かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を迎えました。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

連休に3作品

2016年09月19日 19時53分43秒 | 日記

『怒り』
今年公開の『クリーピー〜偽りの隣人』と同格の救いのない作品だった。殺人、同性同士の愛、米兵による婦女暴行 など、盛り込むだけ盛り込む。旬なキャストを揃い踏みさせたのだから、原作にたがってもいいから、救いの部分が欲しかった。僕の中では、小さな怒り。(入場料返せ!的な)
『ブルックリン』
1950年代初のアイルランドと、NYブルックリンが描かれる。賢いが職がなく、因業な女主人が営む、雑貨屋で仕事するしかないヒロイン。母と姉をアイルランドに残し、1人船に乗り、ブルックリンで働くことになる。
アイリッシュグリーンの野暮ったいコートを着た女の子が、見る見るニューヨークの女性に変貌していく。
♫木綿のハンカチーフのストーリーになるかと思いきや、故郷の母と姉への肉親愛は忘れない。
最後、忘れかけていた雑貨屋の女主人が、ヒロインの運命を変える役割をする。
これは秀作。も一度観たいぞ!
『孤独のススメ』
日本で公開されることレアなオランダ映画。僕自身の身につまされるストーリー。
また別の日にあらためて書きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創意工夫と人脈 | トップ | ♫ほ〜ら、チェルシー〜ィ(フ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怒りに怒り? (のり平)
2016-09-19 21:00:36
お金と時間の無駄レベル?
チケット予約しちゃった。とほっ。
まぁ、いいか、森山未來を見るのが目的。
Re:怒りに怒り? (かんちゃんSr.)
2016-09-20 09:14:22
のり平さん
森山未来の演技は凄いね。
妻夫木聡、綾野剛がかすんで見えます。
楽しめない作品だけど。
Unknown (青い海)
2016-09-20 17:47:53
怒りを観ましたよ。
あまりの怖さに、途中で眼鏡を外していました。すずちゃんが、かわいそう泣。
観る映画を間違えました↘。
豪華スターたちなのに。
Re:Unknown (かんちゃんSr.)
2016-09-20 20:06:11
青い海さま
『怒り』は、一体誰の怒りなのか、焦点が定まらなかった気がします。すずちゃんはイタイケで、確かに見ていられませんでした。
口直しに、『フラワーショウ!』を観ました。ロンドン・チェルシーフラワーショーで、金メダルを取った人の実話です。
怒り (鶴橋ガイド)
2016-09-24 23:55:31
観ました。
確かに! 原作はこれほど救いのない話ではない。
表現すべき大事な場面が省略されています。
でも、宮崎あおいはさすが。すずちゃんかわいい。
Re:怒り (かんちゃんSr.)
2016-09-25 10:07:13
鶴橋ガイド様
原作を読まない映画マニアです。この作品は、いろいろ盛り込みすぎた印象です。男性同士の絡みは、必要なかったきがします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL