花咲あさひ の 観世音菩薩とともに。五つの心柱 山を下りた観世音菩薩は裸足で飛び出して行きました。

高天原(心)に宮柱(心柱)太如き立て 一隅を照らす人であれ。その命ある限り。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インターネットの接続調子が良くないようです。

2016年11月05日 20時46分38秒 | 感謝の心柱

こんにちは。インターネットの調子が悪いのか、パソコンでの投稿が思う様に上手く行きません。磁場の影響か不安定なのか解りませんが、暫く様子を見て再投稿させて頂きます。拝

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | TPPがもたらす日本への影... »
最近の画像もっと見る

感謝の心柱」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。