観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。

ハマシギの飛翔

2016-11-02 21:31:48 | 秋の藤前干潟

藤前干潟
今日の干潮時間 13時07分 潮位 91cm
今日の満潮時間 18時46分 潮位237cm

 

今日は午前中は曇りで寒く、厚手の上着や手袋がほしいと感じるほどでしたが、

午後からは晴れてきて、気持ちが良いお天気でした。

 

午後からは瀬戸市の小学生(約100名)が野鳥観察館と稲永ビジターセンターに来館し、藤前干潟の学習をしていました。

野鳥観察館では、干潟に集まるカワウやカモ、サギ、ミサゴなどを望遠鏡で観察しましたが、

肉眼では遠くてよく見られない鳥でも、望遠鏡を通して見ることで、姿形や動きをつぶさに観察できる、と楽しんで観察している様子でした。

瀬戸市からは少し遠いですが、ぜひまた藤前干潟に遊びに来てほしいと思います。

 

今日は、庄内川の干潟が出始めた10時前頃にハマシギなどのシギ・チドリが干潟に飛来しました。

この時間帯、庄内川の護岸近くの干潟には200〜300羽程度のハマシギの群れが見られました。

 

 

 

 

干潟に降り立った後、餌を必死に探すハマシギ(Mさん提供写真)。

 

しかし、干潟が広がり始めるとハマシギの群れは、庄内川の干潟より遅れて干出し始めた新川の干潟へ

ほとんどが移動してしまい、新川に潮が再び満ちるまで、庄内川にはなかなか戻ってきませんでした。

しかし、今日も700羽を超える数のハマシギが確認できました。

まだオバシギやオオソリハシシギも観察でき、

今日観察できたシギ・チドリは、シロチドリ55、ダイゼン78、ハマシギ781、コオバシギ1、オバシギ3、オオソリハシシギ7 でした。

 

 

さらに、稲永公園では、10日ほど前からジョウビタキが確認されていましたが、

今日は渡りの途中と思われる4羽(オス3羽、メス1羽)のジョウビタキが観察されたそうです。

 

明日のシギチの観察は午前中の10時半頃から正午頃までがオススメです。

明日は晴れそうですが風がかなり強くなりそうですので、手袋や厚手の上着などの防寒対策を念入りにしてお越しください。


明日の満潮時間  7時53分 潮位236cm
明日の干潮時間 13時36分 潮位 99cm

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日もハマシギが700羽を超え... | トップ | 強風の中で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む