365日実践!よく学び!よく遊ぶ!

私の学びと、遊びをシェアします!
高額教材の学びも載せますので、0円で学べたりできますよ(*^-^*)

7つの習慣3000万部を凌ぐ謎の80億円男!

2017-05-11 08:29:35 | 日記
タカです、

今日は『7つの習慣』の著者、
スティーブン・リチャーズ・コヴィーさんを紹介します。



コヴィーさんは、著書『7つの習慣』で
3000万部以上の売上げを記録し、
日本でも200万部以上が販売されています。

さらに7つの習慣は
なんと!

38の言語にも翻訳され
世界的なベストセラーとなりました。

また2002年には、
『フォーブス』誌の「もっとも影響を与えたマネジメント部門の書籍」の
トップ10にランクインし、

『チーフ・エグゼクティブ・マガジン』誌では
「20世紀にもっとも影響を与えた2大ビジネス書」のひとつに選ばれています。

この7つの習慣は
今や米国フォーチュン100社の90%、
グローバル・フォーチュン500社の75%に導入され、
世界147カ国にて展開されています。


このコヴィー博士を凌ぐ謎の人物を動画で公開!!



コヴィーさんは、7つの習慣を執筆するとき、
アメリカ建国以来発行された

約200年分の「成功」にかかわる
本を書籍を文献を調査したんですね。

で、
その結果、直近の50年分の文献では

コミュニケーションスキルや
ポジティブシンキングとか、

なんか上辺だけの表面的な
日焼け成功みたいな

日焼け成功って言うのは
この後に紹介する僕のメンターの造語なんですけど

日焼けって夏が終わって
少しすると元に戻るような
なんか一時的な表面だけのテクニックで
薄い平べったい浅いものだと認識してください。

で、

直近の50年分の文献では
応急処置的な日焼けテクニックの解説に終始するものが
ほとんどであったのに対し、

150年前の文献は、
たとえば誠意、謙虚、勇気、正義、忍耐、勤勉、節制とか、

なんて言えばいいのかと言うと
黄金律というか、不変の、宇宙の法則みたいな
原理原則の話に気付いたんですね。

150年前の文献は
不変の「原則」に基づく優れた人格の養成を重視していたことを

コヴィーさんは目を鋭く凝視して
文献を読み漁って
このことを発見したんですね。

で、

7つの習慣の本の内容の話を
少しだけするんですけど

まず初めに
タイトルにも書いてある「習慣」について


「なぜ僕たちは習慣化することが大切なのか?」

これを話をしていきます。

「なぜ「習慣化」が人生を豊かにするために重要なのか?」

ということなんですけど
結論から言うと、

僕たちは
「習慣の生き物」だからです。

そして
「習慣が人格を作る」
「習慣が人生を決める」からです。


日常的な行動の繰り返し(習慣)によって
僕たちの人格が形成されて、
人生が決まっていくと思うんですよね。

例えば…

過去俺はあぁだったからとか、
過去俺は、貧乏だったから、不良だったから、離婚をしたから

だからこれまでも同じだろう…
これまでと同ような思考・発言・行動をしていては
同じことを繰り返しますよね。

なので、

その習慣を変えることが
あなたの人格を変え、人生を変えることに
なると思うんです。

次に、

「じゃあ、具体的にどのような習慣を身につければいいんですか?」

と思うと思うんですけど
これをコヴィーさんが
「7つの習慣」の中で教えてくれます。

けっこう分厚い本なんで、
これを僕なりにまとめて5分位でお話します。

コヴィーさんが200年分の本を読んで
もっとも大切な7つの習慣


その1つ目が
第1の習慣です

第一の習慣は「主体的である」です。



「主体的である」というのは
「すべてを自分の責任にする」ということです。


第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」


自分が死んだときのこと、
自分の葬儀の場面を思い描いて、

その時周りからどのような人物だったと見て欲しいのか?
どんな貢献や功績を憶えておいて欲しいのか?
その場にいる人たちの人生にどんな影響を及ぼしたかったのか?

