かんちゃんSr.のオヤジな日々

還暦を迎えました。興味のおもむくままに生きています。花柄とチェックを愛しているオヤジです。

恩を返すということ

2017年03月20日 20時35分18秒 | 日記

3連休の最終日は、映画2本で締めようと思っていたが、昼間は花粉に負け、夕方レッツシネパーク新所沢へ。

ヒロイン(つみきみほ・頑張ってる!)は俳優養成所の講師だが、旧い仲間の引きで、映画の大役も掴もうかというところ。
一人暮らしの母は、かつての飼い犬の幻視と幻聴が頻繁になったことが始まりで、
レビー小体型認知症と診断される。
症状として、脳全体の萎縮はないが、幻覚に悩まされ、薬を服用することにより、
風邪や胃薬の副作用も激しく現れるものだ。

娘はスチル撮りまで進んだ映画出演を、泣く泣く諦め母と向き合う。昔の飼い犬にまつわるエピソードが、亡き父の秘密と絡み、母との関係性が濃くなっていく。
娘は言う「お母さんから沢山のものを貰ってきたのに、何も返していないし、それを誰にも伝えていない」
'伝える'ということが、この作品のテーマなのだと思う。

この作品は、東京1館・埼玉2館での上映。
なぜ所沢で?答えはロケ地が所沢の至る所で、行われている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月のライオン 前編 | トップ | ショーウィンドウを撮る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL