かばんちゃんはヒトと会えるのか

2017-06-15 23:00:18 | 日記
 


12話のラストで、かばんちゃんはヒトの暮らすちほーを探す旅に出た
 
しかし本当に出会えるんだろうか?
かばんちゃんはヒトから存在を認識されるのか?
それはヒトと認識されるのかフレンズとして認識されるのか?
 
。。。
 
 
全てはとあるサーバーの中にある世界と考えれば無意味な考察の必要は無くなる
 
一応「存在する物」として考えようとすると色々な疑問にぶち当たる
 
それは別に設定の整合性では無い
 
。。。
 
 
ヒトを忘れたフレンズ逹
 
考察の前提として「フレンズは神秘の物質の力で偶発的に生まれる物」って設定を信じなくてはならない
神が全ての生き物を創造したようにフレンズにはデザインが与えられ、多少荒っぽいのも居るが意地が悪い奴が居ないのも偶然である
 
サンドスターは偉大である
ヒトを楽しませる為にヒトがサンドスターの力を利用し人工的にフレンズを創ったのでは無いのだ
そこはファンタジーとして重要なんだろう
ヒトが遺したラッキービースト達のサポートのお陰ではあるがフレンズだけの社会が成立している 

パークが機能していた頃は、ヒトを楽しませたり交流して施設は成立していたのだろう
 
。。。
 
 
ストーリー当初のフレンズ達は各ちほーからあまり出ず、交流や情報交換も盛んでは無かったように見える

かばんちゃんの誕生で時間が動き始め、その旅をきっかけに、フレンズは移動したり情報交換したりと横の繋がりが増えた
服が脱げる事を知り火を使い料理まで始めた
短期間にこれだけの変化する知能と柔軟性があるなら、ヒトと接触していた頃のフレンズ達もかなり影響を受けた行動をしていた可能性もある
だとすると
パークからヒトが去りかばんちゃんが現れるまでの間にフレンズ達は停滞もしくは退化してしまっていたのかも知れない
ストーリー当初のフレンズ達の状態だ
 
。。。
 
 
12話でかばんちゃんがヒトのフレンズだと言う認識を共有したフレンズ達
 
それを知った所で、ヒトと交流していた頃の記憶が蘇ったりはしない
時間が経ち世代が代わってるのかも知れないが伝承もないのである
フレンズ達が忘れやすい性質なんだろうか

それとも、それだけ時間が経過したって事なんだろうか?
 
。。。
 
 
フレンズが人工的に産み出されたのなら理解は早い

忘れると言うプログラムが組まれているか初期化されたと見ればよい
もう1つの可能性が「待機状態」である
お客さん=ヒトと言う信号が入るまでの待機状態なのかと
 
 
。。。
 
 
パークとフレンズがヒトを待つ待機状態だとすると
 
フレンズがヒトを楽しませる為に生み出された存在なら、ヒトと接触した瞬間に待機状態から戻るだろう
ラッキーさんだけがかばんちゃんをヒトと認識した
フレンズ達はヒトと認識せず、パークでサービスを提供する存在としては起動していないと言う可能性である
それなら視聴者が見ていたフレンズの暮らしは言わば「オフ」の姿と言う事になる
 
この方向性の方がしっくり来るんだがフレンズは人工物じゃないんだよなあ
 
 
。。。
 
 
かばんちゃんを認識出来ないくらいにヒトの事を忘れてしまったフレンズ達。
 
博士と助手、ツチノコはパークとヒトについて理解していたみたいだが、全てのフレンズ達に共有された認識ではなかったようだ
 
ハシビロコウも含めてフレンズ達がヒトに関して持っている僅かな情報は、知識であって記憶や伝承ではない


 
だから10話でサーバルちゃんの流した涙は意味を持つ
 
 
。。。
 
 
「あえて描かれなかったトイレ」 
 
10話で屋外ライブ、12話で遊園地のシーンがある
 
勿論ヒト用の施設で、それも高密度でヒトが集まる場所だ
描かれていないが、ある程度の規模のトイレがあるはずである

広いパークに何故か公衆トイレが無かったとしよう
でもヒトが利用する建物には設置されている筈である 
フレンズが排泄をするかは不明だがヒトは排泄するのである

山頂のカフェや地下迷宮や図書館にロッジに温泉、屋外ステージなんて収容人数を考えれば尚更だ
トイレは必ずあるだろう
フレンズ達はそれを見て興味を抱かなかったんだろうか?
 
 
。。。
 
 
トイレは無かったのだ フレンズ達の視界には
 
服が脱げる事を知った時点で脱げるようになったようにトイレもまた認識されていなかったのかも知れない
ヒトと接触して認識した時にトイレも認識されるのかも知れない
 
意地の悪い考察ではあるが
 
 
。。。
 
 
トイレ以外にもあえて描かれなかった物がある

1話でかばんちゃんが手にするパークのパンフレットには文字が無い
 
ストーリー上、かばんちゃんが文字を理解する能力を発揮するのはまだ先だからなんだろう
しかし、パーク内の看板もフレーム外だったりうっすら文字らしき物が確認出来る程度だ
文字を理解しないフレンズ達に見えている景色なんだろう
フレンズ達が認識している世界である
 
むしろ、パンフに描かれているのがパークの見取り図だって瞬時に理解したサーバルちゃんに驚く訳だが
 
 
。。。
 
 
もう一つが「時計」である
 
公園や遊園地に立っているような高い時計はパークのどこにもないのだ
図書館や温泉施設にも時計は無い
これも時計を理解出来ないフレンズの視界だと思えばそれまでなんだが
 
動いてる時計も止まった時計も画面にあると意味を持ってしまうから排除されたんだろう
  
アメリカンビーバーがじゃぱりまん3ヶ月分と引換に木材を手に入れたと聞くに日/月/年の概念はあるようだ
掛かりかけてエンストしたバスを「死んじゃった?」と言うコツメカワウソといい、げっ歯目のフレンズは地味に爆弾発言をする
 
じゃあ時計がない世界なのかと思ったら7話で急に時計が現れる
ただし砂時計と言う、ある意味閉じた時間の象徴みたいな時計である
そして、3分クッキングを模したBGMが流れる中、カレーライス調理に費やした時間は最短でも一時間は掛かっているだろう
あの砂時計が何分の設定かは分からないし、博士達も分かっていたんだろうか?
一定の時間を示す道具くらいの理解しかしていない気がするのだ
そして、砂が落ち切る前にカレーが完成したのか、実際掛かった時間も作中では結局分からなかった
 
アメリカンビーバーはともかく、博士と助手だって日/月/年はともかく、秒/分/時間の概念を正確に理解しているのかは疑問である

10話ではロッジに柱時計が描かれていて、かばんちゃんがその音で目覚めサーバルちゃんが居ないのに気付く
 
かばんちゃんを含めフレンズ達が、時計を理解しているかは不明である


 
 
。。。
 
 
パークは時間が停滞した状態だった?
 
フレンズ達がヒトの事を忘れてしまう位に時間が経ったとしよう
でもパークの老朽化とフレンズの時間の認識がズレている気がするのだ
時が経てば忘れると言う様に確かに「忘れる」は時間とセットであるし、犬は3歩歩けば忘れると言う諺もある

ライオンがヘラジカ勢との戦を51勝と記憶しているのでビーバーの3ヶ月発言と合わせればフレンズは何十年と言う年月の概念は理解出来る事になる
その割にフレンズ達は変化の無い暮らしを延々と続けていたのだ
時間の概念がヒトとどこか違わないとおかしいと思うのである

一方、パークの施設は意外に荒廃していないように見える
増水したのか橋は都合よく流され高温多湿のジャングルの木道も傷んでいた
しかし他の施設は大して劣化・風化していない
フレンズが破壊はしないだろうが野生動物も居るのにだ
使われてない施設なんて動物の巣だらけになる筈である
  
パンフレットの紙は劣化してないし印刷も褪せていない
バスやソーラー充電システムは問題なく機能した
ライオン勢対ヘラジカ勢の背負ってた幟もキレイな状態だったし紅茶も保存されていた
何よりかばんちゃんの帽子の傷み具合が象徴していないか?
ヒトの感覚では数年も経っていないのではと思うのだ
 
パークは時間の流れがおかしい?そういう可能性もある 
そうじゃなかったとしても、ヒトが去ってからのフレンズは「停滞した時間」を生きていた
 
それが動物やフレンズ本来の姿なのかも知れないけど 
 
。。。 
 
 
パークからヒトが去ってどれ位の時間が経ったのかは不明である

フレンズ達はヒトを忘れてしまった
楽しい記憶も嫌な記憶も無いのだ
 
しかもヒトのフレンズであるかばんちゃんが素晴らしいフレンズだからヒトへ良いイメージしか抱いていないだろう
かばんちゃんとサーバルちゃん、ほか数匹がヒトを探す旅に出た
そこには期待しかないようである

ところでヒトの感覚では、ヒトがパークを去ってどれ位の時が経ったんだろう?

長い年月が経っていたとしても、ヒトの社会にはパークを去らなければならなかった事情の記録はあるだろう
ヒトが絶滅していないなら、いまだに危険な場所と認識されている以外にヒトが来ない理由なんてあるのだろうか?
 
 
。。。
 
 
これから旅をするフレンズがヒトに出会う時
 
ヒトと言う認識が蘇るんだろうか?新しい関係を築くんだろうか?
 
10話ではヘリでやってきたヒト=ミライさんをはじめは宇宙人だと思ったと旧サーバルが語っている
 
でも一緒にセルリアンと戦ったようだよね
 
同じようにヒトは今のフレンズ達を受け入れてくれるのだろうか?
 
 
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フレンズは肉食獣には捕食さ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。