山里の四季・鹿野

山里の風景、趣味や日常の雑感を書く。

年の初めに

2017年01月03日 | 日記
 2017年が始まり、今日は3日、明日は、仕事始めの4日である。
この一年は如何なる年になるでしょか。
良い年になりますように、楽しい事が沢山ありますように・・・。

 自家の裏、山際に、万年青が綺麗な実をつけていました。
自生する万年青です。
雑草茂る藪の中に、明るく、力強く、輝いていました。
生命力を感じました。



「 光陰の 生気みちたり おもとの実 」 (詠み人知れず) 

 万年青の全景をご覧ください。
野生、自生のままの様子です。
手前の金網は、イノシシ除けの金網、その外側に万年青はあります。

    

周りを、少しだけ、手を入れて、綺麗にしたのが、次の2枚の写真です。

 
お化粧も、時には、必要ですね。

 1月1日元旦は、近くの八幡宮へ初詣。
溢れんばかりの初詣客の列に圧倒され、驚く。
昔もこんなに列らんでいたかな~? と不思議な気分でした。
世相は、今の平穏さの続く事を望み、祈ったのでしょう。
筆者と家人も、同じように祈りました。




 年の初めのこの頃に因んだ、大伴旅人の、こんな歌が在りましたね。
今日3日は旧暦の12月6日で、その12日に詠まれたとされる歌です。
「 生けるもの 遂にも死ぬる ものにあれば この世にある間は 楽しくあらな 」(万葉集 巻3・349)
酒を愛でる流れの中で歌われた歌ですが、此処では文言通りの意味に取ります。
別の歌で言う、こんな意味ですね。
” 面白き 事も無き世を 面白く 住みなすものは 心なりけり ”

 面白く住む・・・健康で、好奇心満杯に生きる・・・その心掛けが大切・・・と筆者は勝手に解釈しています。
筆者も、この一年を ”面白く生きる年” にしたいと思います。

 読者の皆様、今年も宜しくお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歳の瀬を迎えて | トップ | 七草粥 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけてしまって おめでとうございます(*^▽^*) ( 案山子)
2017-01-18 16:27:39
 
 

 美しい 万年青のお写真ニッ(*^^*)

 あらためて いい一年ニッ(^^)vしよう!と

 やる気を 頂きました‥☆☆☆ 


 実家の庭に案山子が植え 実家の建て替え時

 植木が 伐採される中 父に叱られながら

 こっそり 自宅ハイツのベランダに避難させ

 ハイツから父所有の空き家へ越す時も連れて

 今は 母の要望で 実家の庭ニッ(^ー^) 

 父は 野菜や 草花は抜いてしまうので‥

 木ばかりの庭で 万年青が引き立ちます♪


 家のは 今はもうない お花屋さんで購入

 今の仕事で 初めてのお給料で買いました

 
 万年青ニッ(^ー^)あやかって 万年青年‥

 万年青春 寒い冬も凛としていたいです☆

 
 拙いブログですが万年‥お願いいたします

            案山子(^^ゞ


 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。