KANTAROOO Blog

某てれび局のCGデザイナーを引退した かんたろの日々
心にわきおこる興味をお届けします。

クラフトマーケットが始まります!

2008-05-02 | 展示会・展覧会
いよいよクラフトマーケット後期が5月3日からはじまります!
今回かんたろが出品する作品を ここで一足早くご紹介しておきますね!

■星の雫オーナメント


Mサイズは真ん中をくりぬいて色とりどりのボールが入ってます
このサイズが一番カラフルにできあがってます。
SサイズはMサイズ同様 くりぬいたデザインにクリスタルビーズが入っていて
光に反射してキラキラします。


Lサイズはご存知 星の雫の由来でもある星をモチーフにした幾何学デザインを こまかい手仕事で透かし彫りしてあります。
星のデザインは22種類
L・M・Sサイズ共に base colorは22色

デザイン・サイズ・色と さまざまな組み合わせで40組ほど作ってありますので 吊り下げディスプレイ方式で十分楽しんでいただけるかな?

■幾何学カード


幾何学カードはドイツの半透明の紙を使って 根気のいる細かい手作業でエンボス加工をつけました
日本ではちょっとお目にかかれない ビビットカラーのキャンディポップなカードにしあげてます。


カードのサイズは左から Lサイズ・Mサイズ・スクエアサイズの大きさで
Lサイズは封筒でそのままポストに投函できるサイズ

M・Sサイズは星の雫と同じ星を22種類デザインしましたが
Lサイズは特別バージョンで かなり難しい幾何学模様を8種類デザインしました。

■アクセサリー


普段アクセサリーには使わない面白い素材をアクセサリーに仕立てました。
飾りつけをシードビーズでシンプルにしましたが とても弾んだ気持ちにさせてくれます。
2重に巻くとブレスレットにもなりますよ!
ネックレスご購入の方には特製BOXパッケージに入れてお渡しします。
特製パッケージのデザインは15種類にカラーバリエーションもありと、こちらも楽しめるようにしました。^^

また オーダーも1,000円以上のご注文でしたら 全ての作品でお好きなサイズや色の組み合わせが可能です。

まぁ まぁ 作品の良いところを紹介したいのは山々ですが
お話が尽きないので ここら辺で一旦やめておきましょうね(笑)
あとは会場でお会いしたときにお話しましょう
かんたろの事なので 当日にまだなにか隠し玉が増えてるかもしれませんよ♪
さぁ さぁ 皆さん!
お楽しみに~

…って 一番楽しみにしてるのは かんたろ本人なんですけど。
そこは笑って許してね(笑)
会場でもアトリエで制作してるのとおんなじように制作しますので
お気軽にお声をかけてくださいね~

それでは~

- - - - - - - - - -
OZONEクラフトマーケット2008
かんたろ【6F S棟 ブース16】

リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062
東京都新宿区西新宿3ー7ー1
新宿パークタワー
03-5322-6500

OZONE www.ozone-craft-m.com

☆ 会場情報
開館時間:10:30~19:00
休館日:毎週水曜日(祝日を除く)
★ JR新宿駅南口から徒歩約12分
西口エルタワー前より約10分間隔で無料送迎バス運行

新宿駅からの詳しい地図 www.shinjukuparktower.com 
ジャンル:
速報
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 追い込み二日前 | トップ | 開店しました。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いよいよですねっ! (マリルン)
2008-05-02 20:44:23
ひとつ、ひとつの画像を眺めながら、
今までの記事を思い出してました。

いよいよですね!!

このそれぞれの物の「色」「光(輝き)」は、
実際手に取ってみると、
もっと!もっと!趣を感じるんだろうなぁ~、
会場に行ける人、羨ましいゾォ~~~!な~んて
思ってしまいました~~。(^O^)

いろんな〝サプライズ〟♪
また、記事で楽しみにしています~。


クラフトマーケットのご成功、お祈りしますー☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。