月と歩いた。

月の満ち欠けのように、毎日ぼちぼちと歩く私。
明日はもう少し、先へ。

思い出の店が・・・

2017-02-09 | 生活
1996年頃から2006年まで続けていた社内報の制作。
関わっていた事務所が梅田の一等地のビル内にあり、週に3日くらいはそこに通って中で仕事をしていた。
フリーでの契約だったが、事務所には私の机も用意してもらっていた。

そんな感じで10年間も通い続け、お昼はビルのそばのハービスに行くこともよくあった。
その頃から気に行って通っていたのがブルディガラだ。
上品なフレンチレストランで、店舗は広く、ちょっと上質なのに1000円程度でランチが食べられた。
パン屋でもあるので、おかわりできるパンも美味しかった。
出てくるパスタはいつも「え?この組み合わせ?」というような、自分では作ったこともないし、他でも見たことのないような食材の組み合わせで、それがとても美味しかった。

事務所に通わなくなってからも、梅田で人とランチをするときはよく行っていたし、1人でも行くことがあった。
お気に入りの、間違いがないお店。
そんな感じだったのだが・・・

久しぶりにハービスへ行ったら、ブルディガラがなくなっている!!

一体何になったのかと思ったら、ムレスナティーだった!

もともと広い店舗だったので、バカでかいムレスナティーになっていた!

ブルディガラがなくなったのは淋しかったが、ムレスナティーも好きなので、ワクワクもする・・・。複雑な気持ち。
とりあえず、取材の後でお茶を飲んで一休みしたかったので入ってみた。
広いしゆったりテーブルも並べられていて、居心地がいい・・・。
メニューも多くて、どうやら夕方からはピザなどの軽食も出しているようだった。(ランチもあるのかな)

とりあえず、いつものティーフリーを注文。
店員がひたすらまわってきて、何種類ものお茶をいれてくれるシステムだ。
ゆっくり過ごす時には絶対お得。(1000円)

しばし、お茶を飲みながら今日の原稿をまとめる。


スイーツも食べたくなったので、パウンドケーキを注文した。(500円かな)


ざっくりした歯ごたえで、素朴な味わいだった。
甘めなのがいい。

居心地が良すぎて2時間ほどゆっくりした。
ブルディガラなくなったのか・・・と通いつめたあの頃に想いを馳せつつ、ここはこれから使えるなぁとにんまり。
平日は人も少なくていいわー。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 人の生き様を垣間見る | トップ | 2ヶ月検診 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