山里の四季・鹿野

山里の風景、趣味や日常の雑感を書く。

荒れる梅雨

2017年07月11日 | 日記
 梅雨の最中、九州・福岡、大分始め各地で大きな被害が出ています。
大分県出身の筆者は、学生時代、博多から大分へ、何時も久大線で帰省・・・日田地区の様子が気掛かりです。
明日以降も、九州北部で前線が活動すると予報されています。

 多数の犠牲者も出ています。
地球温暖化の一環かも、気象の変動の幅が大きくなって来ました。
早く終息し、速やかな復旧を祈念致します。

 山口では、強い雨は降りましたが、大きな被害は無さそうです。

 明日7月12日~22日は、24節気の”小暑(しょうしょ):日あしは徐々に短くなるが、逆に、暑さ増す頃”。
72候は、”蓮始華(はすはじめてはなさく):ハスの花が咲き始める頃”
鹿野の道端に咲く蓮の花は、まだ、此れからです。

 今、鹿野で咲く花、それはアジサイです。
気象、土質等も適しているのでしょう、至る所で、長期間咲き続けます。
何の変哲もない品種ですが、自家のアジサイをご覧下さい。



  

 半夏生も終わり、鹿野は、緑濃い稲田が広がています。
金峯山を背景に、気持ち良い青田が有りました。
そこは、風はそよぎ、優しく撫でるように吹き抜けて行く。

「 風わたる 野ずらは青し 風青し 」(詠み人知れず)



  

 足元には、名も知らぬ花がそっと咲いている。

   

 気休めの画像を一つ。
強い雨かと思えば、カッと照り付けるこの時期、小さな蛙の対処方法です。
1枚目は、コンパクトガウラをバックにダリアが咲き始めました。

 2,3枚目をご覧下さい・・・花びらの中で、水分と日除けを両立!



 

 小さな生き物でも、観察すれば、色んな工夫に驚きます。


 日常雑感:組織が腐る時は芯から腐る・・・都議選で、負けた自民党の反省は?

 筆者は、安倍総理率いる現政府は、経済、外交、その他各分野で、大きな成果を上げて来たと確信している。
日本は、世界で誇りうる国になり、日本人に生まれ、本当に良かったと思っています。
現在の政権が続く事を祈って・・・本記事を書いています。
 
 都議選は、都民ファーストの会の圧勝で、自民党は、歴史的な敗北であった。
その原因は、テレビ、新聞を見た人ならば、容易に推測出来る。
小池氏が都知事に就任した折の、自民党都議団の振る舞い、自民党国会議員達の緩み切った言動の数々、そして・・・。

 これからが本論です・・・品の悪い言葉も有りますがお許しください。

 メデイア、民進党らの追及の端緒のキーウーマンは安倍明恵氏である事は明白である。
数々の無知、無能、傲慢、etc 表現し難い愚かな言動に、全国民が、呆れ果て、怒っている。
しかし、安倍総理自身は、未だに、明恵氏を諫め、愚行を根絶しようとした様子は無く、無謬性だけを主張している。

 5人もの公務員を秘書にし、悪行・愚行・奇行の数々、好き勝手のやり放題、しかも、”私人”と強弁している。
彼女の決め台詞は、”主人(総理)に伝えます” である由・・・巷の週刊誌報道ですが・・・。
総理夫人の地位を利用した所業は・・きわどい事柄大好き人間らしい・・責任を取った事、取らされた事が無いのか?

 公務員を引き連れて、きわどい人達との共同行動・・・止めさせて欲しい。
家庭内の事柄・・言う事を聴かない・・では済まされない。
公の事柄を是正するのに、私的に諫める事では出来ない・・・これでは済まされない。

 夫人の所業の無謬性の主張は、もはや、万人から、拒否されている。
その所業の深刻さは、大臣、国会議員の問題発言の比ではない・・・莫大な損失を引き起こしている。
明恵夫人の愚行を詫び、根絶する方策を述べ、国民に約束する・・・安倍自民党政権再浮上の前提条件である。

 組織の劣化、弱体化は、中心部の腐敗から始まる・・・国民は良く見ている、そんなにバカでは無い。
総理ご自身が、身内を厳しく律し、見本を示せば、党内の緩んだ空気は一新する。
数人の大臣を交代させても、効果は限定的・・・事の本質は、総理自身の夫人の無謬性の主張にあるのだから。

 安倍総理の”国家観”に基づく諸施策の続行を、多くの国民が求めている。
例えば・・・お隣K国への諸々の対応に、国民は安心し、喝采を送っている。
その正しさは、日本を訪れる諸外国首脳の数を見れば明らかである。

 改めて、繰り返すと・・・内閣改造も良いが・・・総理自身の厳しい自己反省の表明が第一である。
今回の主原因は、総理自身にあり、大臣の失敗は、比べれば些細なものである。
国民大衆への訴え・説明無くして、信頼回復は無い。

 日本国にとって、安倍総理は、現下、他をもって代え難い方である事を多くの国民が承知している。
老人の妄言、失礼な文面ですが、現政権の存続を願って・・・乱文お許しください。。


 




内閣支持率の低下は、

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月になりました | トップ | 梅雨明けを待つばかり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。