かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を迎えました。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

初秋 金木犀なし

2017年09月26日 21時46分13秒 | 日記

12年間在籍した母校では、体育の日に全校生徒でデンマーク体操を見せ合う会があった。本場デンマークの国民体操学校で学んだ教師が何人かいたが、僕らはシゴキのH先生を最も怖れていた。
複雑な動きの体操に加え、今では全国の中高で禁止の方向にある、組体操もハードだった。

そんなシゴかれの季節、広いキャンパスでは金木犀の香りがして、つまり鍛錬と癒しがセットであるような、複雑な思い出となっている。

自宅の庭にも金木犀があった。今夏丸坊主になった庭に、今秋はあの香りがない。
金木犀の近くに、たったひとつ咲いている花一輪。
これは何だろう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プチ衝撃 | トップ | 花を選ぶ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2輪だがね (のり平)
2017-09-26 23:51:16
少なくとも一昨日まで1輪だった。
増えたね。
Unknown (かんちゃんSr.)
2017-09-27 14:39:53
のり平様
乱視が進んでいるわけではないが、1輪という思い込みのもとに、自分が撮った被写体をよく見ませんでした。
注意力散漫。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事