かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を迎えました。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

伝統職人ファースト

2017年03月06日 22時50分36秒 | 日記
都内某所の商店街から、ひとつ路地に入ると、飴の専門店あり。

世の中に、専門店あまたあれど、金太郎飴専門は珍しい。
一坪半ほどの店のすぐ奥が作業場だ。主人は作る人と売る人を兼任。完全ワンオペ店である。

安いよ、一袋300円。同じ顔が2つとない金太郎。
小池さん!ダイナミックな改革も良いけれど、こんな職人さんを厚く処遇してね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイトルは家族の苗字 | トップ | 神も仏もオーケー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL