観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。

生き物が集まる水辺

2017-06-16 17:55:17 | 夏の藤前干潟

藤前干潟
今日の満潮時間 9時36分 潮位199cm
今日の干潮時間16時04分 潮位 75cm

 

今日は太陽の日差しは強く感じましたが、乾いた風が強く吹いていたため、過ごしやすい日でした。 

お昼頃には、市内の小学生約200名が稲永公園に訪れ、青空の下でお弁当を広げていました。

昼食後は、野鳥観察館と稲永ビジターセンターで野鳥観察をしたり、展示物を見たりして楽しんでいました。

 

今日は風がとても強かったですが、庄内川河口ではカワウの追い込み漁が見られた他、ミサゴを4羽確認できました。

風に向かって川の上流へ飛んでいくササゴイも観察できました(↓)。

 

野鳥観察館周辺の松林の陽だまりでは、キジバトが羽を広げながら日光浴をしている姿が観察できました。

 

野鳥観察館前の水たまりには、今日もシジュウカラの親子がやってきていました。幼鳥はおっかなびっくり水浴びをしていましたが、親鳥(↓)は慣れたもので素早く水浴びをしていきました。

今朝、この水たまりに近づいて見ると、カニを2匹発見・・・、と最初は思いましたが、よく見ると両方ともアカテガニの脱皮後の抜け殻でした。鳥だけでなく、カニもこの水たまりにやって来ているようです。

 

 

【秋の写真展の展示作品の募集のお知らせ】

現在、名古屋市野鳥観察館では、秋の写真展の展示作品を募集しています。(すでに応募くださった方、ありがとうございました。)

例年、秋の写真展は10月から開催していましたが、今年度は開催時期を2ヶ月早め、秋のシギ・チドリの渡りの時期である8月後半から行います。

今回の募集テーマは以下の2つです。
①秋の野鳥写真展 「湿地に生きる鳥~シギ・チドリ~」 【主催】名古屋市野鳥観察館
②藤前干潟写真展 「藤前干潟の魅力~風景・生き物~」 【主催】藤前干潟ふれいあ事業実行委員会

応募締切りは【8月20日(日)】までです。是非両方の写真展に応募ください。

※詳細はこちら(PDF)をご覧ください。

 

明日の満潮時間10時45分 潮位190cm
明日の干潮時間17時05分 潮位 88cm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボラの群れを狙って | トップ | 秋の写真展の作品募集中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

夏の藤前干潟」カテゴリの最新記事