かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を迎えました。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

恋妻家宮本

2017年01月30日 18時30分11秒 | 日記

危機的状況から生まれる可笑しみを表現した作品だった。
正しさを主張し合えば、やがて衝突するが、やさしさからは衝突は生まれない。
常にやさしさを前面に出すばかりに、妻から優柔不断の烙印を押されている主人公のことばだ。
そして夫はやさしいばかりに、妻と衝突する。
宮本を演じたのは、三枚目路線が定着したかに見える阿部 寛、上目線の合間にお茶目さを見せる妻は、天海祐希。腕がある。

ラストは、出演者全員がワンフレーズづつ『今日までそして明日から』を歌う。アメリカ映画的大団円だ。

中学生を演じた男女の子役?が秀逸だった、アイドルが片手間に映画出演する時代は過ぎた。菅田将暉が旗頭の若年実力俳優の更にまた下の世代の台頭を感じる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続・街角スナップ | トップ | キセキ あの日のソビト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL