Kおばちゃんのつぶやき

日々徒然に思うことの備忘録

招き猫がお呼びです(ローマ)

2010-12-16 21:45:18 | イタリア
お腹の調子は・・今未だ一つ。
何か食べると『ギュルギュルギュル』と音がするからです。
固形物は食べてないかも。おかゆさんと・・なんでもごちゃごちゃに混ぜたやつとか・・

でも、食べ物の匂いで気持ち悪くならないから回復に向っているようです。

考えて見たら・・火曜日の異常な食欲の方がおかしかったのよね。ああ、体は正直。
もう、2~3ヶ月不調が続けはかなりのダイエットになったのかもね。

○7月5日(月)

さてさて、田舎オペラ(失礼)という雰囲気の野外オペラです。
休憩に入った様でkおばちゃんは早速昨日の売店へ・・何を買ったかというとエスプレッソを頼みました。

クイッと一杯。目が覚めるように・・

後半がはじまりました。あれ?指揮者は昨日と同じCarol Nies女史?のようです。


序曲が始まって・・あれ?これは『ラ・ボエームLa Bohème 』(プッチーニ)だと判りました。

これは『冬が舞台のオペラ』だと思ってたんですけど・・やっぱりね。

詩人ロドルフォとお針子ミミの出会い。

画家マルチェッロと哲学者コッリーネ、音楽家ショナールの3人のどうしょもない男ども・・


マルチェッロに恋人のロドルフォのことを愚痴るミミ


今年の年初ロンドンの立見で見えなかった・・ミミの最後のシーン。

たしか『寒い・・寒い・・』と言ってたような・・

主役の一人ロドルフォを演じたのは東洋人。kおばちゃんのお隣に座っていたのはお友達か?奥さんか?恋人か?判りませんが彼をずーーとデジカメの動画で採ってました。
最初は『日本人?』かとも思ったのですが、デジカメの画面の表示が『ハングル』だったのであちらの方だとわかりました。
中々しっかりと歌ってましたよ。


カーテンコールです。これもダイジェスト版だったので『合唱』は出てきませんでした。


オケのみなさんです。暑い暑いなかの演奏ご苦労様。


最後にミミが指揮者をご紹介。やっぱり・・女史だよねぇ??


さてさて、やっと終わりました。
おそらく11時は巣してますね。これがこのオペラの看板です。

kおばちゃんもお宿に戻りましょう

さすが、歩いて変えるのはkおばちゃんくらいでしょうか?皆さん車できていたり・・なのでしょうね。

そうそうkおばちゃんが歩いて帰る途中に見かけたお店・・珍しいものが招いてました。


お店の中にお座りでした。一瞬招かれそうになりました。

でもね、明日のことを考えると・・ということでやめておきました。
ワインバーのようでした。後で調べたら・・

Nuvolari
via degli ombrellari 10,
Borgo Pio, 00193 Roma
0668 803018

外で飲む度胸のなかったkおばちゃん部屋のみです。

なんとなくこんなものを飲みたくなりました。
さあ、これでローマの夜はお終いです。今晩はどんな夢を見られるかな?
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手作りのサンダーマシン(ロ... | トップ | 門前町の佇まい(ローマ) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不調 (ooawakui)
2010-12-17 21:07:52
胃腸の不調、お気の毒であります。
拙者の場合は大根信者なのでおろしたり、煮たり、なますにしたり、大根に取り憑いて堪え忍ぶであります。
ぁ、胃の場合ですが。
チョーの場合は絶食や軟食と時間の経過でありますね。
相哀れんでも気持ち悪いですがお大事に。
ご同輩・・ (kおばちゃん)
2010-12-18 21:36:27
ご心配頂きましてどうもです。
かなり快方に向かいました。

今日は大根スープ水餃子入り・・を作りました。
大根は旨焼にも聞きますよね。

やっぱり『腸』は断食ですか・・でもなあ・・
身の程知らずはいけませんね。何事にも。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。