ケロケロ白カエル

日々の気になるコト、統合失調症のコト
苦手子育てのコト

食物アレルギー

2017-07-14 04:32:06 | 苦手な育児日記
今朝も早く目が覚めてしまいました。
おはようございます。白カエルです。
息子の食物アレルギーについて書きたいと思います。

保育園に預けて少したった時でした。
まだ0歳。何か月だったろう。8か月くらい?
突然電話が来てアレルギー反応がでたから今から
病院へタクシーで行くのでお母さんも来れたら一緒に
行きましょうと言われました。近くの小児科がある
救急病院へ行きました。

白カエルはまだその頃精神的に弱かったんでうろたえ
ましたがとりあえず一緒に病院へ。保育園の保母さんも
保健師さん(看護師さんだったかな?)も白カエルの
病気のことは(病名は知らないけど、病気理由で保育園へ
預けてることは知っている)知っているのでほとんど二人が
事務的なことをしてくれました。

離乳食で最初に卵焼き、次の時間でミルクがゆだったそうです。
卵は家で試した時、なにも反応がなかったから平気と思って
たんですが血液検査してみると数値が高かったのです。
卵か牛乳かどちらかが原因でじんましんがでたという感じだった
のですが、その日が金曜日だった為急遽入院となりました。
これが初入院でした。(翌日まで様子を見るための入院ですが
翌日が平日ではないため、月曜日退院となりました。)
保健師さんが夫へ連絡してくれたため、夫が駆けつけてくれました。
入院に必要な着替えやおむつを家に取りに行き、夜まで付き添い
ました。部屋は個室でした。
夜になって夫とふたりで山田うどんへご飯を食べに行きましたが
その時間までもう茫然としていた記憶だけがありました。
次の日も朝からお見舞いというか付き添いに。
日曜日には義理両親がお見舞いに来ました。
特にその後なにごともなく、月曜日に退院できました。
ここからアレルギーの外来へ半年に一度通うようになりました。
担当の先生は幸いなことに変わっていません。

保健師さんと病院のやりとりでミルクを大豆ミルクに変えてみたら
今度は大豆アレルギーだということで、また普通のミルクになったり
といろいろありました。牛乳は平気だったみたいですね。解除という
ことになっています。

息子のアレルギーは「大豆、卵、ピーナッツ、そば」で
今は克服して「ピーナッツ、そば」に減りました。
おそばはもしかしたらテストをすれば食べられるようになるかも
知れないというところに来ています。冬休みにテストをしたいと
思っています。

小学校入学時、診断書提出があったんですが、
卵、牛乳にアナフィラキシーと記載されていてショックでした。
これは赤ちゃんの時の入院のことだと思いますが(現在はたべて
ます)記録には残るんだと思ったら嫌ですね。中学校でもきっと
また提出書類に載るんでしょうね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も朝散歩 | トップ | 40代の花嫁はダメか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

苦手な育児日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。