | トップ | 起業の応援団、日本にも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL