西部劇と懐かしのカントリー&ウェスタン日記

現代とはかけ離れたOld Countryの世界ですがずっと続けていきます。興味のある方は時々のぞいてみて下さい。

折り返し点

2017年04月04日 | つれづれに

折り返し点 
今日( 平成29年 ) 4/4(火)は久し振りに検診の日、朝早くから食事抜きで海岸に近い浜の町病院にいった、採血と造影CT検査。 大腸癌手術を受けてから2年半経った、術後フォローが5年だから丁度折り返し点。始めからの主治医のU先生に結果説明を受けた、今回も結果は何もなくてよかった・・・・好きなお酒も飲んでいるし特別何も気を使っていない昔通りの生活をしています-というとちょっとU先生が笑った・・・自分自身は神様が味方していてくれると楽観的に考えているこの頃。 

もう少しで桜が満開になる。  

ブックオフに寄ってCDを見る・・・カントリーは目新しいものがなく、山川 豊が歌う ”アメリカ橋 ” が入っているCDを買った。 割引券を使って400円 。山川 豊は演歌歌手だけどなぜかこの ” アメリカ橋 ” は以前テレビで彼が歌っているのを見ていっぺんで好きになった曲だったので気に留めていたもの、初めて買ってみた。 何とか歌いこなしてカラオケで歌ってみたいなと・・・思う。 
16曲入ったCDだけど ”アメリカ橋 ” の他には ”ふるさと ”というデュエット曲が気に入った・・・・名前が載っていないハスキーボイスの相手の女性歌手が何とも色っぽい歌い方なので誰かな-と調べてみたら桂銀淑(ケイ・ウンスク)という韓国の歌手だった・・・・とても上手いなあ、何度聴いても歌心いっぱいのしびれる曲だ。  
 
夕方からの鹿児島での診療に間に合うように博多駅に出て新幹線に乗った・・・やがては鹿児島に通うのも減ってくる。
写真は後日
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アラン・ラッド | トップ | 肥後 宇土城を訪ねて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれに」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL