観察館日記

藤前干潟の庄内川河口部にある名古屋市野鳥観察館の日記帳です。

とても暑い日でした。

2017-07-15 19:48:41 | 夏の藤前干潟

藤前干潟
今日の満潮時間 9時25分 潮位214cm
今日の干潮時間15時38分 潮位 76cm

 

今日はとても暑い日でしたが、3連休の初日で、家族で来館される方が多い日でした。

熱心に望遠鏡をのぞいて、ミサゴやアオサギなどを観察をしている小学生の来館もありました。

 

しかし、今日は本当に暑かった・・・。

午後は外にいるとうだるような暑さで、野鳥を観察しに外に出てみたものの、日陰のない堤防には長くいられず、早々に公園の松林の中へと避難することにしました。 

松林では、ムクドリやヒヨドリ、カワラヒワ、スズメ、キジバト、シジュウカラ、コゲラなどを観察できました。

 

松林の中に生えているネズミモチの白い花には、アオスジアゲハが訪れていました。ネズミモチの花は、ほとんどが散っており、咲いている花は残りわずかとなっています。

 

ナンキンハゼの花ももう終わりに近づいているようで、すでに青い実をつけている木もありました。

 

今日の野鳥観察館前の水たまりには、カワラヒワが水浴びに来ていました。  

 

何度も水浴びした後には、念入りに羽繕いをしていました。

  

【藤前干潟のイベント等のお知らせ】

☆「7月24日(月)スポセンまるごと祭り」
 
日時:平成29年7月24日(月)9時~21時
 場所:稲永スポーツセンター(稲永公園内)
    無料体験教室が開催されたり、地域の活動の展示がされます。
    藤前干潟の紹介コーナーもあります。
 ※詳細はこちら(稲永スポーツセンターのHP)

☆夏休みの干潟体験プログラム(藤前干潟ふれあい事業実行委員会主催)
 ①「干潟の泥であそぼう」※対象:小学校1年生から3年生(保護者同伴)
   日時:8月8日(火)10:00~12:00
   場所:藤前活動センター
 ②「干潟体験とごみ処理工場見学」※対象:小学校4年生から大人(小学生は保護者同伴)
   日時:8月10日(木)10:00~15:00
   場所:藤前活動センター、南陽工場
 ③「干潟を音であそぼ」※対象:小学校1年生から3年生(保護者同伴)
   日時:8月22日(火)10:00~12:00
   場所:稲永ビジターセンター  

 ※①~③の内容や申込み方法等の詳細はこちら(名古屋市HP)

☆「8月19日(土)藤前干潟の渡り鳥調査隊」
 渡り鳥調査隊は、野鳥観察と鳥類調査を行う野鳥観察館のイベントです。→詳細はこちら(PDF)

☆「秋の野鳥写真展~シギ・チドリ~&藤前干潟写真展」の展示作品を募集中(8月20日締切)。詳細はこちら(PDF) 

 

今日観察できた主な野鳥 カワウ409、ササゴイ1、ダイサギ21、コサギ2、アオサギ16、マガモ34、カルガモ151、ホシハジロ6、キンクロハジロ3、スズガモ19、ミサゴ6、チュウヒ1(♀)、ケリ11、ソリハシシギ16、ウミネコ101

 

明日の満潮時間10時25分 潮位205cm
明日の干潮時間16時27分 潮位 94cm

※明後日(17日(月))は、祝日のため開館します。
明後日の満潮時間11時40分 潮位198cm
明後日の干潮時間17時32分 潮位111cm

※18日(火)は、振替休館日です。
18日(火)の干潮時間 6時57分 潮位 91cm、18時57分 潮位124cm
18日(火)の満潮時間13時11分 潮位198cm

※19日(水)は、第3水曜日のため休館します。
19日(水)の干潮時間 8時10分 潮位 75cm
19日(水)の満潮時間14時44分 潮位209cm

20日(木)の干潮時間 9時14分 潮位 56cm
20日(木)の満潮時間15時58分 潮位226cm

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷子 | トップ | 秋のシギ・チドリの渡りが始... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先日のコガモちゃん (優子)
2017-07-17 13:37:29
地元の者でいつも拝見させて頂いております。
季節の移ろいをとても身近に感じさせていただいて日々嬉しく思っています。

とっても気になっているのですが、あのコガモちゃんどうなりましたか?
自然の成行きに任せるしかないとはいえ…とても心配です。
大丈夫ですよ。 (Hiro)
2017-07-18 12:29:22
先週の日曜日に、親ガモについてまわる2羽のコガモを見ました。 その迷子のコガモが、この2羽のコガモのどちらかであればいいなと思います。
コガモは飛べなくても、親ガモは飛べるので、探す事も容易でしょうから心配ないかと。
優子様へ (名古屋市野鳥観察館)
2017-07-18 12:31:03
ブログをご覧いただき、また、コメントをいただきありがとうございます。

7月14日のブログに掲載した迷子の子ガモですが、私どもスタッフも気になっており、その後も姿を探しに行ったのですが、残念ながら行方は分かっていません。もどかしく思う気持ちもありますが、元気でいることを願うばかりです。

今後も野鳥観察館周辺の野鳥などの情報をお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いします。
Hiro様へ (名古屋市野鳥観察館)
2017-07-18 12:48:28
HIro様のコメント通り、Hiro様が確認された親ガモと子ガモ2羽の中に、迷子の子ガモが含まれていると良いなと思います。

コメントいただきありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む