goo

母の納骨 2

母の納骨を行いました。
兄家族、教会のみなさんに来ていただきました。
心配していた雨は降らず少し暑かったですが無事行えました。
みなさんで母の好きだったという讃美歌を歌い、牧師先生も話をしてくださいました。
僕はお母さんが好きな讃美歌があるほど熱心だったのだなと思いました。
そして先生の話を聞いて、お母さんも僕もひとりではないのだと思いました。
お母さんは教会でなかなか役に立てていないなかったのかなと僕は思っていましたが、
お母さんの人徳だよと言ってもらいうれしかったです。
これから僕はどうするかわからないけれど、お母さんが僕の路を残してくれたかなと思います。
お母さん、ありがと
家に帰って来て写真を置いて、よかった。終わったなと思いました。
お母さんが家から教会までよく歩いていたと話してくださり、
お母さん、歩くの好きだったよな。僕もまた歩こうと思いました。
家から団地の部屋まで歩いて来ました。歩くのは途中で止まって考えたこともメモ出来るのでいいよなと思い出しました。
ありがたい気持ちでいっぱいになりました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 母の納骨 1 平凡な日常へ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ゆみこ)
2017-06-10 16:12:52
お母様の納骨式が無事に終わり良かったです。
お疲れ様でした。
節目が終わるたび、意識は自分に向いていきますよね。
そして、生きていてくれた時とは違う、「お母さんありがとう」がありますよね。
自分も同じなので、わかる気がします。
まだ母の納骨は今年秋だけど、あっという間に時は流れます。
去年の今頃はまだ元気に病院で笑っていた母、まだいないことが信じられません。
こうして人は皆生きていくんですね。
 
 
 
Unknown (kantenbou)
2017-06-10 19:16:08
ゆみこさん

ありがとうございます。終わったなと感じています。
そして僕は今は母が生きていた時にはわからなかった母の別の姿もいろいろな人の話を聞いて知るようになりました。お母さんは小さい人だと思っていましたが、僕にいろいろ教えてくれます。お母さんありがとうです。

ゆみこさんのアドバイス、とても勇気づけられていました。ありがとうございました。ゆみこさんもよき思い出を持って生きていってください。

人生はまだこれからも続きますね。これからもよろしくお願いします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。