Kaolu's diary~Leo nahenahe~

ハワイアンシンガーKaoluの日記。Leo nahenaheとはハワイ語で優しく甘い声、の意味。

ショーンズキッチンは大にぎわい。

2017-07-15 | Weblog
7/12のSean's Kitchenライブ、予想をはるかに超えた盛り上がりで、メンバーがびっくり
したほど。
1曲目から手拍子で熱気にあふれ、"みんなで唄おうコーナー"も、うたごえ喫茶のようでした。
あ、うたごえ喫茶、実際は知らないから想像ですが。

新しい試みも成功したし、良いライブになりました。

ぎゅうぎゅうの中でご覧いただいたお客さま、ほんとうにありがとうございました。
みなさん、疲れたかなと思いきや、けっこう残ってくれて、それも嬉しかったな。
ザ・至近距離ライブ、たまにはいいかもしれません。

ただ、カウンター席の方々には深くお詫び申し上げます。
最前列は近すぎ、2列目以降は、たぶんメンバーの一部しか見えなかったかと思います。
既に定員オーバーだった上に、手違いでさらにオーバーした模様です。
今回、ご予約には関わりませんでしたが、途中経過にもっと気を配るべきでした。
どうか、これに懲りずにまたいらしてください。

この三人(松井貴志 鈴木祐輔 Kaolu)の次回ライブは9/4(月)、おなじみ中目黒の
楽屋(らくや)にて。
週始めの月曜ではありますが、夏の終わりを一緒に過ごしましょう!





多くの方は、開演前にショーンズ特製のハワイアンディナープレートを召し上がりました。
ほんとのハワイアンフードです。




わたしのフラの先生、みゆきマヘアラニ先生と。
この写真好きだな。

わたしの所属するフラ教室は浦安にあり、今回初めて、お教室から徒歩圏でライブができました。
たーくさんの生徒さんが三々五々集まってくださり、中には自転車で来た方もいました。
「カオルさんのライブ行きたいんだけど、いつも遠いの。近くでやって〜」というお声に
お応えしたい気持ちもあり、今回実現しました。
発表会ではみなさんの伴奏をしてきたし、これからも"ハーラウにいるハワイアンシンガー"
としてがんばっていきます。

みゆき先生はこの翌日、ハワイへ発ちました。





オーナーのショーン&ちひろ・シンシロ夫妻と。

マウイ島出身の日系のショーンさんによるハワイアンフードは絶品です。
ぜひハワイイベントで体験してくださいね。

ちひろさんを初めてお見かけしてから十数年、日本のハワイアン&フラシーンを自由に
おしゃれに変えた立役者です。
彼女の主宰するイベント「ロコモコサンセット」は画期的なものでした。
この前の週に、20周年記念のロコモコが開催されました。
ちーちゃん、おめでとうございます。

ロコモコに出ることも、ショーンズでのLIVEも、念願でした!
あらためてこれからもよろしくお願いします。







終演後、バンドメンバーのまかない。
ディナープレートのおかずもこんな感じ。
いつもライブ直後は高揚していて、あまり食べられないわたしが、もぐもぐ食べちゃった!!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜は"日本のハワイ”でライ... | トップ | 元気でいるモチベーション »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