顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

●太いの堅いの #346 大阪杯

2017-04-01 21:56:59 | 競馬
堅実な戦績や距離が200m違うだけの昨年の宝塚記念を見ても、キタサンブラックが軸で間違いないだろう。散らしても儲からないので問題は馬券の買い方。

☆あなたの予想が売れる馬券カフェ(アプリ)誕生!

大阪杯
キタサンブラック
ミッキーロケット
ヤマカツエース
サトノクラウン
マカヒキ
ステファノス


宝塚記念のキタサンブラックは1000mを59秒1で逃げて3着。最後の1ハロンで12秒7とラップが急落したところを2頭に差し込まれたが、両馬を含め掲示板に載った他の4頭は中団より後ろに控えていた。まさに負けて強しの内容で、それ以降の走りを見ても地力を増しており勝ち負け必至だろう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

上西恵 写真集 『 21K 』 [ TAKEO DEC ]価格:1979円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)


ミッキーロケットは阪神へのコース替わりが吉と出そう。4走前の神戸新聞杯では休み明けとはいえサトノダイヤモンドを首の上げ下げまで追い詰めた。ここ3走は京都の切れ味くらべでジリっぽい感じも、日経新春杯で負かしたシャケトラは日経賞を完勝し、京都記念は出遅れなければ着順も変わった感。

ヤマカツエースは充実著しく本命まで考えていた。思ったより頭数が揃わず人気してしまっているのが残念。有馬記念では出鱈目なコース取りでいくらも負けておらず、2000mなら適性の差でキタサンブラックを逆転できるかもしれない。


サトノクラウンは常識にかかってきたものの、ここまでは勝つか飛ぶかの極端なタイプでアテにしづらい。京都記念は勝ち切った点こそ評価できるが、スマートレイアーが2着に来られる程度の流れでしかなかった。マカヒキは凱旋門賞と京都記念の負け方に中身がなさ過ぎ。人気だし実際に来るまで様子見で十分。ステファノスがG1を勝てる器でないことは明らか。しかし、2000mなら連下候補から外せない。
『競馬』 ジャンルのランキング
Comment   Trackbacks (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●太いの堅いの #345 高松宮記念 | TOP | ●太いの堅いの #347 桜花賞 »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

6 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
2017年 大阪杯(GI)の競馬予想(JRA CM 高畑充希 柳楽優弥パドック編、と...... (翼のインサイト競馬予想)
高畑充希と柳楽優弥がやっているJRAのCMパドック編。YouTube JRA CMパドック編 高畑充希 柳楽優弥流石に馬がパドックを周回しているのをレースに間違える人......
大阪杯をダウジングで予想 (御気楽猫生活2)
 今回のダウジングでの競馬予想は 大阪杯を予想してみたいと思います。
【競馬予想】大阪杯 ( FUKUHIROのブログ・其の参)
今年からG1に昇格。天皇賞・秋のように2000mのG1を 設けたが、昨年のように天皇賞・春へのステップ扱い感が 否めないのは気のせいか? ◎〔11〕マルターズアポジー ......
G1に格上げ大阪杯、初代ウィナーはサトノクラウンで決まり (【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど))
G1に格上げされた大阪杯、昨年はアンビシャスが勝ったがG1となるとちょっと実力がたりないように思える。やはり本命は暮れの香港でG1初制覇したサトノクラウンとしたい。鞍......
第61回 大阪杯 最終決断 (浪花のクマさん 穴馬券)
◎キタサンブラック
大阪杯予想 byびぜんや (週刊萌馬)
信州にある我が家の最寄り駅にも、ついに「Suica」がやって来ました。 まぁ、帰省は「Suica」で行ける距離ではないですし、府中に競馬観戦に行くときはクルマ、東京に出張するときは......