月と歩いた。

月の満ち欠けのように、毎日ぼちぼちと歩く私。
明日はもう少し、先へ。

終電まで

2016-12-13 | 
先週の土曜日は、もんちゃんが栃木から帰省していたので遊んだ。
私の家に来ることになっていたので何か料理を用意しようかと思ったのだが、「いつも夕方から行くから終電になってしまうので、昼間から行ってもいい?」と言うので、昼過ぎに来てもらって夕方からたこ焼きパーティをすることにした。

夫にそう言うと、「昼から来たって、帰るのは終電やって!」と偉そうに断言する。
もんちゃんに伝えると、「そんなことはない」と憤慨していた。

12時半にハスラーでもんちゃんの実家へ迎えに行き(夫が運転)、コープで材料を買った。
「迎えに行く」と言うと、「急にブレイクした芸人みたいな待遇ww」と喜んでいた。

どこかに寄ってから帰ろうかということになり、山崎聖天さんへ。
昔からよくもんちゃんと散歩や初詣に来た場所。
もう紅葉は残っていないだろうと期待せずに行ったのだが、まだ少し残っている!
よく見れば枯れている部分も多いのだが、遠くから見る分には美しかった。

なぜか皆で「ハスラーと紅葉」をパチリ。


散り紅葉がとてもきれいだった。


まったく落ち葉が掃かれていなかったので、たっぷりふかふか。
「贅沢やな」と言いながら、落ち葉の中をざくざくと歩く。


今年は(今年も!)紅葉を見に行く余裕がなかったのだが、最後の最後に見られてよかったと思った。
サプライズのプレゼントみたい。


三人とも満足してハスラーで家へ。

もんちゃんは、大好きな「メープルマニア」のバームクーヘンをお土産に買ってきてくれた。
メープル好きにはたまらない。
コーヒーを淹れて、三人で午後のおしゃべり。
バイオリン職人のもんちゃんが、スランプや葛藤を乗り越え、自信喪失から再び立ち上がっていくストーリーを聞いていて、私も胸がいっぱいになった。

そして、夕方早くからたこ焼きパーティを始めた。

「たこ焼き焼くの久しぶり」と、もんちゃんは最初のうちはもたもたしていたが、すぐに大阪人の勘を取り戻し、くるくると上手にまわしていた。
すごく美味しくて、結局3人で80個!
ペロッと食べてしまった。

食べながら、もんちゃんがブログに書いていた「剣菱」の話を詳しく聞いてきたので、うれしくなって熱く語った。
途中でヒートアップして、たこ焼きをまわすのを忘れるほどに。
そして、私が感じていたのと同じように感動してくれるものだから、それがまたうれしくて。
アルコールを分解できない体質なので、お酒を1滴も飲めないもんちゃんだから、酒蔵の話なんて読んでも面白くないだろうと思っていたのだが、「剣菱の話は読んでみたい」と言ってくれた。
そう言ってくれることが、幸せだった。次の号を送ると約束した。

それからも、仕事や美味しいパンや音楽や、いろんな話をして・・・、気づけば11時半・・・!
「やっぱり終電やん。俺はわかってたし」とドヤ顔の夫。
「あー、悔しい。なんか負けた気がする」ともんちゃん。
この勝負のゆくえより、長時間おしゃべりできたことに満足する私。
危ないので駅まで二人で送っていった。

とても濃くて、とても楽しい時間だったねと、夫と話しながら夜道を戻る。
来年は栃木へうちらが行こうと決めた。

栃木でもアメリカでも、友達は“距離”なんて関係ないな、といつも思う。
私の“言葉”がきちんと通じることの心地良さ。

帰ってから言い忘れていたことを思い出してメールした。
「酒蔵に行くと、ベテランの70歳を過ぎた杜氏さんでも『毎年が1年生』って言うんだよ」と。
厳しい職人の世界で頑張っている彼女に伝えたかったのだ。

職人の世界は厳しい。
私もある意味職人みたいなものだけど、依頼を受けて書く分、少し違う。やっぱり商業ライターだ。
私が自分の文章を勝手に書いてそれを売り始めたら、“職人”=“作家”なのかもしれないけれど。
きっと私にはわからない苦労や悩みがたくさんあるんだろうな。
もちろん少し話してはくれるけれど、私が日々の細かな心の動きまでをすべてここに書ききれないように、1日話したくらいではほんの一部を覗かせてもらっただけだと思う。
でも、そんな一部を知れて、一緒に残念がったり喜んだりできればいい。
できれば、一緒に喜ぶ話がこれからたくさんあればいいな。

そして私も、一緒に喜んでもらえることが増えるように頑張ろうと思った。
生きて、いい仕事をしなければ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 見つかったのは | トップ | 問題なし! »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いろいろありがとう (もんちゃん)
2016-12-13 22:22:10
色んな話のなかに、どっぷり浸かれて、おもしろかった!
2017年は、いい仕事の年にしよう
そして、みんな健康で。
こんなことがあった・・・と伝えることができる相手がいるから、仕事も頑張れるのかもね。
来年 (かおり)
2016-12-14 02:17:50
そやねー!
みんな健康で、いい仕事できる年にしたいね!

とりあえず、年末までの追い込みを乗り切るわー
今回はありがとう。
Unknown (Unknown)
2016-12-14 06:28:38
もみじの写真がきれい。
わたしもそんなふかふかの紅葉の絨毯ザクザクしたいー。

お友達との時間が濃密で楽しいひとときだったんだなぁと、かおりさんご夫婦の笑い声が浮かんできました。

最後の「生きて」に重みを感じました。
Unknown (床床。)
2016-12-14 13:37:57
上のコメントわたしです。
ごめんなさい〜笑
わかってたよ (かおり)
2016-12-14 17:02:22
床床さん、コメント読んだだけでわかってたよー。
人の文章って、独特のリズムがあるから。

もみじ、ふかふか、ザクザクだった。
集めたらソファくらいは作れそうなくらい落ちてた。笑
今年最後に見られてよかったよ。

生きて、また楽しい時間を過ごしたいと思う。
来年も会いましょう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。