について、真剣に考えるというものです。


第3の習慣「最優先事項を優先する」


第3の習慣は、
第1と第2の習慣で身につけたことが元になります。

すなわち、主体的に動けて、終わりから思い描くことで
明確な方向感覚と価値観が生まれて
「最優先事項を優先」できるようになるんですよね。

最優先事項って何ですか?
っていうことなんですけど

最優先事項っていうのは
「緊急ではないが重要な活動」で、

あなたのミッション、価値観、優先度
の高い目標の実現につながるものを指しています。

でこの3つの習慣ができると
自分自身が自立ができます。


この自立ができないと
つまり1~3までができないと
残りの第4の習慣は絶対に身に付きません。

で、次に
第4の習慣「Win-Winを考える」なんですけど、


Win-Winっていうのは、
全員が満足できる方法は十分にあるという考え方で、

誰かが勝者になったからといって、
そのために他者が犠牲になって敗者になる必要などない、
全員が勝者になれると考えですよね。


第5の習慣「まず理解に徹し、そして理解される」


僕なんかはよく、
誰かに相談されたときも、
相手を理解したり、共感しようとするんじゃなくて、

自分の正しいと思う考えを言っちゃう、
そうじゃなくて、

自分の考えや正しさは後回しにして
「まず相手の理解に徹する」

相手に共感して傾聴して
相手の身になって聴いて、
相手を理解しようという気持ちで聴くことです。

すると
相手からも理解しようと
あなたは理解されるようになります。

で、

つぎに第6の習慣
「シナジーを創り出す」ですけど


1+1が3にもそれ以上にもなることで、
自分と周りの人が協力して融合して

より以上の奇跡としか言いようのない
結果を成果を生み出すこと
それができるようになるんですよね。

それで6までができると
相互依存ができるってことで


そして最後に
第7の習慣「刃を研ぐ」です。



この第7の習慣は「刃を研ぐ時間をとること」、
図を見ていただくと分かるんですけど
これは第1〜第6までの習慣を取り囲む位置にあります。


「刃」とは、人間を形成する四つの側面
(肉体、精神、知性、社会や情緒)のことで、

これら全てを日頃から鍛え、
バランスを考えて磨いていくことで、

すべての習慣が実現しやすくなると
コヴィーさんは言っています。

・・・・・・・・・

7つの習慣、
素晴らしい内容です。



でも僕には継続ができませんでした。

あなたはこの7つの習慣を学んで
永続的に習慣にできるかもしれませんが
僕には難しかったです。
 
その時、一時的に興奮してできても
ずっと続けないないと
人間って身につかないですよね。

実は、

僕は教材のノウハウコレクターだったんですね、
今は違うんですけど、

このコヴィーさんだったり
ナポレオンヒルさんだったり
ジェームススキナーさんだったり…

ありとあらゆる
教材や本、CDやDVDを読んで、学んだんですね。

でも変わらない
一時的な興奮、自己満足で終わっていたんです。

でも
ある人物だけは違った…んです。



その人物というのは
名前も年齢も性別は男性なんですけど

住む場所も分からない
アメリカの辺鄙な山奥に住んでるようなんですけど

彼は

この12年間で数名のチームだけで
大企業とかと違って膨大な経費をかけないで

数名のチームメンバーだけで
80億円を稼いだ人物なんです。
 
で、

ただ売り上げた額がすごいんじゃなくて
彼の話し方、教え方が素晴らしくて

彼の授業は本当に面白くて
日本の芸能人で言うと
明石家さんまさんみたいな感じなんで、

そうですね、



知識が豊富な教授、今はある大学の学長の「たけしのお兄さん、北野まさるさん」と
詩人、ポエムを書く「あいだみつをさん」と
明石家さんまさん

この3人が融合されて
良い所を取ったような
そんな人物なんですよね!

とにかく面白い!
話が上手なんで
僕もついつい継続をできる!継続ができちゃう!

本当に!

でも僕の言葉や文章だけで
伝わらないと思うんで

ちなみにこちらから
彼の文章が載ってますんで

彼の10代の頃からのホームレス生活や
現代の億万長者へのサクセスストーリーが
書いてありますので、

宜しければ読んでみてください。



https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#vfSQKn


中学もまともに行かずに
10代の頃はホームレス生活をして過ごし

現在は医者や弁護士に教えたり
某大学の授業で教えたこともあり

彼の海外セミナーは
2・3日で120万円
しかも選抜制で誰でも行けるわけではありません。

もちろん彼は億万長者で
可愛い奥さんと子供と幸せに暮らしています。


その彼の10代の頃の苦労時代から
現在までのサクセスストーリー

それは
こちらから無料で見れますので、

極貧アイスクリーム1個のホームレス生活から、
現在の億万長者になるまでの話はこちらに記載されています。



https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#vfSQKn

宜しければご覧ください。

あなたも勇気が
そして希望が湧いてくると思います。



本日もありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたの寿命を縮める椅子 | トップ | IQ210のシェイクスピアに質問... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。