観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。

ホウロクシギ、チュウシャクシギが増えました。

2017-04-20 20:45:20 | 春の藤前干潟

今日の干潮時間 6時38分 潮位134cm
              18時49分 潮位 86cm
今日の満潮時間11時33分 潮位163cm

 

昨日は非常に強い風が吹いていましたが、今日は曇が多かったものの、風はなく、穏やかな天気でした。

潮は悪いですが、干潟には昨日からホウロクシギが3羽確認できています。

この他、チュウシャクシギやオオソリハシシギの数も少しずつ増えていますし、

今日は飛来を確認できませんでしたが、昨日はメダイチドリ、オバシギなども確認できています。

4月も後半に入り、シギ・チドリの数や種が日々増えてきて、いよいよ春の渡りの本格的なシーズンに入ったようです。

ただ、シギ・チドリたちが護岸近くに入ってくることはまだまだ少ないです。

 

また、今日もシマアジを観察できました。これだけ長い間、庄内川河口の同じ場所に留まっているのは珍しいです。

 

さらには、今日もコオリガモ(♀、1羽)を野鳥観察館前で観察できました。潜水したり、水面に浮かびながら羽繕いをしたりして、スズガモやキンクロハジロの群れに混じってのんびり過ごしているようでした。

 

 

最後は、頭のすぐ上を通過していったミサゴ。食べかけの魚をつかんでいました。

 

 

【今週末のイベントのお知らせ】

今週末の4月22日(土)に、毎月1回行っている「渡り鳥調査隊」を開催します。

春のシギ・チドリも見られるはずです。ぜひぜひご参加ください。

日時:4月22日(土)10:00~12:00
場所:名古屋市野鳥観察館
対象:小学生以上
定員:20名
参加費:無料
持ち物:帽子、水筒、双眼鏡(お持ちであれば)申込み・問い合わせ先:名古屋市野鳥観察館(TEL/FAX)052-381-0160
※詳細はこちら(PDF)をご覧ください。

 

 

今日観察できた主な野鳥 カンムリカイツブリ24、カワウ190、ダイサギ28、コサギ12、アオサギ7、マガモ11、カルガモ29、コガモ128、オカヨシガモ4、ヒドリガモ25、オナガガモ7、シマアジ3、ハシビロガモ1、ホシハジロ3、キンクロハジロ88、スズガモ693、コオリガモ1、ミサゴ4、トビ1、コチドリ2、シロチドリ5、ダイゼン56、ケリ2、ハマシギ150、コアオアシシギ1、イソシギ1、オオソリハシシギ11ホウロクシギ3チュウシャクシギ17、ユリカモメ229、セグロカモメ29、オオセグロカモメ3、カモメ13、ズグロカモメ1

 

明日の干潮時間 8時16分 潮位121cm
明日の満潮時間13時33分 潮位167cm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオソリハシシギが増えました。 | トップ | 明日から愛鳥週間写真展が始... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む