日傘コラム

日傘・紫外線について 日々の生活で思うことを書いています

遮光率とUV遮蔽率 表示の疑問

2012年09月05日 | Weblog
 日本洋傘振興協議会では『遮光率99.99%以上』『UV遮蔽率 99%以上』と表示することを推奨されております。私の理解では『太陽光=光』。光の中には紫外線、可視光線、赤外線を全て含んでいます。従って『遮光率99.99%以上』とは紫外線も可視光線も赤外線も99.99%以上カットの意味と考えます。一方で『UV遮蔽率 99%以上』と改めて紫外線遮蔽率99%以上というのはおかしいです。『UV遮光率99%以上』ではなく『UV遮蔽率 99.99%以上』と表示すべきです。仮に『遮光率』が可視光線に対する遮蔽率であるなら、『UV遮蔽率』に対して『可視光線遮蔽率99.99%以上』と表示すべきです。『遮光率99.99%以上』『UV遮蔽率 99%以上』は一般消費者には非常に分かりにくい表示ではないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 安全ハジキについて (サンバリ... | トップ | 『東洋経済』9/22号に掲載いただ... »

あわせて読む