観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。

ダイサギ

2017-06-13 16:31:49 | 夏の藤前干潟

藤前干潟
今日の満潮時間 7時22分 潮位226cm
今日の干潮時間14時03分 潮位 43cm

 

今日はよく晴れた上に爽やかな風が吹き、稲永公園の木陰にいるととても気持ち良い日でした。

今日もお昼過ぎには干潟がよく広がりました。

広がった干潟には、ササゴイやミサゴ、トビ、カワウ、カモの仲間、サギの仲間などが飛来していました。

 

庄内川の水面近くを飛ぶダイサギ(↓)。

すでにくちばしの基部は黒色から黄色に戻り始めているようです。

干潟の縁に降り立ち、魚を狙っていました。 

 

今日はよく晴れたからか、野鳥観察館の前の水たまりには、お昼過ぎ頃に、

シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシボソガラス、キジバト、ドバトが入れ代わりで次々と訪れていました。

身体の色が全体的に淡いシジュウカラの幼鳥(↓)。 

 

この時期、干潟は渡り鳥が少なく、一見さみしいですが、干潟での体感学習が盛んに開かれています。

日曜日(11日)は、藤前海岸前の広大な干潟で、NPO法人藤前干潟を守る会主催の干潟観察会が開かれ、たくさんの子供たちが泥んこになって、貝や魚、カニ、ヤドカリ、アナジャコなどをみつけていました。

 

そして、夏休みには、藤前干潟ふれあい事業実行委員会主催の体験型イベントが4つ開催されます。

干潟体験だけでなく、南陽工場(ごみ処理工場)見学や打楽器づくりのイベントもあります。

ぜひぜひ、ご参加ください。※詳細は下のチラシをご覧ください。

 

 

明日の満潮時間 7時59分 潮位218cm
明日の干潮時間14時38分 潮位 52cm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月の渡り鳥調査隊を行いま... | トップ | 巣材を集めに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む