晴旅雨旅

爺の前に道は無し。爺の後にも道は消えかけて…枯れた中年爺の独り言

現代に於いては、女性の方が男性より政治に向いているのかも

2016-10-15 05:33:52 | 政治
小池知事「石原氏、リーダーのあり方問われる」
2016/10/14 日経新聞
この勝負は小池氏の勝ちだ。
それにしても、首相の国会答弁や官房長官の記者会見と比べて、小池氏の語りが私たちにある種の“快感”を与えるのはなぜだろう。一つには男社会の「制度疲労」があるのかもしれない。現在の行き詰まり感は、やはり男の責任であることは間違いない。時代は女性を求めている。男は暴力と破壊のイメージならば、女性はその真逆にある。もちろん、破壊がなければ構築もないと言えるのだから、男性の存在はそれなりに意味がある。しかし、男は本来の機能である「破壊力」を失っている。そして元々が構築力も弱いがために、現代社会ではオトコ社会の既得権益を守ろうと必死にならざるを得ない。
石原氏は小池氏を「厚化粧の年寄り女」と罵倒して墓穴を掘った。小池氏はその瞬間、勝利を確信したであろう。
女性総理誕生の日はぐっと早まりそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪は“休め”のサイン? | トップ | ディランの受賞に変化球スラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL