Kaolu's diary~Leo nahenahe~

ハワイアンシンガーKaoluの日記。Leo nahenaheとはハワイ語で優しく甘い声、の意味。

日記は更新しています!**Kaolu 出演情報 **

2020-02-05 | Weblog
~Thank you sold out~
6月15日(水)
「Kaolu 松井貴志 鈴木祐輔ライブ」
場所:中目黒 楽屋(らくや)
時間:18時open 19時半start
charge:3000円+order
出演:
Kaolu (vocal ukulele)
松井貴志(vocal guitar)
鈴木祐輔(slack key guitar)
ゲスト:MIHO (Hula)

ご予約・お問い合わせ
中目黒・楽屋(らくや)
http://rakuya.asia/top.shtml
03-3714-2607
目黒区上目黒2-15-6 中目黒駅から徒歩5分

2月、4月と二回のライブも好評の三人バンド。
今回は場所を中目黒に移し、ゲストにフラダンサーMIHOを迎えてお送りします。
ご予約はお店まで!

ご予約で満席となりました(5/28)。
キャンセルされる方はお店まで必ずご連絡くださいませ。
この三人での次のライブは7/16、お待ちしております。


*******************************************************************
6月19日(日)
「女神のフラコンサート2016 ハワイの教え~ホオポノポノ」
場所: 紀尾井小ホール(JR四ッ谷駅、東京メトロ赤坂見附駅 7分)
時間: 17:30開場 18:00開演
金額: 10800円(全席指定)
出演:オレナプアラニ紫都 カヴァイカプオカラニ・ヒューイット 吉見大介 石原ひな子
   松田依子 SUMIRE KAOLUA

フラ指導者でありシンガーでもあるオレナプアラニ紫都さん主催のコンサート。
フラ・音楽・ハワイの叡智を語るトークショーなど、素晴らしいメンバーが集結します。
KAOLUAは全編演奏を担当します。
普段邦楽界で一流の方が出られている紀尾井小ホールでハワイアン演奏するのも楽しみです。
この盛りだくさんなコンサートの内容はこちら(紫都さんのblog)をご覧ください。

***********************************************
~Thank you sold out~
7月16日(土)
「Kaolu 松井貴志 鈴木祐輔ライブ」
場所:高田馬場1丁目バル ウルスラ
時間:18時open 19時stat
music charge :2800円+order
出演:
Kaolu (vocal ukulele)
松井貴志(vocal guitar)
鈴木祐輔(slack key guitar)
ご予約・お問い合わせ先:03-6233-8077(日曜休)ウルスラ

こちらも早くもご予約で満席となりました。
キャンセル待ちご希望の方はお知らせくださいね。

この三人バンド、次回は秋以降に登場予定です。
お楽しみに~


***********************************************
7月24日(日)
ロコアロハ10周年記念Ho'ike @伊勢原文化会館大ホール
詳細近日中


***********************************************
7月25日(月)
マツシェpresent 海の家イベント@鵠沼海岸くまざわや
詳細近日中




***CD情報~~Amazonで購入できます~~***

「KAOLUA」by KAOLUA

「Lullabies for voice and ukulele」by Kaolu & EbAk
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月は中目黒楽屋と紀尾井小ホール!

2016-05-26 | Weblog
6月のライブ、コンサート詳細をお知らせします。
まったく違う内容、雰囲気です。
どちらか、いや、どちらも、でも(笑)ぜひどうぞ。

5/28追記:
6/15中目黒楽屋ライブは残席僅少、sold out間近となっております。
ご予約はお早めに~




6月15日(水)
「Kaolu 松井貴志 鈴木祐輔ライブ」
場所:中目黒 楽屋(らくや)
時間:18時open 19時半start
charge:3000円+order
出演:
Kaolu (vocal ukulele)
松井貴志(vocal guitar)
鈴木祐輔(slack key guitar)
ゲスト:MIHO (Hula)

ご予約・お問い合わせ
中目黒・楽屋(らくや)
http://rakuya.asia/top.shtml
03-3714-2607
目黒区上目黒2-15-6 中目黒駅から徒歩5分

2月、4月と二回のライブも好評の三人バンド、いつの間にやら三回目です。
松井貴志オリジナル、鈴木祐輔スラックキーソロ、わたしの古めな名曲シリーズ(笑)、などなど聞きどころたくさん。
今回は場所を中目黒に移し、ゲストにフラダンサーMIHO(中目黒在住!)を迎えてお送りします。
らくやはお料理も美味ですので、そちらもお楽しみに。

ご予約はお店まで!


*******************************************************************


6月19日(日)
「女神のフラコンサート2016 ハワイの教え~ホオポノポノ」
場所: 紀尾井小ホール(JR四ッ谷駅、東京メトロ赤坂見附駅 7分)
時間: 17:30開場 18:00開演
金額: 10800円(全席指定)
出演:オレナプアラニ紫都 カヴァイカプオカラニ・ヒューイット 吉見大介 石原ひな子
   松田依子 SUMIRE KAOLUA

オレナプアラニ紫都さん主催のコンサート。
KAOLUAは、古典フラ(カヒコ)以外全曲演奏を担当します。

偉大なソングライター・ミュージシャンであり、フラの最高指導者であり、カフナでもヒューイットさんとともに
お送りするスペシャルコンサートです。
フラ、音楽、フランクさんと吉見大介さんがハワイの叡智を語るトークショーなど、素晴らしいメンバーが集結します。

会場の紀尾井小ホールは、普段は邦楽(日本舞踊など和の芸術)の聖地のような素晴らしいホールです。
ここでアコーディオンの音色がどんなふうに響くのでしょうか?楽しみです。
チケット絶賛発売中!

コンサートの内容&チケットご購入はこちら(紫都さんのblog)をご覧ください。
チケットはわたしへのご連絡でもお受けできます。




紀尾井小ホールの舞台。
わたしは大学時代の親友が地唄舞(日本舞踊)の家元をしていて、ほぼ毎年観客として訪れています。
そこでハワイアン....感慨深いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完売御礼~5/8Kaolu&EbAk ウクレレワークショップ&ミニライブ

2016-05-02 | Weblog
5月 8日 (日)のポエポエ東京スタジオ(祐天寺) での「Kaolu & EbAk ウクレレワークショップ&ミニライブ」
おかげさまでポエポエより「完売御礼」との連絡がきました。
ありがとうございます。

当日はウクレレの楽しさ(あ、まあ初心者の方はそうそうすぐに楽しくはないかもですが(笑))が伝わるといいな。
ライブも、思えば、デュオと言いながら今まで意外と二人だけではやってないので(^^;)貴重です。

詳細はこちらをご覧ください。
キャンセル待ち希望の方はポエポエへお問い合わせください(月曜定休)。




昨日は、久しぶりにデュオのリハーサルをしました。
スタジオノア下北沢でのリハも久しぶり。

ここでずいぶんリハしたなあ。
最初は「ウクレレスーパージャム」に向けて。
いきなりヤクルトホールに出たんだった。
わたしの「鉄の心臓」サイドが生かされた例であろうか!

では5/8にいらっしゃるみなさん、お楽しみに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄付のご報告

2016-04-28 | Weblog



*ご報告*
先日3/11のKAOLUAライブでは、ミュージックチャージの一部を東日本大震災の被災者支援をしている団体に
寄付させていただきました。
寄付先は、岩手県で主にこどもたちへの支援を継続している「国境なき子どもたち」(KnK) です。
遅くなりましたが、このたび先方から受領書が届きましたのでご報告いたします。

ライブ当日のミュージックチャージから、募金箱から、そしてライブには来られなかったけれど募金を
送金してくださった方々から、のご寄付を合わせまして、合計52.925円です。
賛同してくださったみなさん、心からありがとうございました。
少しでもお役にたてること嬉しく思います。
震災直後から支援を始め今も現地で継続している「国境なき子どもたち岩手」の活動をこれからもウォッチして
いきたいと思います。
この団体は、KAOLUAのアコーディオン奏者伊藤ちか子さんが、当時広報ビデオに協力したことでご縁ができ、
いくつかの候補からここを選びました。

