KANTAROOO Blog

某てれび局のCGデザイナーを引退した かんたろの日々
心にわきおこる興味をお届けします。

うまくなるコツ

2016-10-29 | 毎日のカケラ
太陽がでないので展示品の極細部分以外の強度に当たり障りがないところからカットをはじめています。

極細カットは目も悪くなってるし、気持ちよく晴れた光量の多い日にすべてやってしまいたいのです。
切り口はスパッと一回で切らないと美しくないので妥協しません。
フリーハンドで美しく切って作品を仕上げる難しさと、醍醐味は切り口の美しさにあると思います。

切り口が美しくないと作品のテーマやデザインが素敵でも 少しもったいないなと感じることがあると思います。
切り紙でもペーパークラフトでも 初心者あるあるは、とにかく切りたくてしょうがなくて 少しくっついてる部分を手で引きちぎること。
本人は引きちぎっていることを案外気が付かないようです。
自分が引きちぎってるのに気が付いて、じゃぁどうやったら切り口が綺麗になるんだろう?と気が付かないうちは
綺麗に作品を仕上げることはできません。
「とにかく切りたい。早く全部切って全体像が見たい!」
この気持ちを卒業したら次には
「どうやったら綺麗に切れるのかな?」となると思います。
この気持ちの変化が 上手になる一歩です。


綺麗な作品をつくるには 一回のカットで確実にカットすることです。
経験を積んで早く切れることも重要ですが、集中力を切らさずに確実にカットすることで作品の仕上がりは格段にあがって
自分もグングンうまくなってるのを実感できますよ。^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月28日(金)のつぶやき | トップ | 10月29日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

毎日のカケラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。