KANTAROOO Blog

某てれび局のCGデザイナーを引退した かんたろの日々
心にわきおこる興味をお届けします。

2012年 秋講座にて

2012-09-27 | 春・夏・秋・冬 特別講座
9/26(水)は読売文化センター町屋で秋講座でした。^^

作るのは「リスの秋みやげ」
リスからちいさな秋が届くカードです。


今回初めて使うドイツの透明紙は 色が独特で とても難しいので
ある程度「こんな組み合わせだとこんなイメージになりますよ」という組み合わせを作って
並べました。
2色を合わせるのはそんなに難しくないのですが 3色~4色の色合わせをしようと思うと
とたんに難しくなります。


動物モノだったこともあって たくさんの始めましての方のご予約をいただきました。
ありがとうございます^^

リピーターの方は型紙を見てふんふんなるほど・・・とご理解いただける内容でしたが
始めましての方とリピーターの方とのスキルがかなり差があったので丁寧に
糊の説明や紙の説明、原図の使い方などしました。
一番大変な部分はリスの部分でしがた、リスがカットできるまで
細かいカットの仕方など まんべんなくテーブルを回って
困っている方がいないようにしていたら その部分画像が残っていませんでした
ごめんなさい。(汗)


リスが切り終わったら印付け
色違いのベルトをつける印をつけていますね^^


余白部分でカードを閉じるベルトを作ります。
少しの余白も無駄に使わないのがいいところ。(笑)


リスにドイツの透明紙を貼りこんで


リスたちが完成です。^^


さ、今度は贈り物の部分。


贈り物はいくつかあるデザインから
お好きなものを一つ~二つ選んでカットしています。


贈り物をつくるお手元大集合。
どんぐり、楓、もみじが人気でした~
リスのカットで糊やカッターに慣れたのでしょうか
みなさん上手になってましたね。



そろそろ出来上がったようです。
出来上がりを見せ合うのも楽しいひと時です。
ちょっと見せてもらいましょうね^^


紙はオレンジ主体でドイツの紙は黄色にされたようです。
中に入ってるキノコは茶色なのですが このドイツの透明紙を通すとあら不思議。
キノコが緑色に見えました。
そういう新しい驚きをくれる面白い紙です。^^


こちらは一番にできた方、
色合わせはオリジナルです。
カードのベルトに木の実を合わせました。


開くとリスからの贈り物はもみじ。
上手にできました。^^


みなさんとてもかわいい色合わせで作っていらしたんですが
時間がギリギリになってしまって出来上がり画像が撮れませんでした。
うーん 全部とっておきたかった~残念。。
ご参加ありがとうございました。^^

かんたろの講座は春夏秋冬 年4回、読売文化センター町屋にて行っています。
次は11月下旬と12月上旬の二回 冬の特別講座を予定しております。
11月は今年のクリスマスにお友達にカード送って間に合わせたい方用です。
12月は自分の楽しみのためゆっくりでかまわない方用です。
どちらも日程は違っても同じ内容です

冬の内容は 「スノーフレーム」雪のカードなんですが
カードだけでは終わらないサプライズが待ってますよ!
お楽しみに!


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕焼けピンクな空 | トップ | 10月の在廊予告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。