ぽてまよにっき

平凡な日々から思いもよらずオランダ生活

オランダでの色々を綴りたいと思います♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一時帰国

2007-05-22 14:02:01 | その他
出産のため、しばらく日本に帰りま~す

なので「ぽてまよにっき」はお休みします。

良かったらもうひとつの日記「にんぷにっき」をのぞきに来て下さいな

http://jackypotato.blog92.fc2.com/

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

アルクマール

2007-05-18 18:36:00 | オランダ
今週末は旦那さん4連休のため、普段見に行けないアルクマールチーズ市に行って来ました




春から秋にかけて毎週金曜日に行われるチーズ市
威勢のいい掛け声とともに麦わら帽子をかぶった運搬人のギルドが、大きなチーズを担いで行き来します。



 
  

競りが10時~12時半頃までということで10時すぎに到着。にもかかわらず、計量所はすでに人でいっぱい
昔ながらの競りが行われてるということですが、チーズの代わりに子供を乗せたり観光客と写真を撮ったり、お祭りみたいな感じで面白かったです

そして周囲のテントではチーズや木靴など、オランダならではのお店が並んでいました。

 

そこで私達は初めてポーフェルチェを食べてみました

 

ポーフェルチェとは、たこ焼きのような形をしたパンケーキ。オランダに古くから伝わるおやつで、パウダーシュガーとバターをつけて食べます。
甘々かなぁ・・・と思いきや、シュガーだけだったから甘さ控えで美味しかったです♪

その後はぶらりと街を散策
こじんまりとした街だけど、運河に囲まれていてオランダっぽい可愛らしい街でした

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドン②

2007-05-02 11:35:21 | イギリス
ロンドン旅行記のつづきです

タワー・ブリッジ
 

テムズ川を航行する大型船を妨げないように作られた跳ね橋。現在は大きな貨物船が通ることも少なく、跳ね橋が稼動する事は非常に少ない。


  ロンドン塔

西暦200年頃、ローマ帝国が砦を築いたテムズ川の川岸にウィリアム征服王が最初の塔を建てたのが11世紀初頭。中世には時の国王への反逆者の幽閉・拷問・処刑を行った場所として悪名高く、エリザベス1世も即位前に一時幽閉されている。


 バッキンガム宮殿

 全然動かない衛兵さん。

私達は11時からの衛兵交代式を見るために、30分前から場所取りをしてスタンバイ。しかしどこもかしこも人がいっぱいでベストポジションがわからず・・・ 結局行進しかみれませでした
でも、騎馬隊かっこよかったなぁ

 
 


こんな感じで2泊3日のロンドンの旅は終了。
ロンドンはとにかく物価が高い でもとても華やかな街でまたぜひ訪れたいなぁと思いました。その時はまたMAMMA MIA!を観るぞぉ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドン

2007-05-01 21:09:15 | イギリス
週末の3連休を利用してロンドンに行って来ました

今回の旅行の一番の目的はMAMMA MIA!
ず~っと前から観たかったミュージカルです。



MAMMA MIA!はABBAのヒット曲22曲で作られたミュージカル。
英語が解らなくても笑えるし、歌やダンスがとにかく素晴らしい
最後は観客総立ちで大合唱でした。
これはかなりお勧めです


そしてロンドンといえば・・・

 二階建てバス!なんですけどね。

今回は全て地下鉄で移動しました


 トラファルガー・スクエア


カムデン・タウン
 

メインストリートに沿って商店が並ぶ小さな街。
駅から最も近いカムデン・マーケットは、広大な広場に出店がずらっと並んでいて人もいっぱい
でもかわいい洋服がたくさんありました


 テムズ川


ビッグ・ベン
 

世界に先駆けて議会制民主主義を始めたイギリスの国会議事堂と時計塔。


そしてここらでちょいと休憩~。
オリジナル紅茶で有名なFortnum&Masonでアフタヌーンティーをしました

 

そもそもの始まりは上流階級。19世紀イギリスは朝・晩の1日2食が一般的で、朝食と夕食の間が長かった。その間をもたせるために始まったと言われている。
今年で300周年を迎えただけあって中はとても上品な感じ。ピアノの生演奏もとても素敵でした
そして気になるお味は・・・
これで一人5000円と考えると微妙だけど、紅茶はとっても美味しかったです

つづく。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フラワーアレンジメント④

2007-04-26 21:48:35 | お花
今日は何のアレンジメントだったんだろう




この記事をはてなブックマークに追加

ホワイトアスパラガス

2007-04-21 00:12:14 | 食べ物
ホワイトアスパラの季節がやって来ました

美味しいホワイトアスパラの収穫は、スペインで4月頃から始まり、フランス → ベルギー → オランダ → ドイツへと北上していきます。
今月に入りスーパーやマーケットで出始め、値段も少しずつ下がってきたのでさっそく買ってみました♪

今回は500g購入。
ちょっと多いかなぁ・・・と思いきや、たったの6本
それもそのはず、こ~んなに太いのです

 ボールペンと比べてみた。


ホワイトアスパラ=缶詰というイメージしかなかったけど、かなり美味しいらしい
季節限定だし、今のうちにたくさん食べておきたいと思いま~す

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

フラワーカーペット

2007-04-16 09:35:44 | お花
昨日は旦那さんの野球チームの開幕戦
会場が‘世界で最も美しい春の庭園’と言われている「キューケンホフ公園」の近くだったため、奥様達は試合が始まるまでその付近でピクニックをする事に

キューケンホフの周りは今の時期キレイなお花でいっぱい
こんな素敵なフラワーカーペットが見れちゃうのです。




今年は暖かいせいかチューリップの開花が早まり今週が見頃という話を聞いてたけど、確かに去年に比べて咲いてる数も多いし、めちゃくちゃキレイでした
しかもフラワーカーペットを目の前にしてのお弁当は最高
楽しいピクニックになりました

 

 

ただ、昨日は暑すぎた
19時で28℃もあったから、日中は30℃越えてたんじゃないかな!?
去年の今頃はダウンジャケットを着てたのに
今年の夏は一体どうなっちゃうんだろう・・・

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ピサ

2007-04-12 15:42:38 | イタリア
最終日、フィレンツェから電車に乗ってピサに到着
約1時間の旅です。

ピサといえばもちろん 

  ピサの斜塔

ガリレオが落下の実験を行ったことで有名なこの斜塔はドゥオーモの鐘楼として1173年、建築家ジョバンニ・ピサーノによって着工された。着工当初から地盤沈下により斜塔は傾き始め、3階部分まで達したところで一時中断されている。
後にジョバンニ・シモーネにより傾いた部分をまっすぐに修正しながら建築が再開されたので3階部分から上は少し湾曲している。その後14世紀の後半トンマーゾによってやっと完成を見た斜塔である。
長い時間を経て建てられた鐘楼は、傾きを修正しながら出来上がったもので「斜塔」となってしまった。


今では斜塔に登る事が出来るけど(完全予約制)今回は外からの見学で。
「ピサの斜塔」実物はやっぱり凄かったぁ
何でこんなに斜めの状態を保ててるのかとても不思議でした。


 洗礼堂/ドゥオーモ


そして、あちこちで見かけたこのポーズ↓
私達もやっちゃいましたが盗み撮りした写真を載せちゃいます。

お見事   


ピサでは斜塔のあるドゥオーモ広場くらいしか見所がないのが残念だけど、見れて良かったぁ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

フィレンツェ

2007-04-10 21:27:17 | イタリア
イースター休暇(4/6~9)にイタリア・フィレンツェ&ピサに行って来ました

フィレンツェは主な見所が旧市街の狭い範囲に集中しているため、ほとんど徒歩で回れちゃうのです!
しかもお天気も良くて散歩するには快適な気候でした

初日、着いたのが夕方だったので観光は次の日から

  ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂) 

  

古都フィレンツェの中心となる大聖堂広場には「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」
「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」「ジェットの鐘楼」が立っています。
そして今回ラッキーな事に、イースターサンデーにこの広場で物凄い数の花火とパレードを間近で見る事が出来ました


  ウフィッツィ美術館

この日は入場まで3時間待ち
予約していた私達も入場まで30分くらい待たされました・・・
ここではボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」やレオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」が見れます。
んがしかし、「受胎告知」がない
係員に聞いてみると、今‘Japan Tokyo’に行ってるとのこと
かなり恥ずかしい質問をしてしまいました。


ヴェッキオ宮殿
    

シニョリーア広場に面した高さ94mの鐘楼。現在は市庁舎として利用されている。
また、広場には数多くの像が立ち並び、宮殿の隣には「ネプチューンの噴水」があります。


ヴェッキオ橋
 

第2次大戦中、多くの橋が壊されたなかで破壊をまぬがれ14世紀の姿を残している最古の橋。フィレンツェの工芸品である金細工の店が橋の両側に立ち並び、買い求める多くの人々で賑わっていました。


  ミケランジェロ広場

 

素敵な景色が一望できる小高い丘の上の広場。
お天気が良ければ行きはバス、帰りは歩いて街に下るルートがお勧め


こんな感じでフィレンツェの旅は終了。
街並は綺麗だし、ご飯は安くて美味しいし、たくさんのジェラートもあるし
かなり満喫出来ました

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

さくら

2007-04-02 12:16:11 | その他


昨日、旦那さんが入っている野球チームでお花見をしました

ここオランダ(ボス公園)でも桜が咲いてるのです
昔、日本人婦人会が400本の桜を寄付したそうな・・・

あんまり期待していなかったんだけど、見てビックリ
満開でとっても綺麗でした

桜の下で宴会するのは日本人だけなのかな!?
日本みたいに場所取りなんかしなくていいし、貸切状態で楽しかったです
ただ街灯がないため、日没までの時間限定になってしまったのが残念だったけど・・・

桜&飛行機                  桜&月
  

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加