西部劇と懐かしのカントリー&ウェスタン日記

現代とはかけ離れたOld Countryの世界ですがずっと続けていきます。興味のある方は時々のぞいてみて下さい。

懐かしいポスター

2017年04月17日 | 旅はいつもおひとり様(古城を訪ねて)
  
懐かしいポスター Country & Bluegrass Music
4/16(月)は終日雨だった・・・・博多での半日の仕事が終わって帰ってから要らないものの処分のための倉庫の片づけをした。すると昔のポスター類が沢山出てきた、思わず広げては見るの繰り返しで結局仕事がはかどらないまま余計な作業をすることになった。ポスター類を写真に撮って・・・・という作業、片付けよりかはずっと楽しい作業だけどカメラワークがどうも悪くてきれいに撮れないので何度もやり直す。結局はうまく撮れずで終わった、光の具合がどうもよくなくて見た目の通りに画像がなっていない・・・・丸めていたポスターも伸ばすと表面が波打ってまっすぐにならないしアイロンでもかけて後日改めて撮ることとしてとりあえず懐かしいレコード販売のポスターだけを撮影した。 
昔通っていたレコード店の店員さんに ” 要らなくなったら僕にください- ” と言っていたものを音楽に詳しい店員Hさん(女性)がわざわざとっておいてくれて貰らったもの。 お金がない時代だったから数枚しか買わなかったのにとっておいてくれた店員のHさんの顔を思い出して懐かしい。そのレコード店はなくなってHさんも数年前に亡くなったと風の便りに聞いた。 カントリー&ウェスタン、ブルーグラス音楽に熱心だったあの頃・・・・という思いが甦ってくるようだ(smile) 
ポスターはところどころ虫食い状態で僕と一緒に年をとってきているんだなあ、ノスタルジックな仕様のポスター・・・とても捨てられないなあ(smile)
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肥後 宇土城を訪ねて | トップ | 西部劇 君の名は? 16. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL