goo

小春日和の墓参り

母ががんを再発して転移したと主治医に言われた。
僕は何かいつもの生活がずっと続くと何となく思っていたが、
また母のがんに対する生活が再開されるようだ。
まあそれでも僕は何することも出来ないのでのんびりと母に接するようにすることかなと思う。
母は82才だけどまだ死にたくないようだ。
僕が同じ立場だったら、僕はやっと楽になれると安心するのではと思うけれど。

でも僕もある程度母に安心させているのではと思う。
僕も僕なりの生活をしている。時々不安定になるけれど。
ここで僕もなるべくゆとりを持って親孝行したい。
何か僕はブルース・スプリングスティーンのアルバム「THE RISING」の中の曲「INTO THE FIRE」を聴きたくなった。

May your strength give us strength
May your faith give us faith
May your hope give us hope
May your love give us love

何かの力にすがりたい。誰かに助けを求めたい。そんな心境です。
とりあえず母と前に行ったすき焼きを食べに行こうと思います。

「INTO THe FIRE」を聴いたら楽になりました。
繰り返しブルースが歌う祈りの言葉になぐさめられた気持ちがします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 部屋でのんびり 茜浜 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。