添えられていたお礼状もうれしいです。


この受領書の日付が4/13。
この時はまだ熊本地震の前だったのだなあ、としみじみ思いました。
わたしたちは地震頻発国に暮らしています….
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWの出演は逗子と祐天寺

2016-04-28 | Weblog


5月7日(土)
「~Hawaiian Rock Dream 2016 ~」
場所:逗子文化プラザなぎさホール
時間:開場:15時30分 開演:17時 (終了予定:20時30分)
チケット:前売り 3,500円、当日 4,000円 (全席指定)絶賛発売中!
出演:Hoopers  Ka Moku Takahashi  Vance K Band   ChiyoTia EbAk
  Matsumoto Shave Ice BAND  DJ Sea-Chan

Matsumoto Shave Ice Band 
松本ノボル/Slack key G. Jimbo/ G. Vo. john/Uke.Vo. Kaolu/Vo.

今年で3回目となる逗子で開催される音楽イベントにマツモトシェイブアイスバンドが参戦!
すごく楽しい日になると思います。
チケット購入に関しててはこちら、またメンバーまで。
イベント詳細は主催者HPへ。


************************************************


5月 8日 (日)
Kaolu & EbAk ウクレレワークショップ&ミニライブ
場所: ポエポエ東京スタジオ(祐天寺) 
時間: ワークショップ 15:00~16:15
ミニライブ OPEN 16:15 START 16:30
参加費: 4,000円 ( ミニライブのみご参加の方は 1,500円 )
お申し込み:お電話(03-3716-1339)またはポエポエ申し込みフォームにて。
残席僅少です、お申し込みはお早めに。

CD「ララバイズ」収録の”童神”を課題曲に、EbAk(エバック)がウクレレワークショップを催します。
後半にはわたしKaoluも参加してのミニライブ。
久しぶりに「ララバイズ」からの曲目をやります。
ウクレレをたしなむ方はWSからぜひ。
ミニライブからの参加もできます。
詳細はこちらをご覧ください。
ポエポエはわたしが長くハワイ語クラスに通っているウクレレショップ&スクールです。
Kaolu&EbAkの子守唄コンセプトのCD「ララバイズ」も当日販売いたします。

ただいま!stソロアルバム制作中、めざましい活躍のEbAk(エバック)のHPはこちら

去年、沖縄で収録したyoutube映像です↓
雨の海も気持ちよかったな。
「童神」by Kaolu & EbAk



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月を個人的に振りかえる。

2016-04-26 | Weblog
この3月は不思議な月でした。

まず、去年の復活ライブ(あえて、感動の、と言ってしまおう)から一年。
元気で音楽も生活もできてる。しかも想像以上にアクティブに。
あの時の幹事メンバー、出演者、スタッフ、お店、とはこれからも深いご縁が続くでしょう。
いつも会うとか、でなくてもね。
ほんとうに感謝しています。
身に余る光栄とはあのことだ。

そして、これからわたしが自分のスタイルで音楽続けていくのが、もうむずかしいのかな?と感じるような
出来事もありました。
これは、おそらく他の人にはわからない話で、今詳しくは書かないけど、かなりショックでした。
まあ、命助かってこうやって歌えてるんだから、もっと気楽にいけばいいのかな?

3/11にライブをした。
これは正直に言いますが、狙ってその日にしたわけでなく、直後の土日がメンバースケジュール合わなかったので
金曜にするか、と、そういう感じ。決めたのは11月。
近づくにつれて、エンターテイナーの端くれとして集まってくれたお客さまと何か共有したいなと思うようになりました。
もちろんいちばん大事なのは音楽。音楽で追悼や希望を伝えたかった。連帯感も。それはたぶんできたと思う。
そして数週間前に、ミュージックチャージからの寄付を決めました。
これをきっかけに、寄付した団体をウォッチしていくつもりです。
その間に、熊本・大分で大きな地震があり、それは今も続いていて、もう一箇所気にかける場所が増えました。

数年ぶりに、フラの生徒でイベント出演しました。
リンパ浮腫(術後の後遺症)で上半身は不自由なんだけど、出ると決めてから今までになく(笑)練習して。
もちろん楽しく、次は11月の発表会になると思うけど、がんばるぞー。


月の後半は、なせか行きたい展覧会やフェス、ライブなどが目白押し。
何がすごいって、展覧会のためだけに一泊二日で高知まで行ってきた!
わたしは自分で歌ったり人前で何かやったりも、好きでたぶん得意だけど、佳き芸術を鑑賞者として
楽しむのも大好き。
時々、もうずいぶん大人になったし、趣味をエンジョイするくらいの余裕はできたし、
そういうほうにシフトチェンジもありかな?と、ふと思います。
でもどうでしょう?
やりたいことばかりで忙しい小学生が、そのまま大人になったようなわたし、自分で何かやらないと退屈かな?




2015年3月15日「Kaolu Is Back」@横浜サムズアップの思い出を再び。











翌朝のダイニングテーブル。
しあわせすぎる光景。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ名前のないバンドのLive...thank you sold out!

2016-04-14 | Weblog
日記は更新しています、って看板に偽りあり(笑)。
季節は完全な春となり、桜は咲き、そして散り、わたしは元気で暮らしております。

2/6に初見参しましたトリオの2ndライブが、もうあさって土曜日となりました。
今回もリラックスできるお時間をお届けします。

めちゃめちゃステキなご案内をお友達が作ってくれたのですが、フライヤー印刷する前の2月中に
お席がいっぱいとなりました。
そんな訳で、もっとたくさんの方にも聞いていただこうと次回ライブも決めました
6/15(水)!!詳細後日!よろしくね~


4月16日(土)
「Kaolu 松井貴志 鈴木祐輔ライブ」
場所:高田馬場1丁目バル ウルスラ
時間:18時open 19時stat
music charge :2800円+order
出演:
Kaolu (vocal ukulele)
松井貴志(vocal guitar)
鈴木祐輔(slack key guitar)
ご予約・お問い合わせ:03-6233-8077(日曜休)ウルスラ

高田馬場1丁目バル ウルスラ
新宿区高田馬場1-29-21 みかどビル1F
高田馬場駅(JR 地下鉄 西武線)戸山口徒歩3分

ウルスラのお料理は美味しくて定評があります。
おなかを空かしていらしてくださいね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽の力ってすごい....3/11とその翌日

2016-03-25 | Weblog

3/11ライブのご報告がたいへん遅くなりました。

3/11に中目黒で行われたKAOLUAライブ、あたたかく忘れられない夜になりました。
音楽をできる喜び、元気で集える幸せ、美味しいお料理、再会と出会い、笑顔と涙、たくさんのハグと握手….
そんな全てが愛おしかった。
来てくれたみなさんありがとうございました。
来れなかったけど想いを馳せてくれた方々ありがとう。
鎮魂と再生への願いを共有できたことに感謝します。
ささやかでも、できることをしていきたいと思いました。
お伝えした「国境なき子どもたち岩手」への寄付は、チャージから、募金箱から、そしてわたしのご案内を
知って送金してくださった分を合わせまして、後日ご報告します。
ただいまとりまとめ中です。

テーマはそうであっても、全編しんみりしたライブにはしたくなかった。
また決して政治的にもしたくなかった。
個人のわたしには意見がありますが、そういう対決の日じゃない。
集まってくれたお客さまはエンタテインメントに対してチャージを払ってくださるのですから。
なので、選曲とわたしの短いお話に気持ちを込めて、最後は希望で終わりかったのです。
最後の歌は"上を向いて歩こう”。
自分に向けても歌いました。
あらためまして、先の東日本大震災で被災された方へのお見舞いと、亡くなられた方のご冥福を
心よりお祈りいたします。

このライブは、音楽的にも声と楽器の音をかなり良い形で届けられた気がします。
自分の声の細かな震えやコントロールがここまで繊細に伝わると歌手冥利に尽きます。
美味なお料理&お酒とともに、中目黒楽屋(らくや)ありがとう。

わたしは、もう何か大ごとを為したり活動を大きく広げていくことはないと思います。
病気のハードさを考えれば元気でいられていますが、何もかもできる体力はさすがに授けられていません。
でも声や感覚を磨き続け、自分の場所で自分らしく歌っていこう!と、この日たしかに思いました。
そんな個人的なミラクルな夜でもあったんです。

KAOLUAは、わたしのたくさんの活動の中の一つです。
メンバーのジョン、ちかちゃんにとってもそれは同じスタンス。
でもこのバンドだけが持つ不思議な魔力もあるんだな。
アンコール曲を終えた直後、メンバー同士ステージ上でかわしたハグは特別なものでした。
性格もライフスタイルも、音楽性すら違う三人、いつも一緒にいるかどうかは関係ない。
カオルアは9年目に入りました。

そのライブの明けて翌日は、まだ10代のお子さん二人を残して旅立った古い友人の告別式でした。
もう長く会うことはなかったけれど、わたしと同じ病でがんばった彼女にお疲れさまを告げにいきました。
彼女がファンだったというミュージシャンの方が、あえて自分の曲ではないけれど彼女が好きだったからと、
お式の後半で「卒業写真」(ユーミン)を弾き語りで歌ってくださいました。
これは何より参列者の心を打ちました。
音楽の力ってすごい。
よければみなさんご一緒に、とおっしゃる言葉にうながされ、わたしも小さな声で口ずさみました。
前夜は発信する側で翌日は受ける側で、音楽に助けられました。



キャンセル待ちの方にご連絡がつき、なおかつわたしの伝え忘れもあり、結局定員オーバーの超満席でした。
ありがとうございます。



当日は募金箱も置かせていただきました。
募金箱は池の上にある大好きなお店「カフェ・マルディ」の焼き菓子が入ってたボックスを利用。
会場入りする前に家で作成!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デンファレといちご

2016-03-17 | Weblog








春が来た!

日曜日に髪につけたお花をウエッジウッドに浮かべて
まだ元気にしてる


毎年必ずアップするいちご、今年はチェブラーシュカのお皿にしてみた
ロシアのいちご、日本のいちご
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「星影の小径」by Kaolu

2016-03-10 | Weblog
Kaolu 「星影の小径」
 ↑ クリックしてYouTube映像をご覧ください。





12月に恵比寿ガーデンホールで開催された「メレ・カリキマカ」にひとりで出演しました。
もう長くハワイ語クラスやウクレレでお世話になってる祐天寺POEPOE主催。
後半のゲストコーナー、わたしの前はウクレレレジェンド、高木ブーさんでした。

広ーい音響の良いホールで、出番直前まではドキドキしたのに、出たらめちゃめちゃ気持ちよかった。
寂しい感じになるかと思いきや、そこはウクレレが小さくて偉大な楽器の所以。
やみつきです(笑)。
今年はひとりでももっと歌いたいな。

YouTubeにアップしてくれた名古屋のPさん、ありがとう!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/11をともに過ごすということ

2016-03-08 | Weblog
更新が続くのか?と自他ともに思わせた(いや「他」はあまり思ってないか(^^;))ナヘナヘダイアリー。
例によって1月末で中途半端に終わっていますね....スミマセン。
とりあえず今のところ、各種ウイルス系からは逃れつつ、風邪は極力ひかないように、まあまあ
元気で暮らしております。
もうスローライフを選択したので、見ようによってはサボってる感じかも?ね。
でも限りある生を認識してから、むしろ生き急ぐのをやめたわたしです。
このままシニアライフに移行していければな。
金髪が銀髪になっても誰も気づかなかったりしてね!

さて本題です。

今週金曜日、3/11はKAOLUAライブ@中目黒楽屋があります。
東日本大震災から5年のこの日。
ミュージックチャージの一部を下記組織へ寄付させていただくことにいたしました。
「国境なき子どもたち」(KnK)
開発途上国のストリートチルドレンや被災した子ども、恵まれない青少年を支援するNGOで、
震災以降すぐに東北の被災地での支援活動をスタート。
現在は主に岩手県で教育支援をしています。
活動レポートもわかりやすいです。

忘れないでいよう、という気持ちを、ささやかですが形にもしたいと思いました。
被災した子どもたちへ、学用品購入の一助にでもなればと思います。
音楽ができる喜び、元気でその日に集える幸せをみなさんとかみしめながら、ライブは楽しくいきますよー。

ライブはありがたいことに、既にご予約でsold out。
お席のキャンセル待ちご希望の方、その日ライブには来られないけれど寄付に賛同してくださる方が
いらっしゃいましたらお知らせください。
このblogのコメント欄、または、わたしの連絡先(メールやFB)をご存じの方はそちらまで。

寄付については後日ご報告いたします。


3/11(fri)
KAOLUA ライブ
場所:中目黒 楽屋(らくや)
時間:18時open 19時半start charge:3000円+order
KAOLUA [Kaolu/Vocal Ukulele  山田john泰介/Guitar Vocal  伊藤ちか子/Accordion]
ご予約・お問い合わせ 中目黒・楽屋(らくや)
03-3714-2607
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来てよし、帰ってよし。

2016-02-26 | Weblog
1月最後の週。
ハワイから帰ってきた週末はすごく寒くて、家がしばらく暖まらなかった。
一階なんて冷蔵庫のようでした。
煮炊きや暖房だけじゃなく、家って「ひとが住んでる暖かさ」があるんだと思う。

フラレッスンに行き、リンパ浮腫クリニックに行き、今はまだ運動というよりはリハビリのためにジムに行き、
あっという間に日常に戻る。
でも当分、甘いあめ玉を舌でころがすように、ハワイ(ほとんどカウアイ島)での気持ちよかった
ことを反芻するのです。
いくら好きでも、だからって帰りたくないわけじゃない。
自分の居場所も愛しています。
来てよし、帰ってよし.....これって、おじいちゃん・おばあちゃんが孫に思う気持ちと同じじゃない!



1/28(thu)
2月にウルスラでやるライブのリハーサルを武蔵小杉にて。
もう30分できるかもってとこで切り上げて、飲み会へ。
練習場所と同じビルの居酒屋さんで。
この、1時間しかなくてもとりあえず乾杯して語ってから帰ろうっていうのが....いいのよねえ。
組み合わせ的にはまだ数回しかやってないのに、妙に気が合う三人でした。





1/29(fri)
雨の中、美大生の甥っ子が仲間と開催してる「二人展」に行く。
絵が甥っ子で、クレイアートが仲間の作品。
会場の写真撮るの忘れちゃったけど、なかなかダイナミックな展示でした。
もしかしたら将来高くて買えない画伯になるかもしれないから(!)、今のうちに一枚でも購入しようと
伯父伯母は買う気満々で行ったのに。
これいいじゃない?という作品はほとんど売約済み。
えー、家族並びに、友達のお母さんなどに買い占められていました。

なのでカタログのような画集と、宮下くんのクレイ人形を購入。
帰宅して、棚にコーナー作ってみた。
二人ともがんばってくれたまえ!





美術教師として4月から母校の中学に赴任する甥っ子。
進学校で美術の授業数もそんなにないので、同時に大学院にも通うとのこと。
芸術の道に進む家族がいてうれしい。





夜は、スラックキーフェスを聞きに横浜のサムズアップへ。
大好きなサムズに行けるのがうれしい。
たくさんの友人にも会えた楽しい夜でした。





弾き手によって音色も個性も違うから面白い。
わたしはスラック・キーギターは相当好きだと思う。
さかのぼって、13、4歳で初めて聞いたレッド・ツェッペリンのアコースティックナンバー。
その辺りから既に、(そんなものとは知らずに)オープン・チューニングの音色が好きなんだね。

行ってみたら、たくさんのミュージシャンやフラ関係者が参集していました。
さすがまっつん(松本ノボル氏)、さすがアグ姉(アグネス・キムラさん)。
普段なかなか揃わないマツシェメンバーが全員いておかしい。でもちょっとうれしい。
仲良しのフラの先生方も交え、まあ飲む飲む。
FBにアップされたタグ付け写真のあまりの多さに、自分であきれた。
しかもほとんど何らかのお酒の入ったグラス持ってる。
もちろんすごく楽しかったからいいんだけど、これじゃパーティーピープルに見えるよね。
実際の、出かけない日の地味さ加減との落差が、今のわたしの生活の特徴でしょう。

てことで、たーくさんの友人知人との酔っぱらいショットはここには載せません(笑)。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星に還るひと、旧交を温める、ライブ始め。

2016-02-03 | Weblog
1/12(火)
フラレッスン始め。
今日から新しく仲間が増えました。
この渋谷クラスに新メンバーって、超久しぶり。
うれしいです、楽しくよろしくお願いします!


夜は、昔よく集まっていた中高の親友4人の、たぶん10年ぶりくらいのお食事会。
ジランドール(パークハイアット東京)にて。
あー楽しかった、美味しかった。
集まらなくなった理由は特になくて、あえて言ったら常連になってたレストランの閉店。
その頃からそれぞれの仕事が多忙になり、ライフスタイルも変化し、何となく集まりが自然消滅してしまった。
これから時々会いたいな。


デヴィッド・ボウイ死去の報せが世界を巡る。
なんだか永遠に死なないひとなような気がしていた。
しかもcanserだと。
ボウイもがんになるんだ。
亡くなる数日前という写真を見たけど、なんてスタイリッシュなんだろう。
一瞬もかっこわるい時期のなかった希有なアーティストでした。
星に還ったんだね。
ほんとうの「永遠」に なってしまった。安らかに。







1/13(水)
午前中からKAOLUAリハーサル。
午後はおさらいと業務連絡と家事とお休み。
一日はあっという間。






1/14(木)
KAOLUAライブ@六本木アロハステーション。

2016年最初のライブはカオルアから。
アロハステーションでやるのは数年ぶりでしたが、ひゃー!盛り上がりましたね。
いつも応援してくれるみんな、お初な方、旧友、などなど早くにご予約してくれたお客さまで、
開場時間からずっと熱気にあふれていました。
オーナーの佐藤真砂美さんはハワイアンシンガーの大先輩、スタッフのまーさん(MasatoWatanabeさん)は
エクセレントなカネフラの踊り手にして仲のよい友人です。
ありがとうございました。


わたしのこの衣装はお初です。
なんか髪型変わったら、何着ても楽しい。どうしよう、金髪やめられない。

このライブ、わたしのOL時代の先輩・同僚・後輩が大挙して来てくれました。
わたくし大学出てから5年ちょっと、中堅のお堅い生命保険会社で働いていたのです。
幹事役の頼れる後輩が、12月に「(今はバラバラになった)みんなで、新年にカオルさんのライブを見にいこう」と
声をかけてくれたそうなのです。
渋谷にあった会社だから(あ、名前変わって今もあるけど)、平日で六本木は最高の条件でした。
みんな楽しそうでよかった。
すごく集中して聞いてくれてたし。

入社してすぐの頃はまだプロのロックバンドでデビューを夢見ていた。
バンドやるためにはむしろ堅い会社の方がリハやライブなんかもやりやすいんじゃないかと。
就職しないでバンドだけやるなんて自由は許されない、うるさーい家でした。
プロになる夢が潰えた後は、15からバンドに賭けてきた青春だったから、むしろなんだかふっきれちゃって、
未練もなく、意外にもOL生活を楽しみました。
今でも交流があるのが、みんな仲良かった証拠。

ゆうに30年くらいの時が流れて、こうやって集ってもらえるしあわせ。
日本団体生命のOB&OGのみなさん、心からありがとうございました。
幹事Y子、きみはすごい! 心から感謝です。




わたしのフラの師、マヘアラニみゆき先生がお客さまでいらしてくれたので、お願いして踊っていただきました。
会場中がうっとりモード。

スタンダードな曲にしようかと思ったけど、1年前うちの教室がコンペ初挑戦した曲にしました。
「Aia Ka La'i I Ka'uiki」、カオルアもマスターしましたよー。
元々ホントに良い曲なんだけど、歌いながら何回か泣きそうになりました。

