goo

豆の木・マジックシェード、今年の任務終了

団地の窓際に置いている豆の木・マジックシェードの新芽がほぼ伸びきって葉も開いた。
今年はマジックシェード君、フライングで梅雨明けを読み間違い、一度新芽がしぼんだ。
再度暑くなってからもう一度新芽を伸ばした。
しかしまあ一年に一度だけ満を持して芽を伸ばす。偉いものだ。
一年の残り11か月はひまなのではと僕は思うのだが、
夕方しか日が入らない窓際でじっと待っている。
僕はつい待てなくて余計なことを考えてしまう。
明日は東京まで出ようかと考えていたけれど、
疲れているし仕事も休んでいる人が多いので僕も期待されている。
地元の花火大会をベランダから眺めて、明日はお客さんの出したゴミ拾いだ。
それから教会に行こう。
聖書も読み始めるとなかなかおもしろい。
何しろイエス様は偉いのだ。何でも出来るのだ。少し偉そうにし過ぎているように僕は思うけれど。
友達神話に惑わされないで地道に人のつながりを作っていきたい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« お母さんの思い出 回復の物語を... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。