Kaolu's diary~Leo nahenahe~

ハワイアンシンガーKaoluの日記。Leo nahenaheとはハワイ語で優しく甘い声、の意味。

**Kaolu 出演情報 **〜日記は更新しています〜

2020-02-05 | Weblog
6月9日(金)
「万象房 KOMUpresents 金曜Bar Night Live" ロックnight"」
場所:町田 万象房
時間:19時open 19時半start
charge:おひねり (drink&food 要order)
出演:松本ノボル&Kaolu EbAk&kigawa-t 佐土原武志&本田ヒロコ  
  kigawa-t &MIMO コムタン  

松本ノボル氏(まっつん)にお誘いいただき、アコースティックでアットホームなロックLIVEに出ます。
二人でやるの久しぶりだから楽しみ。
共演は、町田のワールドミュージック文化の聖地・万象房をホームとするアーティストの方々。
チャージもおひねり(投げ銭)ですから、お気軽にどうぞ。

万象房
町田市森野1-34-18ユニオンビル5F(エレベーターあります)
小田急線町田駅北口徒歩3分
042-851-8875


******************************************************
〜Thank you sold out〜
6月11日(日)
「Kaolu 松井貴志 鈴木祐輔ライブ」
場所:茅ヶ崎ジャミン

時間:17時open 18時start
charge:2500円+order
出演:Kaolu (vocal ukulele)   松井貴志(vocal guitar)  鈴木祐輔(slack key guitar chorus)
ご予約・お問い合わせ:ジャミン茅ヶ崎店 0467-57-1129

三人のソロミュージシャンの個性を活かしたライブを去年から始めました。
このメンバーでの今年初のライブは、お料理もスタッフも最高な茅ヶ崎ジャミン。
日曜なので都内の方にも来やすいよう早めスタートにしました。
ご予約はお店まで。

ジャミン茅ヶ崎店:
茅ヶ崎市共恵1-1-15 (JR茅ヶ崎駅徒歩3分)(火曜定休)
0467-57-1129

ご予約で満席となっております。
ただいまお立ち見、またはキャンセル待ちのご予約受付中です。(6/3)


****************************************************

6月17日(土)
「Ka ʻĀina」〜大地の鼓動〜 1st journey@Sapporo
場所:札幌 大通 HALE LOUNGE ohana(ハレラウンジオハナ)
時間:18時open 19時start
charge: 3000yen+order(1ドリンク付 )要food order
出演:
松本ノボル/ slack key guitar   Kaolu / vocal ukulele   KARI / hula

北海道で初のライブを開催します。
松本ノボル、Kaolu、KARI、の3人が6月の札幌の大地に一歩、踏み出します。

ご予約:HALE LOUNGE ohana 011-232-0800 
(札幌市営地下鉄南北線 大通駅 徒歩1分 すすきの駅 徒歩2分)


*********************************************************
7月12日(水)
「Kaolu 松井貴志 鈴木祐輔ライブ」
場所:Sean’s Kitchen (ショーンズ・キッチン)
時間:18時open 19時start
fee:4500円(ディナープレート、1ドリンク、ミュージックチャージ込み)
出演: Kaolu(vo. uke.) 松井貴志(vo. g.) 鈴木祐輔(slack key g. cho.)

ご予約&お問い合わせ:ショーンズ・キッチン

浦安市堀江4-1-37 ガーデンハウスワン1F
東京メトロ東西線 浦安駅徒歩6分
047-729-3567
info@seanskitchen.jp

ご予約は、ハワイ滞在やハワイアンイベント出展で不在なことが多いので、
メールにてお願いします。

何年も前から出演依頼をいただいていた浦安の"日本のハワイ"、Sean's Kitchenで
やっと初ライブです。
限定20名様ですので、ご予約はお早めに。


***************************************************
8月8日(火)
「KAOLUA ライブ」
場所:等々力セカンドハウス
時間:18時open 19時半start
charge:2500円
ご予約:03-3701-9289 (夕方以降・月曜定休)

セカンドハウス
世田谷区等々力3-18-6 大井町線等々力駅徒歩5分

セカンドハウス....ピザを始めとする美味しいお料理は、地元民だけでなく遠くからも
足を運ぶ人がいる小さな隠れた名店。
今までのマスターへの長年のお礼を込めて、ライブではKAOLUA初登場です。
いわばスペシャルライブです。
お席に限りがございますので、ご予約はお早めに。

*********************************************************

この他の予定
7/23@山形
8/7@広尾
8/12@お台場
8/18@大磯
10/22@大船
11/5 KAOLUA 10th Anniversary Live@yokohama Thumbs Up




***CD情報~~Amazonで購入できます~~***

「KAOLUA」by KAOLUA

「Lullabies for voice and ukulele」by Kaolu & EbAk


2017年 今までの出演
1/21&22 KAOLUA 「世田谷フラフェスティバル」世田谷区民会館
3/11 Kaolu「EbAk Birthday Live」横浜サムズアップ
5/4 KAOLUA「石巻ハワイアンフェスティバル in 潮騒祭り」宮城県石巻市 神割崎キャンプ場
5/31 KAOLUA 中目黒・楽屋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌その二

2017-06-23 | Weblog
6/18日曜日、札幌二日目は北海道博物館へ。

ここはライブ主催者であり、北海道出身のKARI氏おすすめのミュージアム。
アイヌ文化、入植地としての北海道、歴史、自然、文化など、総合的に学べます。
くくりが大きすぎて、じつはわたし存在自体を知りませんでした。
でも自然の中にゆったりと建つ、静謐な、ステキな博物館でした。
詰め込まないのもいいね。

朝8時前に、地下鉄「大通り駅」で集合という、思えば難易度の高い待ち合わせ。
だってそもそも初めて札幌に来て、前日は移動&ライブ、徒歩でホテルに帰ったのだもの。
地下鉄で「新さっぽろ」駅へ、そこから一時間に一本のバスで博物館へ。

かなり珍道中になりながらも無事に到着。
北海道開拓の村という郊外(なんだと思う)にあります。



バス停から博物館への道。




マンモスですな。




着いてまずひと休みしたカフェのラテアートはアンモナイト。




アイヌ文化コーナーの松本さん。
アイヌ伝統の弦楽器トンコリを試奏。興味津々なご様子。




博物館前にて。
国旗掲揚しない学校で育ったわたしには、日の丸だけはちょっと違和感。
でもこうやって、はためいていると悪くない(^^;;。
そういう意味において超レアな一枚。


この二枚は、写真の得意なお友達撮影。
サンキュー!
なんか、スカしてるけど、旅先だから許してもらおう。



また一時間に一本のバスでみんなで戻る。
まだお昼前、早起きは三文の得は正しい。

そのまま小樽観光へ向かうみんなと別れ、わたしはひとり札幌駅で下車。
小樽も行きたかったけれど、往復で二時間の旅はわたしにはちょっとハード。
夜は二か月前に予約した人気店での打ち上げお食事会が控えてるし、マイペースで過ごせる計画に
変更です。
こういう”少しだけみんなより減らす”作戦で、疲れきらず、元気に暮らせています。


行きたかったライトコースは、北大植物園。
札幌駅から植物園までの間で、お昼ごはん。
当然ひとり。
地図はホテルでもらった簡易なもののみ。
行き当たりばったりなりに、どこに入るか吟味してみた。

10貫1800円というお寿司コースをいただきました。
お寿司にお惣菜バー、デザート、コーヒーがついてこの金額。
しかも京王プラザホテル!
しかも植物園の斜め向かいだった。

写真は無し。
お寿司のカウンターで撮影は無粋ですもの。



北大植物園、札幌行く方にはすごくオススメです。
オアシスのような場所でした。
そうだな、都内で例えるなら、規模の大きな小石川植物園や六義園な感じ。
ハワイならフォスター植物園。
そんなに例えなくてもいいか(笑)














ここに来た理由のひとつがアイヌ文化研究。
この館では、ごく普通のアイヌの方々の暮らしが展示されていました。

去年9月に初めて北海道を訪ねました。
たまたま選んだ滞在先が阿寒湖畔。
そこにはアイヌのみなさんが暮らすコタン(村)がありました。
泊まったホテルの書庫にアイヌ文化に関する書物がたくさんあり、旅行中に何冊も読みました。
その後屈斜路湖畔にある民族資料館にも行けて、それ以来、なんとなく興味のある文化から、
より強く理解したい文化になりました。
そうしたら今年の冬、友人でもありハワイアン界の同志でもあるフラダンサーのKARIさん
(北海道出身)から札幌ライブの打診。
こうやって、どこか(何か)とのご縁が自然に深まっていく不思議。
ありがとう、KARI。




葉っぱをめくると、たぶんコロボックルがいますね。
佐藤さとる著コロボックル物語は、こども時代のわたしの愛読書でした。






BGMは鳥の声と風のささやき。






園内に小さな博物館がありました。
なんと!南極に行った樺太犬タロの剥製が!
タロは帰国してからここで暮らし、長生きしたそう。
穏やかな余生があってよかった。
なんかすごく嬉しいし、ほっとしました。
入るかどうか迷うくらい小さな博物館でしたが、何か引き寄せられたのはそういう訳か。











夕方は予定通りお部屋に戻り、ちゃんとお休み。
リフレッシュできました。

夜は札幌ツアー打ち上げお食事会。
これまた徒歩3分くらいの、すすきの中心部にて。
北海道の海の幸三昧が楽しめる「はちきょう」は超人気店。
さもありなん。


最後のイクラ飯。
店員さんのパフォーマンス(?)に合わせて、かけ声かけて。
白いごはんに、ストップするまでイクラを乗せてくれました。
ごはん一粒イクラ一粒残さないでください、と言われたので、文字通りお約束守りました。
すごーく美味でした。
また食べたい!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌その一

2017-06-23 | Weblog
先週末の札幌ライブ、楽しく終了!
お世話になったみなさま、ありがとうございました。
札幌の歓楽街、ビルの5階にあるハワイアンカフェで、ほぼ満席のお客さまの前で
ハワイと北海道を繋ぐうたを奏で、唄い、踊る。
不思議なご縁や、ここに至る情熱に感謝です。
続けていくライブイベントになりそう。
あー、うれしい。

とにかく6月の北海道は素晴らしい。
日本の中でも特別な場所だと思いました。
一年中こうならいいのに!と思うような気候、澄んだ空気、深い緑、帰ってきたばかりなのに
もう行きたい。


6/17土曜日、朝8時に家を出て札幌へ向かいました。

国内線の飛行機にひとりで乗るの、なんとまだ2回目(笑)。
荷物預けるのから、サイズぎりぎりのウクレレを機内持ち込みにするとか、何もかもが
「初めてのおつかい」に近い。
しかし、結果から言うと、もう大丈夫。
ひとりでできるようになりましたとさ。






わたしのひとつ後の便で向かう、まっつん(松本ノボル氏)と搭乗口で会えたのでぱちり。
遠近法撮影に大成功した例(笑)。
じゃ、札幌すすきののお店でね、と別れる。








ホテルはライブするお店のなるべく近いところを選びました。
だから、超町なか。歌舞伎町のど真ん中に宿泊する感じか!
徒歩数分。大正解。
お部屋で少し休憩してから、お店へ。






窓際に大きなティキのあるお店。
リハーサルなのに熱唱で、はずかしい。
でも、だいたいいつもこう。




リハ終わり。
今回の『Ka 'Aina」リーダー、カリさん主導でおそろいのTシャツを作りました。



第一部はまっつんのスラックキーギターソロ。
ギターアンプとの相性良く、いつにも増して深みのある音色が響きました。

第二部から、フラダンサーKARI、ヴォーカル&ウクレレKaolu登場。





パニオロ(カウボーイ)ソングのカリさん、かっこいいね。






今回は珍しく座っての演奏でした。
たまにはいいね。




最後のナンバーは「Poliahu」。
ハワイ島Mauna Keaに住む、美しき雪の女神ポリアフの悲恋の歌。
"戻ってきて、あなた"と繰り返します。

アンコール(ハナホウ)は、まずまっつんのスラックキーギターソロ。
そして最後の最後は、カイマナ・ヒラ。
横浜からツアー組んで来てくださったフラを習うみなさんも一緒に踊ってもらいました。
6日前に茅ヶ崎でやった、カイマナ・ヒラのメレフラを、ここ札幌でも同じように
できるなんてね。
ハワイアンはいいね。




お疲れさまでした。

わたしがしているレイは、モカラ(Hちゃん作)というお花と、ティーリーフ(KARIさん作)。
生花のレイはほんとうに気分があがります。
ありがとうございました。

「Ka 'Aina」....この10年間、いろんな形で組んできた三人が、新しいテーマを得て、
ワクワクすることを始めました。
また来年も来れるなら、個人的にはもっと大地や自然に特化したコンセプトでやりたいと
思いました。
もっとクオリティも高めて。
反省会しなくちゃね。




札幌在住のお友だち、MちゃんとSちゃん。
心からありがとうございました。
あなたたちの尽力無しにはこの日は迎えられませんでした。
優しく暖かい雰囲気のMちゃんには機材のお手配もお願いしました。
3年前に惜しまれつつ閉店した横浜のハワイアンカフェ「レイハレ」のひとだったSちゃん。
数年前に故郷札幌に戻り、今もばりばりの料理人。
この再会はぐっと来たね。
元気でまた会えて、歌を聞いてもらえてほんとうにうれしかった。




東京から来てくれたお友だちHちゃん、あ、もうひと方もHちゃんだ、ダブルHちゃんと共に。
このお二人にもたいへんお世話になりました。
ありがとう!

札幌初日が終わりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憧れの野際陽子さん

2017-06-16 | Weblog
こどもの頃から憧れの存在だった野際陽子さん。
キイハンター、ほんとうにかっこよかった。
いつ父が帰宅するかと、びくびくしながら見ていた記憶がよみがえる。

サングラスをおでこに乗せるのも、ミニスカートにブーツも、英語がんばろうと思ったのも
(後年挫折したけど)、野際さんの影響大。
40代なら野際陽子、50代なら淡路恵子、と勝手に指標にしていたわたしは、おませな
ティーンエイジャーでした。

今放映されてる「やすらぎの郷」でも、豪華老人ホームで匿名で小説を執筆していた、
という独特の役どころ。
多くの方は、ここ20年くらいのお母さん役やお祖母さん役を見ているようですね。
昔のクールビューティーな野際さんをもっと知ってほしかった。
知的でノーブルな印象が、何十年も変わらない。
決して忘れませんからねー。RIP。

「やすらぎの郷」。
湖畔に立つ豪華な老人ホームで余生を送る、まだまだやすらがない元スターたちの
てんやわんやの物語。
ふだんドラマ見ないのに、これはなんだか面白くて録画してずっと見ています。
「徹子の部屋」からの流れもいいのよね。

訃報を受けての、黒柳徹子さんの追悼文があまりに美しく、何度も読み返しました。
テレビ創世記からの友情が80代まで続いたお二人、素敵です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再会と出会いの夜〜茅ヶ崎ライブ〜

2017-06-15 | Weblog
6/11日曜日の茅ヶ崎ジャミンライブ。
松井貴志さん、鈴木祐輔さん、カオル、の三人バンドでした。

特別なテーマがあるわけでない、通常のライブでしたが、すごく良いライブになり感激。
またも満席、お立ち見の方もいらっしゃる夜でありがたいことでした。
早め設定が大正解で、終演後もみなさんくつろいでいました。

再会は、文字通りの再会。
わたしとどなたか、だけでなく、お席のあちこちで再会を喜ぶ歓声があがります。
"ここで会えるなんて"と、音楽やお料理だけでない楽しい出来事を胸に帰途につく
お客さまを見送りながら、しみじみうれしかったです。

出会いは、とうとう会えたお友達、そして、もう知り合っていたけど、わたしの歌を聞くのは
この日が初めてだった方々です。
初めまして♪、これからも聞きにいらしてくださいね。

バンドも、名前がないとか言いつつ、サウンド面がじつはすごく進化してきました。
個性の違うミュージシャン三人、ステキなケミストリーが働いて、まさに相乗効果で
お互いを引き立てあえてる感じ。
去年10月以来のライブだというのに....今年の後半も楽しみです。
やりたい曲ばかりで、セットリスト決める時、落とす曲が多くて断腸の思い(大げさ!)。

やはりバンド名決めようかしら?

次回のこのトリオでのライブは、7/12(水)浦安Sean's Kitchenです。
満席間近、ご予定してる方は早めにご予約をお願いします。





ライブスタートの18時はまだ明るい。
初夏のライブならでは。



日本のハワイアン界で、ハンドマイクがこれほど好きなシンガーはいない、と断言できる(笑)。




盛り上がってます!




ラスト数曲あたり、仲良しのフラスタジオのお二人と一緒に、スラックキーギタリストの
松本ノボル氏(まっつん)がライブに来てくれました。
ので、アンコールでウクレレ弾いてーーとむちゃぶり。
これで温度が上がりました。ありがとう、まっつん。
ていうか、この前々日、町田でデュオライブしたんだった♪




現フラシスターと、元フラシスターとその旦那さま(ちなみに新婚♡)と、お友だちとメンバー。





湘南のお客さまとメンバー。
湘南ピープルの色の黒さは、うらやましい限り。





10何年ぶりかでお会いできた石毛聖子先生と、松井くんと。
昔と変わらず、優しく可愛らしい聖子先生。
まだわたしがKaoluと名乗る前の短い修行時代(!)におつきあいがありました。
今のわたしの活動をとても喜んでくださいました。
また伴奏させてくださいね。




後半に乱入(という名の途中参加)してくれた方撮影。
これはレアな写真!
うれしいーー。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクチナシ

2017-06-12 | Weblog



ハワイ語でkiele(キエレ)、英語でgardenia、日本ではくちなし。
今の季節のお花です。
近くの植え込みに咲いていたのでパチリ。
これは小さめ品種の「コクチナシ」と言うらしい。
コクチナシ...告知無し?

今やハワイアンソングのミラクルヒット曲 "Pua Kiele"。
美しい歌です。
わたしも最近唄うようになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/17は札幌LIVE!

2017-06-11 | Weblog
そして、来週6/17土曜日は、札幌でLIVE。
わたくし札幌初上陸、初唄い、でございます。

札幌在住の方または札幌にお知り合いのいる方へ、お知らせいただければうれしいです。
去年9月、初めて北海道を訪ねました。
森と湖しかない数日を過ごし、大好きになりました。
そして、北海道とハワイが似てることに気づき、さらに感激が増しました。
今回のタイトルは、ハワイ語で、土地や大地、を意味する言葉。
大地への愛や共感、畏敬の念を込めて、唄い奏で踊りたいと思います。

主催者のKARIさんは北海道出身の、フラ指導者にしてスタイリッシュなフラダンサー。
彼女の熱い思いでこのLIVEが実現しました。

すごくステキなフライヤー作ったの!








6月17日(土)
「Ka ʻĀina」〜大地の鼓動〜 1st journey@Sapporo
場所:札幌 大通 HALE LOUNGE ohana(ハレラウンジオハナ)
時間:18時open 19時start
charge: 3000yen+order(1ドリンク付 )要food order
出演:
松本ノボル/ slack key guitar   Kaolu / vocal ukulele   KARI / hula

北海道で初のライブを開催します。
松本ノボル、Kaolu、KARI、の3人が6月の札幌の大地に一歩、踏み出します。

ご予約:HALE LOUNGE ohana 011-232-0800 
(札幌市営地下鉄南北線 大通駅 徒歩1分 すすきの駅 徒歩2分)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月はSean's Kitchenへ行くよ!

2017-06-11 | Weblog
今日は茅ヶ崎ジャミンでLIVEです。
おかげさまでご予約で満席となっており、お立ち見のお客さまもいらっしゃる模様です。
ありがとうございます。

そして今日のメンバーでの次回LIVEはこれ!
神奈川から東京飛び越して千葉だけど....日本のハワイのような”Sean's Kitchen"へどうぞ。




7月12日(水)
「Kaolu 松井貴志 鈴木祐輔ライブ」
場所:Sean’s Kitchen (ショーンズ・キッチン)
時間:18時open 19時start
fee:4500円(ディナープレート、1ドリンク、ミュージックチャージ込み)
出演: Kaolu(vo. uke.) 松井貴志(vo. g.) 鈴木祐輔(slack key g. cho.)

ご予約&お問い合わせ:ショーンズ・キッチン

浦安市堀江4-1-37 ガーデンハウスワン1F
東京メトロ東西線 浦安駅徒歩6分
047-729-3567
info@seanskitchen.jp

ご予約は、ハワイ滞在やハワイアンイベント出展で不在なことが多いので、
メールにてお願いします、とのこと。
代表者名、人数などをメールしていただければ、返信がきます。

何年も前から出演依頼をいただいていた浦安の"日本のハワイ"、Sean's Kitchenで
やっと初ライブです。
限定20名様ですので、ご予約はお早めに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロックの日は万象房で

2017-06-10 | Weblog
昨日6/9はハワイアンソングを唄わないライブでした。
町田・万象房の「ロックnight」という名のセッションライブ。
わたしは日本が誇るスラック・キー・ギターの第一人者、松本ノボル氏(まっつん)とデュオで
4曲唄いました。

何組もの、万象房常連さんミュージシャン(プロ・アマ問わず)が数曲ずつ。
こういうの久しぶりで楽しかったなあ。
今日はロックの日だからって言って、いきなりレベッカの「フレンズ」やり始める方がいたり。
禁じ手な気もするけど、サビでみんな合唱してしまった。

まっつんとは今月札幌に行きます。
その打ち合わせやリハが、まだ寒い頃から始まりました。
ある日「別件なんだけど、ロックの日(6/9)ヒマ?」と聞かれ、詳細わからないけど
ヒマですよーと答えた、それがこのセッションライブ。

ラフなようで、わたしはかなり刺激を受けました。
音楽の楽しみ方は様々だし、自由なのです。




万象房(ばんしょうぼう)という名前は森羅万象からとったそう。
小さいけれど、神奈川県の歴史&地理や文化、ワールドミュージックを愛する人々の
拠点です。




わたしたちの前は、EbAkと城川さん(万象房・房主)。
息の合ったウクレレとギター、男っぽい雰囲気がかっこよかったです。
しかも上手い!



マツシェのvo.に入れてもらって11年目。
意外や意外、こうやって二人で組んだことってほとんどなかったのです。
が!すごーく楽しかった上に、本人たちが照れるくらい好評でした。
これを機会にまたやりましょう。
わたしはアイルランドの音楽をまっつんとやりたいのです!




最後は出演者全員で「I Shall Be Released」。
この写真すごくいいね。
全員が入ってるこの写真、よく撮れました。Tちゃん、ありがとう。

自分の出番終わってのんびり飲んでたら、いきなり呼ばれてびっくり。
せっかくなので、2008年頃のOSHINO DEADのためにムロケンさんが書いた
素敵な日本語詞で唄いました。
たぶんこの歌詞で唄ってる人はわたしだけだと思う。
もっと広めたいな。



お客さん含めわたしが一番遠いので、終演後はわりとバタバタと町田駅へ向かう。
夜遅い急行があまり得意でないわたしは、ガラガラの各駅停車で下北沢まで。
ヒマなので数えたら、駅の数が20。
さっきまでたくさんの人に囲まれ、キャーキャー言われてたのに、ぽつんとひとり。
電車の窓に、金髪で、首から孔雀の羽やら木の実やら下げてぼーっとしてる自分が映る。
でも、こういう時間、そんなにキライじゃない。
急ぐ旅でもありませんから。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また会いましょうね〜KAOLUAライブ@中目黒・楽屋

2017-06-04 | Weblog
おっと、復活後せっかく順調に更新していたのに、ちょっと空いてしまいました。
ライブの余韻と、お別れと.....なかなかBlogに向かえませんでした。


一年ぶりのKAOLUAライブ(5/31)は中目黒・楽屋(らくや)にて。
ここでのライブはいつもいい感じなんだけど、今回はまたすごかった。

フロアの熱気と賑わいを、地下にある控え室でひしひしと感じながらステージへ。
お立ち見までいらしたたくさんのお客さま、心からありがとうございました。
この忘れられない夜は、みんなで作ったもの。

笑って、泣いて、唄って、弾いて、食べて、飲んで、語らって。
音楽はいろんな感情や記憶を呼び起こす。
また会いましょうとバイバイして、また会えるとは限らない。
でも、別れもあるけど、出会いや再会もあるのよ。
生きて生かされ、この世は巡る。
また会いましょうね。
















5/25がお誕生日のちか子さんへ、サプライズ!!
お誕生日当日はスタジオでサプライズ、今日はお客さまにもお祝いしてもらいました。
メンバーからは、無類のお酒好きのちか子さんへ「天狗舞」という日本酒をステージで謹呈。
わたしが渡す役だったんだけど、隠し場所がないから、最前列のお客さまのお席で
預かってもらう用意周到さ。
何度も言うけど、こういうことは徹底するタイプです。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月は茅ヶ崎で♪

2017-05-31 | Weblog
明日というかもう今日、は中目黒でKAOLUAライブです。
ありがたいことにご予約で満席。
6月はというと....久しぶりにこの三人で登場します。
去年からライブ始めたというのに、去年だけでなんと6回もライブしちゃった。
いつも大盛況でしたが、今年はこれが最初。
会場のジャミン茅ヶ崎店もお料理に定評のある、大好きなお店です。





6月11日(日)
「Kaolu 松井貴志 鈴木祐輔ライブ」
場所:茅ヶ崎ジャミン

時間:17時open 18時start
charge:2500円+order
出演:Kaolu (vocal ukulele)   松井貴志(vocal guitar)  鈴木祐輔(slack key guitar)
ご予約・お問い合わせ:ジャミン茅ヶ崎店 0467-57-1129

三人のソロミュージシャンの個性を活かしたライブを去年から始めました。
このメンバーでの今年初のライブは、お料理もスタッフも最高な茅ヶ崎ジャミン。
日曜なので都内の方にも来やすいよう早めスタートにしました。
ご予約はお店まで。

ジャミン茅ヶ崎店:
茅ヶ崎市共恵1-1-15 (JR茅ヶ崎駅徒歩3分)(火曜定休)
0467-57-1129
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友だちのいけばなを見に行く〜花の力

2017-05-29 | Weblog
この土日は、自主練、セットリスト、衣装、など、ひたすらライブ準備で過ごしました。
自分ひとりでの練習は、はまると、数時間はあっと言う間。
体勢を変えるの忘れて、足がしびれたり腰が凝ったり、トイレに行くの忘れたり。
できれば誰にも何からも邪魔されたくない。

効率良い練習の仕方をしてるとも思えないし、しつこい(性格と同じ(笑))けど、集中力には自信あり。
すき間見てパパッと練習することもあるけどね。
そういう時だって、集中!集中! ←思えば、サッカー応援する時も、こう怒鳴ってるわ(笑)




土曜日の夕方だけ、ちょこっと外出。
お友だちが出品してる、いけばなの展覧会を見に行ってきました。

わたしはまったくの門外漢だけど、古風なのから、アバンギャルドなのまで、楽しく拝見しました。






彼女の作品。

赤いカラーは意表をつかれた!
品良く、ほどよくモダンで、アシンメトリーもおしゃれな雰囲気。

素敵な趣味だな。
Kやまちゃん、これからも楽しみです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PINK FLOYD TRIPS 「原始神母」

2017-05-28 | Weblog
金曜日に、PINK FLOYD TRIPS「原始神母」を聞きに行きました。
すごーく楽しみにしていて告知すぐにチケット予約したほど。

原始神母は、木暮"SHAKE"武彦氏率いる、ピンク・フロイドのトリビュートバンド。

もはやトリビュートバンドなんて域を完全に超えている。
今もう(というか永遠に)、アルバムで発表されてるようなサウンドでピンク・フロイドを
聞くことはできないけど、原始神母についていけばいいのだ。

三時間を超える長いライブだったのにもっと聞きたいし、もうまたライブに行きたいと思う。
あの豪華で繊細でアグレッシブな音のなかにまた身を置きたい。

ああ、FUJI ROCKも行きたいなあ(行けないけど)。



会場はO-EAST nest。  あれ?今はON AIRって言わないのね。
会場が小さすぎたことだけが不満点です。
早々sold outで、ぎゅーぎゅーでした。
ライティングもすごくて、もっと広いところならもっといいのになあと。

この通りは、うちから近くて、バスで行けば家から30分以内。
こんな近くでPINK FLOYD TRIPS!

第一部は「狂気」まるまる。
もうこれでやられた。

第二部も、ラストの「原始心母」まで「あなたがここにいてほしい」「クレイジーダイアモンド」
「吹けよ風呼べよ嵐」「マネー」、他、聞きたい曲のオンパレード。
あえて邦題で書いてます。

そしてとうとう「エコーズ」が聞けました。
終演後に一瞬話せたSHAKE氏、「途中までだったけど...」と言いながらニヤリ。
わたしが、後年彼がトリビュートバンドをやることになるなど想像もしないすいぶん前に、
エコーズがいかに好きかを力説していたのを覚えていてくれてるのでした。

どのメンバーもすごいんだけど、ベースの扇田裕太郎さん、ピンク・フロイドに対する
情熱が半端ない。
今度「ひとりピンクフロイド」聞きにいこうかしら?









プログレッシブ・ロックが好きな人のなかでも、ピンク・フロイドが一番という人は
そんなにいない。
ファンが少ないわけではもちろんなく、世界中で長いこと聞かれているのに、理解しづらいと
いうか、説明しにくいというか。
いや、そもそも説明なんかできなくていいのです。
わたしが愛してやまないレッド・ツェッペリンを説明しろと言われたら困るもの。

うまくレポートできなくてごめんなさい。
年末に六本木EXシアターが決定したとのこと。
興味ある方はぜひ。


SHAKEさん、他の活動も好きだし楽しみだけど、どうか、このポジティブでワクワクする
冒険も続けてくださいね。

木暮"SHAKE"武彦Official Site 

原始神母



終わってから、ライブに行ったプログレ好き仲間5人で、徒歩3分のBYGへ。
ナーレイがLIVEしてるので、アフターに顔だけでも見に行こうかと。
この話はまた書きます。 





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

リハが始まった

2017-05-28 | Weblog
三ヶ月の充電期間が終わり、5月からゆっくりと活動再開しています。

まずはGWに石巻に行きました。

そして先週からリハーサルもスタート。
先週は、町田で6/17札幌「Ka 'Aina」のリハ。
その後、三軒茶屋で6/11茅ヶ崎「Kaolu 松井貴志 鈴木祐輔ライブ」のリハ。
下北沢で5/31中目黒「KAOLUAライブ」リハ。

わたしは、周囲に笑われるくらいリハ好きなので、もちろん楽しい。
楽しいが、ふと気づくと、すべていちおうハワイアンのカテゴリーなのに....三つのライブで
重なる曲が1曲しかない!
候補曲70曲くらいあるけど、重ならない。
まあ、ほとんど自分で決めてるんだから誰のせいでもないけどね(笑)。






KAOLUAのリハ日は、アコーディオンの伊藤ちか子さんのお誕生日当日でした。

少し早めに行って、スタジオの人に頼んで中に入れてもらい(わたしたちの前に誰も
予約してないだろうという予想のもと)、紙でできたデコレーションを貼る。
このために、そうでなくても荷物いっぱいなのに、ガムテープや画鋲持参しました。
ちょうど一面が鏡で、飾るのにばっちり。
こういうサプライズには全力注ぐタイプです。


ま、サプライズとしては、まあまあ成功と言ったところか。

ちかちゃん、お誕生日おめでとう♡

5/31、中目黒・楽屋(らくや)でお待ちしております。
おかげさまで満席、ただいまお立ち見予約のお客様がいらっしゃる状況です。
KAOLUAのLIVE見たかったー、という方は今後のスケジュールをチェックしてね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜか今、米原万里研究

2017-05-27 | Weblog


去年、米原万里さんの妹さんが書いたこの本を読みました。
米原万里ファンならみんな知ってる、プラハでモスクワ学校に通ってた頃の話は当然として、この姉妹の独特な仲の良さのひみつが少しわかったような気がします。


で、これを読んだら俄然、米原万里研究(!)をしたくなり、Amazonで注文した二冊。



万里さんについて語るみなさんが、心からまた会いたいと感じてるのが伝わってきます。

TV”ブロードキャスター”で、ユーモアたっぷりに、おばさんと言うよりおじさんのようにコメントしてたのが懐かしい

旧ソ連や東欧のことは、ほとんど万里さんが書いたものからのイメージで成り立ってるわたし。

がんになって、あっと言う間にあちらに行ってしまった。
闘病記はまだ読めないでいるけど、そろそろ読んでみるかな。
今年で没後11年だそう。

もし彼女が生きてたら、震災や今の政権をどう語るだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加