数ヶ月に渡るハードな練習を経た先生とコンペチームのこと。
属する教室が初めてフラコンペティションに挑戦する、まさにその年にわたしが乳がんで倒れたこと。
ここ7年ほど、生演奏の場合は全てわたしが歌っていたというのに。
そしてわたしが紹介したバンドメンバーの当日の素晴らしい演奏。
乳がん治療直後に罹患して、死にそうになった間質性肺炎から生還して初めて出かけた先が、
2014年12/9のそのコンペ会場でした。

とまあ、歌詞の内容とは何ら関係ない(^^;)エピソードが走馬燈のようにあたまを駆け巡りました。
とうとうこの曲の伴奏ができました。


他にも、今は違う道を選んだかつてのフラ仲間が来てくれました。
ひと言で言えないいろんな感情が交差したけど、フラを続けることが何より大事。
自分の場所でがんばろうね。


ライブ後半、ケハウさん(Kehau Tamure)が聞きに来てくれた。
故郷ハワイ島ヒロから着いたばかりとのこと。
彼女の前で、例えばKalakaua王を讃えるKawikaなど歌うのは、緊張しないと言えばうそになる。
でもわたしはカオルアのサウンドを確信をもってやっているから、聞いてもらえて光栄な気持ちのほうが
ぜんぜん勝る。
終演後の感想に感激。
がんばるぞー。

すごく良いライブだったけど、三者三様に今夜はちょいと下手っぴでした。
反省しながら前に進みましょう。




カオルアとみゆき先生で変顔写真....と思ったら、みゆき&カオル裏切ってぶりっこ(笑)。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KAOLUAライブ、次回は3/11中目黒楽屋です

2016-01-31 | Weblog
本日1/31は世田谷フラフェスティバル出演のKAOLUAですが....


次回のライブは、3/11(fri)中目黒楽屋(らくや)です。
駅からも近く、お料理は美味(前回大好評!!)で、音響も素晴らしい楽屋。
ぜひ一度、楽屋でのカオルアを体験してください。

春宵一刻値千金….
金曜の夜に中目黒でお待ちしております。
ご予約はお店まで、お早めにどうぞ。

3月11日(金)
KAOLUA ライブ
場所:中目黒 楽屋(らくや)
時間:18時open 19時半start
charge:3000円+order

KAOLUA
Kaolu/vocal ukulele
山田john泰介/guitar vocal
伊藤ちか子/accordion

ご予約・お問い合わせ
中目黒・楽屋(らくや)
http://rakuya.asia/top.shtml
03-3714-2607
目黒区上目黒2-15-6
中目黒駅から徒歩5分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KAOLUAインタビューがフラレアに!

2016-01-30 | Weblog


FBではお知らせしましたが、大事なステキなニュースをこちらでも!!
ライブだ、ハワイだ、で遅くなってしまいました。

最新号のフラレア(63号 1/12発売)に、KAOLUAのロングインタビュー記事が掲載されてます。

フラレアは、長く刊行されている日本でナンバーワンのフラ&ハワイアン誌。
インタビュアーの吉見大介さんが、バンドの成り立ちやそれぞれの想いなどを、的確な質問によって
引き出してくれました。
全国の書店で買えます。
Amazonでも買えます。

読んでいただけたらうれしいなあ。
駆け出しの頃のジョン?、ちかちゃんは竜宮城の楽士?、カオルは専制君主?...など読み応えあり(^^;;
わたしは何度もあらゆるところで公言していますが、創刊号からのフラレアファン。
まだフラやハワイアンミュージックの情報がない時代に、目を皿のようにして読んでました(活字派ゆえ)。
そんな雑誌に自分が載るなんて、特別にうれしいです。
例えて言えば、ロックミュージシャンが少年の頃愛読していた「ミュージックライフ」(もう無いけど)や
「ロッキングオン」に載る。
野球選手にとっての「ベースボールマガジン」。
そんな感じでしょうか。

そして去年リリースしたジョンのソロCDからの曲が1曲付録のCDに収録されています。
KAOLUAは、かつてアルバム発売時に「Mahina O Hoku」を収録していただきました。

休養期間を待ってくださり、長きに渡り応援してくださっている編集部の橘田みどりさん、ありがとうございます。
大介さん、愛あるインタビューに心から感謝です。
カオルア結成して8年、個性的な音楽続けてきてよかったな~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加