顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

●太いの堅いの #341 朝日杯フューチュリティS

2016-12-17 20:31:25 | 競馬
凱旋門賞から買えるようになった海外G1は全てに参戦して勝ち越せたが、国内G1は半期2勝の法則ながら今秋未勝利。残り2戦だから有馬記念まで連勝できるはず。ただし、先週に続き2歳馬なんてよく知らない。

朝日杯フューチュリティS
ダンビュライト
サトノアレス
トラスト
レッドアンシェル
トリリオネア
ダイイチターミナル


POGでサングレーザーを持ってるのだが、ダンビュライトには新馬戦でちぎられたのでよく覚えている。前走はそれ以来の休み明け。馬場状態が大きく違う中で6秒もタイムを縮め、2着なら上々だろう。直線ではササるような仕草を見せており、まだまだ粗削りな上にルメールも2戦目。上積み十分と見る。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新垣結衣】2017年カレンダー★送料無料 女性 タレントカレンダー価格:2538円(税込、送料無料) (2016/12/16時点)


サトノアレスはデータ的に買い。このレースのプレップとして機能しているベゴニア賞勝ち、コース適性の高いディープインパクト産駒。枠順は外になったが、どうせ保守的にしか乗らない四位で人気上位という訳でもないなら、あまり気にする必要はないか。

人気がないならトラストを見直したい。大外でもハナに拘るタイプではないし、内を見ながら位置を決められる分だけいいように思う。スピードはあるし、距離にも目途を立ているから、後ろが引っ張り合えばチャンスもあろう。


レッドアンシェルのビデオを見たら、追ったところなしの2連勝で確かに強そう。ただ、負かした相手がその後さっぱり。相手強化でどうか。トリリオネアは前走で1400mの未勝利勝ちという地味な戦績だが、デビュー2戦とも上がり最速。ドバウィ産駒も日本では地味だが、ポストポンドやレフトハンドを輩出しており、短距離向きと決めつけるのは危険。狙ってみる価値はある。ダイイチターミナルはパンチ不足の印象も、調教が良かったので押さえに。
『競馬』 ジャンルのランキング
Comment   Trackbacks (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●太いの堅いの #340 香港国... | TOP | ●太いの堅いの #342 有馬記念 »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

5 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
2016年 朝日杯フューチュリティステークス(GI)の競馬予想(朝日杯FS、謎の美女...... (翼のインサイト競馬予想)
今回は久々に東スポに乗っている謎の美女祥子の競馬予想を参考にしてみたいと思います。先週の阪神JFの3連単、3連複を当てている謎の美女祥子の本命はサトノアレス。2戦2勝......
朝日杯FSをダウジングで予想 (御気楽猫生活2)
 今回のダウジングでの競馬予想は 朝日杯FSを予想してみたいと思います。
朝日杯フューチュリティS予想 byびぜんや (週刊萌馬)
何の脈絡もないんですが。 以前、06年のシルクロードSの予想 のときに、「私の好きな馬名ベスト10」というのを書いたことがありまして。 今回はその後10年間に活躍した馬......
朝日杯フューチュリティステークス、今年は牝馬 (【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど))
朝日杯フューチュリティステークスの予想だが、今年は格上牝馬が一頭出走する。その名はミスエルテ、先週阪神JFを制したソウルスターリングと同じ父を持つ牝馬である。過去2戦......
朝日杯FS 最終決断 (浪花のクマさん 穴馬券)
◎タガノアシュラ ○クリアザトラック