山里の四季・鹿野

山里の風景、趣味や日常の雑感を書く。

今春の桜の見納め

2017年04月25日 | 日記
 四月も最後の一週になりました。
初夏の趣もある日が続くと思いきや、今夕から下り気味とか・・・。
待ちに待った、桜前線は、あっというまに、過ぎてしまいました。

 4月23日、好天に誘われ、米泉湖ダム湖畔の公園に、桜探訪に出掛ける。
染井吉野は、もうとっくに葉桜に、”桜蘂降る”状況に。
この春の、見納めの桜があるかも・・・。

 ここで見たのは、行く春の名残の桜です。
画像の数が多くなりましたが、ご覧下さい。

 山は芽だしの時、薄緑になって来ました。
遅い桜は、行く春の、名残の桜です。
紙の様に薄い八重の花びらが美しい。

「 はや一年 時を旅して 花闌る 」(詠み人知れず)



 陰影濃い山に、湖に、映える桜です。

 

 花が丸い球/ボールの様に咲く桜です。
種類・名は知らないが・・・豪華な八重咲きです。

  

 

 青空に映える満開の桜です。
この桜が、今年に筆者が見る事の出来る最後の桜でしょう。

 


 2週間前(4月10日)、染井吉野系の桜が満開でした。
その頃の気に入った画像の幾つかを羅列しました、ご覧下さい。
場所は、米泉湖の上流域、菜の花と桜のコラボが楽しめる場所である。

  

 

 4月20日、博多へ出掛けました。
行き帰りとも、”新幹線・こだま” ・・・往路・700系、復路・500系電車でした。



 500系電車は、1997年以来20年間走り続けて来た・・・働き者である。
普通の機械装置の法定償却期間を遥かに超え、耐久性にも優れている事が、証明されている・・・筆者は嬉しい。
初代のぞみ(300系)と現在のぞみ(700系)の中間に位置する(技術分野等で)電車である。

 博多での用件は、学生時代からの囲碁天狗の集まり(3回/年)でした・・・今回は10名が集合。
 
 今回は、この日に、3,8億円の強盗事件が発生、前回(昨年)は、地下鉄工事に起因する道路の陥没事故がありました。
筆者達の囲碁会(於;博多)は、2回続けて事件が発生・・・偶然ですが・・・奇妙です。

 500系電車に格別の思い入れのある筆者には、趣味の囲碁仲間との会合でもあり、至福の小旅行でした。
次回(7月ごろ)は如何に?・・・何事も無いよう・・・祈ります!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花見に太華山へ登る | トップ | 大型連休の狭間に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。