KANTAROOO Blog

某てれび局のCGデザイナーを引退した かんたろの日々
心にわきおこる興味をお届けします。

2012一日文化体験フェアにて

2012-03-05 | 思い出
3月3日(土)に財団法人荒川区地域振興公社 主催の「一日文化体験フェア」へ参加してきました。

入れ替え制の約90分間 無料公開講座でした。
公開講座の内容はお花モチーフのオーナメントをつくる体験。


お好きなデザインと色を選んで紙に透かし彫りをしていきます。
画像はまだブースの飾りつけもそこそこにお客様がいらした第一回目。
おとなりの着物リメイクのお手伝いにきていらした方も興味があるようで
「空いてるうちにちょっとやらせて~(笑)」と 早いうちから参加してくださいました^^


20~25分ほどで一枚できるモチーフを作ってきましたが、みなさんけっこうてこずり
一枚つくるのに40分ぐらいでしたね。
普段の生活でカッターを使わないので紙の厚みや力の入れ具合が分からず表面の紙だけ削り取る人が多かったように思います。


みなさんが真剣にやってるよこでブースをかざりつけ やっと落ち着いたところあたりで
第一回目の方たちも制作が終わりました。


ブースはお手製の吊りをブースの端から端へ 制作の邪魔にならない場所に吊ってライティングでオーナメントに影がでるようにしました。
壁にはpin一本で吊れるように細工したフック。
これもポンポンと揺れてかわいかったので大成功です。
今後も使えそうなアイデア。
必要は最大の武器だな。(笑)


この画像をとったときはまだ空いていましたが
それから午後のお客様がどどどどどっと(笑)お席はすぐ埋まってしまい
そのまま最後までちょこちょこお客様の入れ替えがあった感じで体験は終了しました。

やっぱり90分は短い!
「これって切ってあるの?」「デザインはどうしてるの?」と質問に答えたり
体験中の方にアドバイスしてたらもう終了でした。
「あぁ こういう細かいのはぜんぜんだめ!」という人もいるし
何回も見に来られて「素敵ねぇ素敵ねぇ」と連呼する人 とても面白いなと思いました。

ただ、ペーパーカットアウトはとても地味な制作です 見どころといえる山場もないので
ちょっと見てたら変化がわからなくて もういいわって感じになる方も多かったように思います。
静かにゆっくり、時々肩の力を抜いて休憩して笑ったり。
集中したりできる環境の方が、ペーパーカットアウトの魅力をわかってもらえる気がします。^^

でもとても楽しかったので良しです。
また来年お声がかかるといいな~^^
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月4日(日)のつぶやき | トップ | 3月5日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。