患者さまからいただいた感謝のことば(臨床検査技師)

臨床検査技師として理学療法士の先生方と業務する中で、患者さまと会話しています。そんな患者さまのつぶやきを話します。

生活不便や…

2017-05-13 10:32:46 | 病気
おはようございます。
との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1F生理機能検査を担当していました

【生活不便や…】
それが骨折していた若い男性患者さんが発した言葉でした

男性患者さんの右腕は明らかに骨折していた…

まだ日がたっておらず
って感じか…

ただ、三角きんでたすき掛けされている

【それって生活不便やないですか?】
【不便なんてもんやないで…】(痛)
(痛みの中でのセリフ)

【右側って…利き腕ですよね】
【そうなんですよ】
【やってしもた】って感じです…


若い男性の服は 明らかに土系の汚れでした
(左官業か土木関係か)

【当分、お仕事に響きますね】
【そうですね、現場の仕事やからね…】

私は入院患者さんらにも お伝えしていますが
【骨折】だけは してほしくない…です

とくに高齢者は治り悪いし運動不足になるから【骨折】はしてはいけません…と話しています

ましてや【足にギブス】なんて最悪やと思います

次に【ギブス】外したときに どんなに 【筋肉の萎縮】があるか

びっくりするくらい痩せてるかもしれない


患者さんの振り見て
私事にならないようにがんばります…

皆さんも 骨折には注意してくださいね…
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズボンってないの? | トップ | 先にリハビリしましょう… »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL