かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を迎えました。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

2人は若い

2016年03月31日 22時45分57秒 | 日記

どこでどう縁が巡ったのかは省略するが、この2人は出会ってしまったらしい。
男はスウェーデン人だが、ナチュラルな日本語を話す。居酒屋においては、とりあえずビールのあと、山口の酒 獺祭を升で飲んだりしている。
女の方は、スウェーデン語と英語を話すのだが、男の日本語の流暢さ加減の前では必要なかろう。

30年以上前の、イギリスで既にそうだったが、スウェーデンにおいても、付き合ってすぐ結婚という手続きはなく、まず一緒に暮らす....から始めるようだ。
当面、超遠距離になるのだろうが、僕は親として応援したいと思う。男の方の親ではないよ、念のため。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の風物詩

2016年03月29日 19時30分03秒 | 日記
人事異動で学生課に来て、今年は10年目になる。
大学を人間に喩えるならば、毎年4分の1ずつ、血の入れ替えをしながら生きているわけだ。
先週金曜日に入学者が確定し、それと同時に、登校初日に配る資料の袋詰めをする。

医務室の看護職員まで、かり出して1日がかり。
学生生活に関する、夥しい数の資料を大学のエコバッグに入れる。
学校の保険のこと、病気やケガをしたらどうするか。心に風邪をひいたら、何処にいけばいいのか。とりわけ、5年前の震災以来、不測の災害時、キャンパス内で、いかに安全を確保するかのマニュアルには、注力している。

ベテラン職員揃いで、夕方になる前に作業は終わり、ひと教室に収めた。
この作業日が来ると、新学期はすぐそこまで。
そして....
きょうもかなり、腰にきています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり迷う

2016年03月27日 21時37分32秒 | 日記
日曜日の外出は、すっかり通勤定期券の通用区間内になっていた。そこで本日は所沢へ。でもバリバリの埼玉です。

暮れなずむ街で、晩飯は大戸屋か?鯛と大好物の茶碗蒸しも付いて、1,200円。サラリーマンの応援団 大戸屋、いつの間にか高級店になっていた。決意を胸に、ビル3階までの螺旋階段を登っていると向かいに、天ぷら てんやが視界に入り、階段途中で、しばし迷う。

植物性油100パーとはいえ、結局、医者に止められているアブラ系に走ってしまった。
天ぷら定食680円。
サラリーマンの休日の正しい外食である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

贈り物

2016年03月26日 20時23分02秒 | 日記

僕のスカジャン歴は30年ほどになります。いまユースの間で、スカジャンがブームになっているらしい。新宿のガード下に、品揃えがすこぶる良い店があり、時々眺めに寄ります。
元来、我が国に進駐していた米軍がスーベニールにしたものだから、スタジアム型ジャンパーに和柄が基本です。

息子の弟候補、回りくどいことを書いたが、娘の婿候補が、東京に来ている。スタジャンを所望しているらしいので、グリーンのやつ、プレゼントすることにする。
寒い国から来た男だから、中綿入りタイプ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜咲く

2016年03月25日 19時29分19秒 | 日記

昨日(3/24)は、全くほころんでいなかった。

きょう日中の気温は8~9℃で、きのうより若干冬寄りな気がしたが、大学キャンパスの桜が一気に花開いた。
今週末は寒気が更に増すようだ。入学式の頃は見頃だろうね。

日本人は、桜にさまざまな思いを重ねる。
同期の桜のような軍歌が、再燃する世の中が来ないことを祈ります。
(埼玉県比企郡鳩山町石坂)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加