無味乾燥な

つまらぬ話でございます

おがつ

2017-08-05 20:58:59 | 日記
まともな事も書かないといけない、と思う。

雄勝町(今は石巻市の一部)には、何もないと勝手に思っていたが、道を進んで行くといろんなものがあった。
UMIMORIUS あ、ちがったMORIUMIUS(モリウミアス)という、いろいろなところから支援を受けて、廃校になった小学校を買い取って運営されている「施設」もある。役所がやっていない、夏休み、足をぶらぶらさせて西瓜を食べたくなるような場所である。
今は、途中で土木工事が何箇所も行われていて、走りにくいところはある。しかし、少し時間をかければ到着する。
ところが、石巻の人がみんな知っているのではなく、否、知っている人は少ないのである。
他にも、有名な様々な人々が関わっているイベントについても、地元の人は、驚くほど知らない。以前からの馴染みのないものには興味を見せないようにしているのか?
何にもなくなってしまったようなところに、生えてくれたいい感じのものは、以前の生き方に加えて、大切に戴かないと。使い方を教えないといけない。地元は、稼げるところはしっかりものにしないともったいない。

被害が大きかった大川小学校は、悲しいままそこにある。哀しみが漂って慰霊碑がある。手を合わせないといけないという雰囲気があり、遺構とするべく残す意義は大きいと思う。
訴訟も続いているようだが、原告の主張のとおり、裏山に少し登れば助かったとは思われる。津波がまさかのここまで遡上して結果は違った。
だが、生きて行く上で、「さようなら」は必要だとさきほどTVで、夏目雅子さんの夫だった作家が言っていた。

雄勝の奥には、いろんないいものがある。祈りつつ、その道は進むためにある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つまらん | トップ | おっさん卓球 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。